管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: StoreRoom/2005

StoreRoom/2005/07-11 - 夢の中に入って、出てきたく〜ない

LastModified : Mon Aug 22 06:48:31 2005
[管理]

夢の中に入って、出てきたく〜ない (THE BEATNIKS「ちょっとツラインダ」)

| StoreRoom || ≪6月 || 7月 / 01-10 | 11-20 | 21-30 || 8月≫ |

2005/07/11(Mon)

[TOP↑] [管理]

カビだらけ。

[TOP↑] [管理]

夕方、仕事をしながらパンをかじり、半分食べたところで気付きました。

カビだらけ。

どのくらいカビだらけだったかというと、普段から、少々傷んでいてもその部分だけ取り除いて食べてしまう私でも、「これはさすがに諦めて捨てるな」という程度、カビだらけ。もっと具体的な描写をしてもいいんだけど、「オマエ、バカだろ」と思われると悲しいので、やめる。 一昨日辺りに買ったはずだと思って、何の疑いもなくかじってたんだけど、よくよく思い出してみると、そんなワケない。定かじゃないけど、とにかく、カビだらけになるのに充分なほど時間が経っていたのだけは、確かなのだ。

うぁぁぁ、どうしたらいいんだ。こんなにも「まずいことをしちゃった」のが明らかなのに、手をこまねいているしかないというのは、ありそうで、あまりない状況。

ちょっと前に、「本当は怖い家庭の医学」で、「細菌性の下痢は、下痢止めではなく、整腸剤を飲みましょう」なんてことをやっていたのを思い出したりもするんだけど、正露丸ってのはどうなのよ。というか、そもそも予防措置的に飲んで効くものなのか? うぁぁぁ、どうしたらいいんだ。

気休めにでも、整腸剤代わりにヨーグルトをと思い、冷蔵庫から取り出して、パンで学習した私は賞味期限を確かめる。2005/07/07。「賞味」できないだけなので、普段なら、食べる。でもなぁ、さすがにこの状況だとなぁ。 というわけで、ヨーグルトと整腸剤を買いに行き、腸へ投入。 小学校の時に、一度だけ、一家で食中毒事件ってのがあったんだけど、あれ、どのくらい辛かったかなぁと、精神的予防措置として思い出してみたりもする。平気平気、確か本当に酷かったのは、ほんの数時間よ。崖っぷちの仕事がアレなだけ。

食中毒は、細菌にもよるけど、大抵 2・3時間で症状が出るらしいので、その間 (・_・i|) こんな感じで過ごし、さらに、遅いものは 6時間ほどで症状が出るというので、(・_・;) こんな感じで過ごし、結局は何事もなく、普段胃腸が弱いくせに、食中りには強いことを再確認したというか、結構カビって平気なのねと思ったりしたわけなんだけど、やっぱり生き物たるもの、「口に入れるものは、目視確認」は大事なのだと思ったのだった。

2005/07/13(Wed)

[TOP↑] [管理]

アイドリング中に、三文芝居の夢を見た。[dream]

[TOP↑] [管理]

昨日、yakty さんちの「こくばん」で、仕事が滞る原因として、一つ崖っぷちが終わる度にエンジンを切るのがいかんのだ、という考察をした。新たにエンジンをかけるには多大なエネルギーが必要になるので、取り掛かるのをズルズル先延ばしにしてしまう。そんなわけで、地球にやさしくない、アイドリング推進月間 状態でお昼寝をし、長い夢を見た。ものすごく簡単に言うと、総勢 3・40名の女子と、海賊船から脱出する夢。

結局、無事女子数十名を逃がし、「よい海賊」に気に入られた私は、更なる冒険の旅に出る、というところで終わり。―― と思ったのに目が覚めなくて、あれと思っていたらそのまま「2」に突入しちゃったらしく、でも「無印」に比べて妙に深刻な話になっちゃったりして、やる気をなくしていたら、工事の音で目が覚めた。

ところでこの夢は、妙に「物語的」で、途中のどんでん返しの辺りでは、「あ〜、最初の方のモブシーンで誰かが言ってたセリフ、ヘンだと思ったら、伏線だったのか〜」なんて思ったりするくらいなのであった。

話は終始、夢的なとっぴさと言うよりも、劇場版ドラえもん的「普通の展開」で進行していき、夢の主たる私は、当然主人公なので、「ちょっと危険な行動をしても、助かる」なんて感じに、助かることよりは「主人公らしい行動」なんかを心掛けていたり、起きてから考えるに、どうやらみんなで、話を「ありえるべき方向」に作り上げていたフシがある。 敵キャラなんかも、大暴れ傍ら、「事情があって敵側にいるけど、ホントはいいヤツ」って設定を、なんとか私に悟らせようと演技したりするんだけど、それも彼自身、予めそういう設定を知っているのではなくて、途中で「こういう設定なら、この場をうまくまとめられる」と考え付く感じ。

で、この「三文芝居」っぷりが、実は、昨日までやっていた仕事を思い起こさせる感じで、「お、ちゃんとアイドリング続行中なのね」と、昼寝していたくせに、自分を誉めてやりたい気分になったりするのであった。

* * *

そんで、起きてみたら、夢の中でテーマ曲を歌っているお姉さん、発見。

2005/07/13(Wed) 17:17:14

2005/07/16(Sat)

[TOP↑] [管理]

2005/07/20(Wed)

[TOP↑] [管理]

AccessCounts

[TOP↑] [管理]
2005/07/11(Mon)220171572
2005/07/12(Tue)134171706
2005/07/13(Wed)158171864
2005/07/14(Thu)114171978
2005/07/15(Fri)146172124
2005/07/16(Sat)513172637
2005/07/17(Sun)85172722
2005/07/18(Mon)175172897
2005/07/19(Tue)146173043
2005/07/20(Wed)116173159

| StoreRoom || ≪6月 || 7月 / 01-10 | 11-20 | 21-30 || 8月≫ |

shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT