管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: StoreRoom/2006

StoreRoom/2006/03 -  

LastModified : Thu Aug 17 16:19:13 2006
[管理]

 

| StoreRoom || ≪2月 | 4月≫ |

2006/03/02(Thu)

[TOP↑] [管理]

機械語(なんか違う)。

[TOP↑] [管理]

2006/03/04(Sat)

[TOP↑] [管理]

顔文字代替感情説明機能について。

[TOP↑] [管理]

私は sbox を始めるまで、一切顔文字を使わない人間だったのである。 しかし例えば みんな揺らぎながら Wiki 作ってんのね。ってのを、本当はどんなニュアンスで書こうとしたかというと、強いて言えば「みんな揺らぎながら Wiki 作ってんのね…(´・_・`)…」なのであるが、そんなのは傍からは全然窺えないのである。 この場合は別に「みんな揺らぎながら Wiki 作ってんのね(^-^;)」でも「みんな揺らぎながら Wiki 作ってんのね¨(’-’*)‥.★」でも何でもいいやと思ったので顔文字を省いちゃったし、表現を変えることもなしなかったんであるが、やっぱり何でもよくない場合に顔文字は便利なのであり、多用するようになってしまったのである。

それでも顔文字が推奨されない場というのはあるし、顔文字を好まない人もいるのである。実際のところ、「みんな揺らぎながら Wiki 作ってんのね…(´・_・`)…」を顔文字を使わないで表現しようとしたら、どうすればいいのだろう。 小説なら、地の文で「と、rica はうつむいた」とか説明を加えるわけであるが、そういう説明なしにとなると、かなり高等な文章力がいる。 しかもコメント欄でざれ事を言うのに「文章を練る」なんてことは通常しないわけで、そんな瞬発的に発揮できる文章力があれば、文章でメシが食えてしまう程なのである。 メシが食えていない我々には、やはり「どのようなキモチで言っているか」感情を説明する手段が必要なのである。

* * * * *

そこで考えました。コメント欄に新たに「感情説明ドロップダウンリスト」をつけようと思います。

「と、と明るく笑った」
「と、寂しげに微笑んだ」
「と、悄然と立ち尽くした」
「と、激情のまま叫びを上げた」
「と、振り向きざま鋭く切り込んだ」
「と、絶望のあまり咽び泣くのだったが、やがてゆっくりと顔を上げると、そこには決然としたした表情が浮かんでいるのだった」
などなど便利な感情説明文を用意する予定ですので、できた暁にはお使いくださいね。
と、決して来ることのないだろう未来について語る姿には、微かな疲れが漂っていた。

2006/03/04(Sat) 18:55:45

来てしまった未来。

[TOP↑] [管理]

サブカルチャーって言えば思い出す浮世絵の話。

[TOP↑] [管理]

Wiki が「ちゃんとした界隈」から放って置かれているというのは実感としてないとか(いや、技術系の「ちゃんとした界隈」がどこにあるのか知らないだけだけど。てか Wiki 界隈って「ちゃんと」してなかったのかっ)、漫画は確かにサブカルチャーだけど、薄利多売の商売なので、むしろ多くのユーザーを獲得しないと成り立たない、というような部分はあるのだけど、「あんまり大事にされていないサブカルチャーな人たちは、それを居心地よく感じている」というのは同意だなぁ。私は根拠を持っていないので、これが日本文化特有なのかはよく判らないけど。

* * * * *

それはさておき、「日本のサブカルチャー」で思い出す浮世絵の話をちょっと書いておこうと思っただけなんだった。

ちょっとうろ覚えだけど、浮世絵なんかも丁度漫画と同じように「読み捨て」というか「見捨て」というか、用が済んだら陶器の輸送用の詰め物なんかに使われちゃってた。で、陶器が運ばれた先のヨーロッパで「この詰め物がスゴイ」ってことになって「芸術」ってことになった、というのを聞いたことがある(google検索:陶器,輸出,浮世絵 で、そんな話が書いてあるページがいくつか出てきたので、大筋記憶違いではないらしい。でも「反故」を詰め物にしたという記述もあるから、「見捨て」というのは誇張かもしれないな)。

で、これを聞いたとき、私は「かっちょいー」と思った。「芸術と認めなかった日本」は「見る目ない」とか全然思わず、「あちらでは芸術なことを、どんどん消費しちゃって余裕でいる日本文化」みたいな。全く見る目がなかったら消費だってしないわけだし、無造作に消費できるほど供給する側がいたってことだし(まぁ、当時あちらで「芸術」がどんな扱いをされていたのかも知らないし、ゴッホが評価されたのは亡くなった後だし、実は「サブカルチャー同士が認め合った」ってことだったりするかもしれないけど、それはそれでなんかいい話なので、まぁいいや)。

* * * * *

浮世絵一例で日本文化を語るのもあれだし、他の国にもそんな事例はいくらでもあるかもしれないんだけど、食堂のろう細工ですとか、そういうのを作る細やかな神経がある一方、受け取る方は当たり前のものとして粗雑に扱うってのは、なんか好きだなぁ。ろう細工職人だって、時々「この大根おろしはよくできてるな」とか気を止めてもらうのは「してやったり」って感じかもしれないけど、過分に有り難がられたら「そりゃちょっと違う」って違和感があるんじゃないのかな、と勝手に想像してみたり。

私は常々、「日本人ほどいい加減な国民もいない」って思ってるんだけど(「几帳面さ」とかだって、「いい加減にやってて、後で問題が起きると面倒だから」とか「我流を通すより周囲に妥協する方がラクだから」なんて理由だと思ってるし。ってか私がそうなんだけど、往々にしてそういう部分を「マジメ」と解釈されるし)、「こっちはこっちで楽しくやってんだから、祭り上げないでくれ」って言うことで周囲に対しては「責任回避」を試みるんだけど、内側に向かっては職人気質で切実なほどの真摯さや、バカみたいなエネルギーを発揮したりして、そういうところに「面白い文化」ってのが成立したりするんじゃないかな。そうだといいな。

2006/03/04(Sat) 19:51:31

2006/03/06(Mon)

[TOP↑] [管理]

2006/03/07(Tue)

[TOP↑] [管理]

夢のツンデレ。

[TOP↑] [管理]

2006/03/10(Fri)

[TOP↑] [管理]

確定申告。

[TOP↑] [管理]

来年に備えるメモの話。

[TOP↑] [管理]

2006/03/18(Sat)

[TOP↑] [管理]

WikiLab/2006/03WikiLab/2006/03 オープンソースカンファレンス2006:Wiki記法のエトセトラ [OffLine]

[TOP↑] [管理]

終えて。

[TOP↑] [管理]

2006/03/19(Sun) 06:26:49

お名前: タイムスタンプを更新: 荷札を付ける:

2006/03/24(Fri)

[TOP↑] [管理]

「一人Wiki」カスタマイズ。

[TOP↑] [管理]

2006/03/25(Sat)

[TOP↑] [管理]

根気のない話。

[TOP↑] [管理]

そもそも私は、「緻密な作業」ってのに向いてない。とにかく「間違い」の多い人なので、楽器の演奏とかも苦手(音楽に関しては、それ以前に音痴って問題があるんだけど)。 昔、デザイナーを諦めたのも、自分で考えたことを緻密に再現していくということができなかったからで、先生には「最初の発想は面白いと思ったんだけどなぁ。何でこんなことになっちゃったの?」と言われたもんだっけ。 先生、それはね、やってるうちにどんどん自分が何をやっているのか解らなくなっちゃって、何をしていいのか解らなくなっちゃうからだよ。 単純作業を延々と続けるような根気はあるんだけど、「一つの主題に沿って頭を使い続ける根気」がないんだ、きっと。

文章なんか書いてても、長くなるにつれ、言ってることが段々逸れて行っちゃって、空中分解しちゃうこともよくあるしなぁ。

2006/03/27(Mon)

[TOP↑] [管理]

かゆひ〜。

[TOP↑] [管理]

2006/03/28(Tue)

[TOP↑] [管理]

無携帯希少種。

[TOP↑] [管理]

2006/03/29(Wed)

[TOP↑] [管理]

「慈姑」とは。

[TOP↑] [管理]

「オートミール」とは。

[TOP↑] [管理]

高校生の時にあめりかというところにホームステイに行った。朝ご飯は大抵バラバラに食べていて、ある朝ご飯を食べにキッチンに行ったら、ホストのお母さんはその場を通りかかった中学1年生くらいの息子に、「rica にご飯をだしてあげて」というようなことを言い置いてキッチンを出て行った。

Eric は何種類もシリアルなんかが収まっている戸棚を開けて「どれがい?」というようなことを聞き、私の目に留まったのは「オートミール」というものの箱だった。「……あの、映画や漫画でウワサに聞いた、超絶に不味いというアレか……」。ほんの出来心だった。どのくらい不味いものなのか、食べてみようと思ってしまったのだ。「これ」と指差すと、Eric は一瞬怪訝な顔をしながらもオートミールの用意をしてくれて、キッチンを出て行った。

そうしてしばらく後、私が深い後悔に苛まれながらオートミールと格闘しているところに、お母さんが戻ってきた。私の皿をのぞくと「何でこんなもの食べてるの」というようなことを言い、私の(多分見るからに辛そうだったんだろう)顔を覗き込むと、苦笑しながらさっさと皿を下げ、代わりに別のシリアルに牛乳をかけて出してくれた。

私は、「Eric が勝手に出したんじゃなくて、私が "これがいい" と言ったんだよ」と言った方がいいだろうな、と思った。 「"子供が嫌いなもの" としてよく聞くから、どんなもんかちょっと食べてみたくなったんだよ」。 でも、えーごがちっともできないままステイしていた私に、そんな高等な「とっさのひとこと」が言えるはずもなく、「どうか Eric が後で小言を言われませんように」とココロの中で念じて…(´・_・`)…とするのだった。

* * *

ただ、あの時食べたオートミールが、「正しい調理法」にのっとって作られた「正しいオートミールの味」だったのか、少しの疑念がある。お母さんは本当に「オートミール」に対して「こんなもの」と言ったのか、もしかして調理法に対して言ったのではなかったか。

別の日に Eric が「じゃぱにーずぬーどる!」と言って「サッポロ一番」を作ってくれたことがあったんだけど、出された皿にはスープがほとんど入っていなかったのだ。「アメリカ仕様で、パスタ感覚なのかしら……?」と思って一口すすり、(゜Д゜) となった。も の す ご く、しょっぱーーーーーーーーーーい。しかし、お母さんも助けに来てくれなかったその日、私は気の弱いえーごのできない日本人として、日本のヌードルを完食したのだった。

ちょっと言い訳しておくと、いつもいつも Eric にご飯を用意してもらっていたわけではなく、この 2回だけよ。

AccessCounts

[TOP↑] [管理]
2006/03/01(Wed)169213768
2006/03/02(Thu)233214001
2006/03/03(Fri)197214198
2006/03/04(Sat)140214338
2006/03/05(Sun)137214475
2006/03/06(Mon)170214645
2006/03/07(Tue)163214808
2006/03/08(Wed)263215071
2006/03/09(Thu)192215263
2006/03/10(Fri)205215468
2006/03/11(Sat)144215612
2006/03/12(Sun)143215755
2006/03/13(Mon)175215930
2006/03/14(Tue)171216101
2006/03/15(Wed)226216327
2006/03/16(Thu)181216508
2006/03/17(Fri)185216693
2006/03/18(Sat)151216844
2006/03/19(Sun)171217015
2006/03/20(Mon)182217197
2006/03/21(Tue)135217332
2006/03/22(Wed)200217532
2006/03/23(Thu)200218085
2006/03/24(Fri)182218267
2006/03/25(Sat)160218567
2006/03/26(Sun)200218817
2006/03/27(Mon)239219274
2006/03/28(Tue)228219704
2006/03/29(Wed)198219901
2006/03/30(Thu)207220157
2006/03/31(Fri)194220555

2006/03/23(Thu) 4分間に 353件もアクセスしてったロボらしき 84.19.182.129 を deny 。

2006/03/25(Sat) 多分、このヘンなアクセスシリーズなんじゃないかと思うけど、アクセスごとに IP が違うご一行様 140件ぐらい。特に14:00台に100件ぐらい。今回は変なリファラでもなく、とにかく、ログから「編集画面を開き続けたのね」ということだけが解るんだけど、WikiTool/SpamFilterList に引っかかったのか、実害はありませんでした。

2006/03/26(Sun) また来てた。2時くらいまでに50件ぐらい。

2006/03/27(Mon) 今日も150件。IP は昨日一昨日に来ていたのと全て重複。まとめて deny。あと、関係ないロボっぽいのが2つ、70件。単にカウンタ記録するのに引き算するのが面倒なので迷惑、ってだけなんだけど。

2006/03/28(Tue) 夕べはなんか寝ぼけてたみたいですorz。IP は昨日一昨日に来ていたのと全て重複 は勘違いで、ばらばら。そんなわけで IP で deny するんじゃキリがないことが解りました。今朝も 203件。AccessCounts さえ見なければ気づかないんだけどね。見てしまうから、「せっかく先月FrontPageFrontPage/Rica を抜いたのに、また FrontPage に抜かされちゃった」なんてことに気づいてしまうんだわ。編集画面の後に FrontPage に戻るみたいで、カウンタがぐるぐる回っちゃうんです。

2006/03/31(Fri) 昨日はお休みだったようですが、また朝からずーーーーーっと spam 来てます。204件。そんなわけで、カウンタの動作をちょっと変えてみる。WikiLab/WorkReport/AccessCounts


| StoreRoom || ≪2月 | 4月≫ |

shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT