管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: WikiLab/ざれごと

WikiLab/ざれごと - wiki をめぐる考え事。

LastModified : Sat Dec 11 19:38:10 2004
[管理]

wiki をめぐる考え事。


wiki 遊び。
女の子遊びで言うと、リカちゃんハウスに近い。
「一つの世界観を作る遊び」。

どこまでいっても、本末転倒。 wiki を「使う」ことよりは、「使えるようにする」ことに熱中している。 「wiki を、wiki の特性を充分に生かして使う」というのは、難題。 帯と襷の使い方について考えてみよう。

2002/11/05(Tue) 05:12:12

さいしょに Wiki を見たとき。

[TOP↑] [管理]

2年くらいは前か。私はパソコンを買った当初、インターネットに全然興味はなくて、FAX 代わりにメールを利用するだけだった。偶々見たある掲示板に「みんなで Webサイトをつくる CGI だよ」というような意味の書き込みがあって、URLが張られていた。「どういう意味なんだろう」と思って行ってみると、「自由に書き換えてみてください」という但し書きのあるページに辿り着いた(もしかしたらそこの Wiki の SandBox だったかもしれない)。

編集画面を開けてみたが、依然、どういう意味なのか解らなかった。「誰でも自由に」って、「ある条件下にある人は誰でも、一定の制限内においては自由に」ではないの? 別に実際書き込もうと思ったわけではないけど、何か書いて送信して、「あなたには書き込みの権利ないです」とか怒られたら、なんかメゲる。 通常の掲示板さえ、「なんだか怖いから」という理由でほとんど書き込みをしなかった私は、当然、何もしないで帰ってきた。

* * * * *

仲間内だけで利用するサイトを作り、ADSL 環境を手に入れて、インターネットは「日常」に入り込み、でも、相変わらず、他所様の掲示板に書き込むことは滅多になかった、2002年の10月7日。 何か調べ物をしていて Google 検索で辿り着いた先が、ある wiki 内のページだった。「…これって、随分前に見た "誰でも自由に編集できる" とかいうやつかな?」。

相変わらず、「よく解らない」。小心者は「これは一体、どういうもの なの?」を確かめるために、自分の所にwikiを設置して確かめることにした。

――― なるほど、こういうもの なのか。面白い。

* * *

新しいおもちゃを見つけて嬉しくなって、皆に見せびらかそうと思ったんだけど、このままじゃ「いいなぁ」って言ってもらえない。きっと私が最初に感じた戸惑いを、皆感じるはず。少なくても、掲示板を設置したときのようにはいかないだろう。

どうやって、何に使ったらいいのか。どんな風だったら、戸惑いを感じずに使ってもらえるのか。これは結構な難題。

2002/11/03(Sun)

その後の、グループ用 Wiki InterWikiと画像の表示

観察日記。

[TOP↑] [管理]

例えば「掲示板より書き込みやすい wiki」があったとして、2ch 規模まで行かなくても、ものすごく人通りの多いところに、テーマも決めずに設置するだけ設置して、放っておくとどうなるんだろう。 どんどんと形を変えていく wiki を「観察」するのって面白そう。

実際にはただ廃れるだけだと思うけど。

2002/10/31(Sat)

議論と共同作業。

[TOP↑] [管理]

wiki を初めて知ったときに、多くの人が「こんなの使いにくいよ」って思うんじゃないかな。 「誰でも編集できるなんて確かに面白そうだけど、実際にやったら、きっと滅茶苦茶になっちゃうよ」。

多分、念頭にあるのがよく使われている「掲示板」のシステムで、それと比較してしまうから。 確かに「議論」には「対話式」で進められる「掲示板」のほうが使いやすい。 時系列を必ずしも明示しない、書き方について定まった規則もない wiki では、よくよく考えて編集していかないと、後から読んだ者には「一体なんでこんな状態になってしまったのか」解らないページが出来てしまう。 膨大な議論を全て削除して、一言「――終了――」と宣言してしまうことだって出来るんだし。

「議論」をしようと思うから、「こんなの滅茶苦茶になっちゃうよ」と思うのだ。

*

でも一方、「そうか、wiki ってのは、共同作業に使うものだったのか!」と納得して、「じゃあ、その共同作業をやってみよう」と思うと、「そんなことって可能なの?」と思ってしまう。 広く開かれた web 上では、もし可能だとしても、選択できる作業の内容は、とても限られたものになるんじゃないだろうか。

閉じられたグループ内なら、容易に「協力関係」を期待することが出来て、wiki が「有用な道具」になるだろうけど、不特定多数の、参加を拒まない形式で、何が出来るのだろう。 一度意見が衝突すれば、そこから「共同作業」を逸脱した「議論」に発展してしまうんじゃないだろうか。

*

「議論」するのは簡単だ。ひたすら「私はこう思う」を言い張っていても、「くだらない議論」にはなる。 「議論のための議論」を遊ぶことも出来る。それはそれで面白い。 でも考えてみれば「くだらない共同作業」や「共同作業のための共同作業」って、ないような気がする。 「議論」で遊び始めてしまったら、そこから軌道を修正をするのは容易ではないんじゃないだろうか。 それで、「開かれた web 上」で wiki を有効に使う方法を思いつかないまま、持て余してしまう。

でも絶対に、単なる「有用な道具」として使うだけでない、面白い使い方ってあるはずなんだ。

「ああ、せっかく面白い道具があるのに、何に使ったらいいんだろう」

2003-01-07 (Tue) 14:09:28

日本語のWikiNameアホの考え。

[TOP↑] [管理]

ある場所の議論。英語の場合、単語間のスペースを省くということで、簡単に「特殊な文字列」が作れる。日本語ではそれが出来ないので、YukiWikiではブラケットで囲むという方法が取られている。それが「明示的すぎて面白くない。いかん」のだそうだ。う〜ん、いかんのか。

私なんかは、「面白さ」より「解りやすさ」を取ってしまいたいから、「明示的、結構じゃないの」と思うんだけど。

でもちょっと考える(約10秒)。日本語のWikiName

逆に単語内にスペースを入れたらどうだろう。とりあえず3文字以上で、例えば、あ ひ る とかいうのが、WikiName

そこでもっとバカなことを考え付く。スペースの代わりに中黒を入れる。 あ・ひ・る とか、あ・な・た とか、あ・い・し・て・る とか。 そして絶対に、平仮名のみ、WikiNameとして採用。

何が楽しいって、ページ名を一覧で表示したとき、 かなりバカパワー全開なこと。

ぎじつ的なことは何も考えてません。

2002-11-04 (Mon) 07:12:21

実際のトコロ。

[TOP↑] [管理]

実際のところ、[[ ]] というのは、英語の WikiName に比べると随分と「手間のかかった」方法で、 個人的には「単語(全角文字)の前後にスペース」くらいの簡単さだといいような気はする。

実験用の wiki でちょっとやってみたんだけど、他の InterWiki なんかとの記法の兼ね合いもあるし、あんまり重要な部分にローカルルールを持ち込むと、先々面倒なことになりそうだしなので、止めた。

2003-01-23 (Thu) 06:53:44

長すぎる帯を使いたがる。

[TOP↑] [管理]

wiki の「誰でも編集できる」という部分は私には必要なくて、一方、既にあるテキストを wiki に移すとなると、「カテゴリ管理」のような機能は絶対に必要。 「パラグラフ指向」とやらの wiki も私の要請には合っている気がする。 でも、方々探してみても Perl で書かれた wiki には望む機能のものがない。 ゆくゆくは PHP の使えるサーバーに引っ越すに吝かではないけど、今すぐ! 今すぐ使いたいの!!

*

それで検索でぐるぐる巡っていて、[XOOPS] とか [zope] とかにたどり着いた。 でも、見つけたこれらは「私のやりたいこと」とはちょっと違っていて、「長すぎる帯は使いづらい」。 やっぱり wiki に戻ってきた。

*

「やりたいこと」とは違う。それは確か。でも、「これを "面白そう" と思う自分は何なんだろ」。 これらものが「コミュニケーションツール」であるなら、私には全く無用のもので、 私は、通常の HTML で書いていたページを、ただ、ブラウザ上から編集できれば便利だと思っているだけ。 本文以外には、「なるべく余計なことを書かずに済む方法」を探していただけ。

なのにそれとは全く関係ないところで、「長すぎる帯」を見て、「その長すぎるところも、ちょっと使ってみたい」と思ってしまう。 もし XOOPS が perl だったら、今ごろきっと設置済みで、「使い道がない」と嘆いているはずなのだ。 wiki にしても、「誰でも編集できる」のは私にとって「余分」でしかないのに、その「余分」を使う方法をつい考えてしまうのだ。

パソコンを使い始めた当初から、「実用」には一切使わず「やらなくていいこと」ばかりやってきた。 でもここに至って「ムダなことをする、結構じゃないの」というようりは、もうちょっと根源的なトコロに、「Webサイト構築」への欲望があるような気がしてきた。

酷く簡単に言ってしまうと「リカちゃんハウス」ではあるのだけど。…欲望が、何とはなしに間違っている予感。

2002-12-25 (Wed) 19:51:44

wiki というより。

[TOP↑] [管理]

結局私の嘆きは、私が無能であることに起因しているのだろう。

もし私が、自分に必要なプログラムを書けたなら。 「長い帯」を見る必要はなかったのだ。 「長い帯」を何に使うか考える必要もなかったのだ。 プログラムを書くということに時間を費やしていれば、「なんだか無駄なことばっかりやってるなぁ」とは思わずに済んだのだ。

実際有用かどうかはさておいて、ものを作り出すのは素晴らしい

2003-01-07 (Tue) 15:33:33

やどかり wiki。

[TOP↑] [管理]

数日前、初めて他所様の wiki に、書き込んだ。 最初は 一行掲示板から書き込み、その後ページまで作ってしまった。

で、「あ、これは面白いな」と思った。やっぱり wiki って、掲示板とは全然違う道具なんだ。 wiki では、ただ「1ページとして独立している」だけで、我が物顔だ。 掲示板でも、wiki 内の一行掲示板でも、長々と場所を占領すると心苦しさがあるけど、ページを作ってしまえば、そのページが多少長くなろうと「占領」という気遣いはなくなる。 終いには口調まで変わったりして。「お客さん」と言うよりは、「店子」。

*

さて、この辺でくだらないことを考え始める。 私は最初、PHP の wiki が使いたかった。でも、サーバーには PHP がインストールされてない。 どうするかといったら、諦めるかサーバーを移るしかない。でも。

  1. 望む機能の wiki を設置しているトコロを探す。
    1. 興味の方向が同じところで、
    2. できればまだページの少ないところ。
  2. ページを作る。
  3. さらにページを作る。
  4. 作りたいだけページを作る。
  5. 大家より多くのページを獲得し、のっとり状態にしてしまう。

こういうこと本当にやってる人、どこかにいるんじゃないのかなぁ。いると面白いなぁ。

もっとくだらない妄想。どこかの wiki に、index だけを置く。index にはリンクだけがある。 リンクの先は、全部バラバラの、あちこちの wiki。 こんなことをして何のためになるかというと、何にもならない。むしろ煩雑なだけ。でもバカバカしくて可笑しい。

でも「色んな WikiClone の紹介」のフリをしてやれば、案外有用かも。

でも実際、私に「本当に言いたいこと」があるとしたら、サイトのアドレスを宣伝して回るより、「既存の通行量が多い wiki」にページを置くほうを選ぶだろうな。

2003-01-11 (Sat) 03:30:02

ぱらぐらふ。

[TOP↑] [管理]

むず痒いパソコン日記」やら「どうでもよい話」やら「日々の泡」やら、「1ページに細切れの話を日付入りで書く」ことが多いので、「パラグラフ指向」の wiki に憧れる。

むしろ wiki よりは、カテゴリと日付でソートできるような「日記用CGI」を探したほうがいいんだろうか。

2003-01-22 (Wed) 04:08:30

やっぱり wiki がいいという結論。

[TOP↑] [管理]

「じゃあ何で私にとって wiki のほうが使いやすいんだろう」と 30秒程度考えてしまった。

「誰にでも」という部分は切り捨てているわけで、それ以外の wiki を使う理由。30秒考えて出た結論。

私にとっては「ページ単位」というのが重要らしい。

StoreRoom/2003/01/24

つまり、「機械的な割り振り」がないのが快適らしい。

部分編集。

[TOP↑] [管理]

よくやる間違いで、既存の文章を書き換えようとして、なぜかページ頭のインデックスから本文の書き換えたい場所に飛んでしまうというのがある。 飛んでしまって、違う違う、ここから編集はできないんだった、と思う。

ちょっと前に WalWiki で部分編集の話が出て、とっても楽しみ。

2003/02/17(Mon) 14:17:24

こうだったらいいのに。

[TOP↑] [管理]

ともかく wiki は、メモ帳として便利すぎる。 近年物忘れの激しい私は、何でもかんでもメモしてしまうので、公開が出来なくなってしまう。 かといって、wiki を複数設置して「自分用備忘録」と「それ以外」を分けると、「どっちにどれを書いたか」を忘れてしまう。 関連する話題に、「公にして構わないこと」と「口外すべきないこと」ことがあったりもする。

どんどん、考えてるものが wiki じゃないもんになっていく。

でも、wiki の「誰でもページが作成できる」という発想はやっぱり面白くて、離れられない。

「wiki + 個人メモ」のような、二つの機能を持っているといいんだけど。

「特定の文字列で始まるページ名は [ページ一覧] に表示しない」くらいなら出来ると思ったけど、よく考えたら [更新履歴] もあったんだった。[更新履歴] のあたりはなんだかナゾに包まれていてよく解らない。 「[検索] で表示させない」は出来そうな気がしたけど、「管理者モードの検索」と分けるのは、私には無理そう。

ムカシのヒトは、パソコンを使う時って、自分でソフトウェアを作るのが当たり前だったりしたんだっけ? すごいなぁ、というか、いいなぁ。もちろん今でも「ないので自分で作った」という人は沢山いて、ありがたいことに配布までして下さっていて、私なんかはその恩恵に不当なほど浴しているわけだけど。 ただ、Windows 用の実行ファイルなんてのは「中身が見えない」ので、「どこか遠い世界のこと」で「自分にはムリ」と諦めが付いてたんだけど、perl なんかで、なまじほんの少しの改変をして「思い通りに動く」嬉しさなんかを知ってしまうと、「なんで "私には" 出来ないんだろう」と思ってしまう。実際出来たって全然不思議じゃない。私だけでなく、誰だって。

あとはやるきのもんだい。

2003/03/05(Wed) 08:25:52

こうだったらいいのに2。

[TOP↑] [管理]

現在、ここの wiki と、お話wiki と、個人用 wiki と、お友達用 wiki と、お仕事用(臨時) wiki を使っている。 全部一様の改造をしてるわけでもなくて、用途に合わせて必要なものだけくっつけたり、引っぺがしたりしている。 wiki は色んなものに使えてしまうので、用途によって必要な機能が違ってくる。

wiki を使っている人は、多かれ少なかれ自分で手を加えているようなので、私なんかも見様見真似で真似事をしているわけなんだけど、少し前なら「あてずっぽうに書き換える」なんて恐ろしいことは出来なかったし、未だに検索がヘタクソなので、欲しい情報を探すのは一苦労だ。

というわけで、あちこちに散在している WalWiki(あるいはYukiWiki) の改造に関する記述を網羅する感じで紹介して、私を含む「私程度の人」#1が必要に応じて切ったり貼ったり出来るようにできれば、と思ったんだけど、WikiLab/WorkReport からして、私ですら何を書いたか解読困難になっていて、整理するのが億劫になってしまった。

でも、実際どうなんだろ。「切ったり貼ったり」って、どの程度の人がやりたがるもんなんだろ。 「私程度の人」の中で、私は「我がままで諦めの悪い部類」のような気がするんだけど。

っていうか、そんなことを考えているうちに、やっぱりプラグインとかいうのがいいなぁ、と思ったり、HTML のテンプレートくらいだったら色々作って配布できるかもしれないのに、と思ったり。 結局「私程度の人」は「誰か」の成果を待っているのが常になってしまって、「そんなのつまんない」と筋違いの不満を持ってみたりするのだった。

子供のときからのいけないクセ。「いきなり "すごいこと" をやりたがる」。 でも、お手本丸写しでおみくじ作って、ちゃんと動いたからって、全然嬉しくないんだもん。 丸写しなんだから動くに決まってるじゃん。

分不相応な望みを持つのは止めて、CSS でも作って並べてみようかと思ったけど、私はそっち方面はあまり得意ではないのだった。ここの CSS は少し飽きが来てるんだけど、自分の分すら書き換えるのが面倒…。

っていうか、ごちゃごちゃ言ってないで、やるならやれ(あるいは余計なことしてないで、目の前にある "やるべきこと" をやれ)。

2003/03/24(Mon) 20:43:03

ごちゃごちゃ言ってないで、予定地を作ったらしい。WikiLab/BeginnerGuidance

2003/03/24(Mon) 23:24:21

私ん家じゃなくて。

[TOP↑] [管理]

wiki を使ってて、「こんな機能があるといい」と思って四苦八苦してくっつける。そして、ハタと気付く。

…自分家にあってもしょうがない…。

例えば、「ページ内に、最終更新日があれば便利」と思って、たったそれだけのことを数時間がかりでがんばったんだけど、私はしつこいほど、記述ごとに日付と時間を入れているし、数日前に書いたか数ヶ月前に書いたかくらいは覚えている。 その話題が今でも有効かどうかも、ももちろん判断できる。「最終更新日」は、他所の Wiki にないと意味がないのよ。

例えば、YukiWiki:HTML部分の分離 なんていうページを見て、「それ、すごくいい!」って思ったんだけど、私が見た時点では、RecentChanges になくて、最初に書かれている 2001-12-15 という日付しか手がかりがない。 見た時点で1年近く前の日付。これは今でも続いてる話なのか、とっくに誰も気にしなくなってしまった話なのか…。

今日現在、RecentChanges にあって、最終更新は 2003-03-16 (Sun) 08:56:18 となっていますが、差分を見ても修正個所がない。う〜ん、それにしても、あったらいいなぁ、HTMLの分離。

でも、例えば、「test」なんて書き込みをして保存しても更新日は変更されるわけで。 「書き換えの差分」は、何世代か遡って取っておくとデータがえらい膨大になる気がするので、なくてもいいと思うけど、更新の日時くらいは 何世代か遡って取っておいてくれるといいかも、と、ちょっと思ったり。 …これも、「私には出来ないToDo」に入れておこうか。

2003/03/25(Tue)

引用のイジワル案。

[TOP↑] [管理]

随分前に、Wiki で Valid な HTML を徹底するのはムリ、というのをどこかで読んだ。つまり、訪問者が本来の意味と違う目的で整形ルールを使うのは防げない、と。Wiki でなくとも、「正しい HTML」の記述を見ることのほうが少ない(個人的経験)んだから、それはそうなんだろう。

個人的には、場合によって「別に "意味のない物理要素" はあってもいいんじゃないの」と思うんだけど、「意味のある論理要素を、"違う意味" に使われる」のは、ちょっとヤダ。筆頭が <blockquote>。

Wiki の場合、自由に HTML が書けないから、「他人の書き込みと区別するため」や「強調」のような目的で、<blockquote> が使われることが結構ある。私にはそれを再編集しちゃう度胸はない。知人共用の Wiki にはそんな部分が実際あるけど、HTML を全く知らなければ興味もないという人間に説明して納得してもらうくらいなら、どうしても<blockquote>を引用以外に使われるのが嫌なら、「行頭 > で、汎用コンテナの <div class=""> を出力する」ようにでも変えちゃうほうが簡単だ(ああ、本当に引用したいときはどうするのよ)。

でも実は、普通に手書きで HTML を書いてる人間に <blockquote> を装飾目的で使わせないようにするよりは、Wiki で禁止するほうが簡単なんじゃないのかな。<blockquote> の右肩辺りにでも「引用」と入った背景画像を置いときゃ、誰も使いたがらないと思うんだけど。

もう一つのイジワル案は cite 属性に対応して、cite 属性の記述のない引用符始まりは、<p> に変換してしまう。どうかな。どっちにしろ、どこからの引用というのは明示して欲しいことがよくあるし(cite 属性を適当な文字列で埋めてごまかしてでも、装飾に<blockquote>を使いたい、という人は、もう、ほっとく)。

2003/06/11(Wed)

ただのらくがき。

[TOP↑] [管理]
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT