管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: WebsiteWork/HtmlCss

WebsiteWork/HtmlCss - 主に Strict 周り。

LastModified : Wed May 25 23:44:04 2005
[管理]

主に Strict 周り。

| むず痒いパソコン日記 | WebsiteWork || category:HtmlCss |

HTMLとは。

[TOP↑] [管理]
<title>シンプルなHTML</title>
<h1>肝心なトコロ。</h1>
<p>まず、「タイトル」を書き、次に本文を書きます。
本文は、必ず何らかの意味を持つ塊として括る必要があります。
この文書の本文は、「見出し」「段落」という塊で構成されています。</p>

――というのを知ったのは、最初にHTMLと出会ってから、1年半後のことだった#1

知ってどうしたかというと、「コレは便利!」と早速このルールを採用した。 それまで、文章を書きながら見栄えも同時に考えていて、しばしば非効率的な脱線をしていた。延々と背景と文字色をいじりまわして、次に何を書こうとしていたのか、忘れてしまいそうになることすらあった。

文章を書きながら構造を意識するのは自然なことだ。 これなら文章を書きながら同時にタグを付けても、思考がおかしな脱線をしないで済む。 というより、「文書の構造」なんて意識すらしなかった頃に比べれば、「より整った文書」を作ることができる。 もし表示に凝りたいのなら、文章が書きあがった後で、スタイルシートをココロゆくまでいじり回せばよい。 でも大抵は、一つの CSS ファイルをどんどん使い回しして済んでしまうんだけど。

「見栄え」と「構造」を切り離し、それぞれ別の手段で実現するというのは、とても理に適った方法だ、と思った。 私が学生だったら、ノートの整理なんかにとても役立ったに違いない。

* * *

それでも、「でもね」と反論したくなる部分はあるのだけど。 文書(あるいは実際の主な使用の場である Webサイト)を作る目的にはそれぞれあって、内容にしろ規模にしろ、全てを一つの方法論で実現するのは、少しの無理を感じるので。

2002/06/12(Wed)

「でもね」と反論したくなる話:酷く簡単なところでは、アルバムの画像一つ一つに alt 属性をつけて回るのは、たとえ空でも徒労としか思えない、とかね。 2002/11/12(Thu)


日記の一日の記事の先頭に、全て警句のようなものが並んでいる。 内容と関係があったりなかったり。で、何かの引用かと思ってソースを見る。 案の定<blockquote>タグがあって、ああそうか、と思ったんだけど、閉じタグがない。 あれ? と思ったら、日記の記事の最後に</blockquote>があって、日記全体が引用になってしまってる。 警句らしきものの部分だけ、<font>で色が変えてあるだけだった。

普段は、他人が文法違反をしてたり物理要素を使ってても気にならないんだけど、引用のタグを「インデント目的」に使うのだけは、ちょっと気になる。

2003/03/22(Sat)

例えば、紙媒体のプロのデザイナーは、「タグによる意味付け」などしなくても、「どんな意図か」というのを、それなりに伝えることができる。上の「単なる今日の一言」も、「単なる今日の一言」と解るように配置してくれる。プロにとって「見た目」は「何となく」決定されるものではなく、文章を書くのと同様「無意識を意識化する作業」だ。 もし、「今日の一言」と文字で補うにしても、素人がやるよりずっとスマートに処理するだろうし、そういう芸を持ち合わせていない素人には、HTML は便利なのかもしれない。

でも一方で、時折 strict な HTML を書く人が、何の前振りもなく唐突に引用文らしきものを置くので、一々ソースを見て確かめなくちゃいけないことがある(つまり、上のは「また、こういうわかりづらい引用して」と思いながらソースを確かめているのだ)。確かにソースを見れば、それが引用であることは明白なんだけど、面倒くさいので、一々ソースを開かずに済むよう、引用の前か後にそれと解るような記述をして欲しい。

面白いことに、「HTML をちゃんと書いていそう」と思うページで、ソースを開くことが多くなる。もちろん「開けば書いてある」と思うから開くんだけど、実際「このボーダーで囲ってあるのはどういう意味なの?」と疑問に思うことが時々ある。アテにならない HTML を書いてそうなページの場合は「単に装飾なんだろう」と勝手に納得しているだけなんだけど、「意味がない」と思えれば気にならない。意味がありそうで判らないから気になるのだ。こんなとき、DonutP の部分ソース表示の機能はとても便利。

2003/04/05(Sat) 19:24:15


「HTML の正しさ」についての議論を読むたびに思うこと。「何でもいいから、もう少しマトモ なHTML入門書が増えるといい」。私が「不思議マークアップ」をしていたのは、単に購入した本3冊に、「そう書け」と書いてあったから。 まさか、3冊買って3冊がハズレだとは思わないじゃないのよぉ。

多くの「不思議マークアップ」をしている人は、「選んで」やってるワケじゃなく、最初に「そういうもんだ」と思ってしまってそのまんまなだけだと思うんだけど。 一方で、途中で様子が判っても切り替えないのは、単に「慣れているから」というのもあるんだろうけど、「正しいHTML」に「不思議マークアップ」以上の利点を認められないからなんだろう。 「調味料は "さしすせそ" の順で入れるのよ」と教わっても、味オンチの私には出来上がりの確かな違いが判らないから、つい「思いついた順番」で入れてしまう(いや、味噌だけは "なんとなく" 最後だな)。 でも HTML については利点を認めたので、「そんならそうと、最初から言ってくれよ」と思わずにはいられない。

どうでもよい弊害。どうもね、覚えたいことがあって本を買おうと思うとき、どれを買っていいのか解らなくなってしまったわ。「見た目」で「読みやすそう」と思っても、「本当に内容は正しいのだろうか…」という疑念が湧き上がってね、「一旦 Web で様子を調べてみてから選ぼう」ということになってね、大体そのまま忘れちゃってね、本屋に行って「あ、調べておくの忘れた。また次の機会に」と。 他の「実用」ではない本だと、「ウソならウソでもいいや、伺っておきましょう」と思うんだけど。

2003/04/02(Wed)


物理タグは必要なんじゃないかと思うこと。

例えば、フォントの色を選べる掲示板がある。 「今日は赤で書き込みたい」「今日は緑で書き込みたい」という気分を、どうやって「意味」として記述するんだろう。 <div style="color:red"> でなしに、div.kibun-red { color:red; } <div class="kibun-red"> とかすることに、何か意味があるんだろうか。 あるいは、「今日は怒ってるから赤だ!」と思ったり、「今日はいいことがあったから赤だ」と思ったりするのかもしれない。「その表示がどんな意味か」というのが人によって違う場合、「赤だから赤」と言ってしまうほうが、むしろスッキリするんじゃないかと思うんだけど。

例えば、ここの Wiki に、「段落ごと強調」のつもりの <p class="storng"> なんていうものがある。 「単語単位でなく、段落そのものを強調したい」ときに使う、というのは 言い訳 で、「見映え」として、私は「センタリング」したかった のだ。 それでは申し開きが出来ないので(誰に対して?)「センタリングをしたいのはどんなときだろう」と考えて、凡そは「強調」と思ったんだけど、そう思うのは私だけかもしれない。 誰かが「段落を強調したい」と思ったとして、「センタリングで表示されるなんて、我慢できない」と思うかもしれない。 強調は太字だと思うかもしれないし、センタリングは強調じゃないと思うかもしれない。

「凡そ」であるので、日々の泡 のソースは、所々「なぜこの段落を強調するのだ?」という、ある意味「不思議マークアップ」になってしまっている。「だってそこは、見映えとしてセンタリングしたかったのだもん」。

共有の場所で、管理者が「見映え」を決定する権利を持っているとき、その「意味」を決めるのは難しい。 HTML なんかにまるで興味のない人の集まる Wiki で、「飾りのために引用を使わないで下さい。見出しには必ず<hn>を使ってください。見出しは必ず大見出し<h2>から始めて、いきなり小見出し<h3>を使うのは止めてください。自分の書き込みを区別する目的で、長文を <strong> にするのは止めてください。改行なんて本当に必要かどうか考えてください。何でもかんでも整形済みにするのは止めてください。」と言って回るのは、無駄に悲しい。 少なくとも私は、「目立たせたい」という理由で <blockquote> を使われてしまっている個所を、編集し直す度胸はない(ので放ってある。だって「自由に書いていいよ」って言っちゃったし)。

2003/04/13(Sun) 01:08:24

shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT