管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: StoreRoom/2004

StoreRoom/2004/07-05-telnet - 初めての telnet。

LastModified : Fri Oct 13 08:07:16 2006
[管理]

初めての telnet。

StoreRoom/2004/07-01 に戻る

コトの起こり。

[TOP↑] [管理]

れっすん。

[TOP↑] [管理]

以下、IRC のレッスン風景。 一部発言をつまんだり、順序を入れ替えたり、まとめたり、typo を修正したり、しております。

プロローグ。

[TOP↑] [管理]

始業の挨拶。

[TOP↑] [管理]

「telnetやネットワークの仕組みを簡単に説明します」

[TOP↑] [管理]

「プロンプトのほうで作業します」

[TOP↑] [管理]

「なんかHTML が表示されたよ」

[TOP↑] [管理]

「Webブラウザがやってるのと同じことをしました」

[TOP↑] [管理]

「で、これが出来ると何が嬉しいの?」

[TOP↑] [管理]

「ポート番号「80はWeb」」

[TOP↑] [管理]

結論「ブラウザって便利」

[TOP↑] [管理]

「telnetを使えば、なんでもできるんだよ」再質問「何が嬉しいの?」

[TOP↑] [管理]

「車の免許取るのに必要ない知識だけど」っていうか無駄話。

[TOP↑] [管理]

「DOSプロンプトでバッチ処理」

[TOP↑] [管理]

終わってなかった。「telnetって、向こうにあるコンピュータのマイコンピュータが手元で開けるような感覚」

[TOP↑] [管理]

感想文。

[TOP↑] [管理]

理屈は解っている。ふじさわ先生が伝えたかったことも解っているし、AsO 先生の言わんとしている事も、解っている。 なのに「ふーん」だの「むぅ」だの、今一つはかばかしくない答えをしているのが、つまり、最初のほうで言っている、「一つ言っておきますが、私はネットワーク関係がとても苦手ですだ。」なのである。

なんか、どうしても「解らない感」がしてしまうのだ。我と彼との関係を、把握できない。ような気がする。むぅ。

私は無線LAN が何で繋がっているのかよく解らない。 ちゃんと設定だって自分で出来るんであるし、説明書の「これをせよ」ということの意味は、一応は解って従っているのである。「でも、ところで何で繋がってんの?」と思うのである。

なんで疑問なのか、何が疑問なのか、今ひとつ自分でもよく解らない。ネットワーク関係に自閉してる、と言ってみたり、「見えないもの」「触れないもの」を巧く理解できない、と言ってみたり。 そんな難しげなことを言わないでも、「実際、手を動かさないと解らない人種」と言ってもいい。

でも、無線LAN は使えれば便利なのであるし、数ヶ月か、数年か先に、「telnet 使って、ああやってこうすりゃいいんじゃん」なんてことを自発的に思いつくと、「おぉ、便利」とか言いながら使う予感はするのである。

2004/07/06(Tue) 00:17:24

この話って、どうも「何が解らないか」よりも、「どのように解らない感じがするか」を説明したくなっちゃう。

「解っているのに、解らないような気がする」のたとえ話。 子供のときに交通事故に遭って、左足の親指の付け根のほんの一部が麻痺したままになっている。 そこを自分で触るとね、手には「確かに触ってる感じ」があるけれども、足には「触られている感じ」がない。 そんな感じに、「解る」と「解らない」が同居してるの。うん。#36

もう一つ。何度も言う、「求める前に与えられても理解できない」の例。

2004/07/06(Tue) 00:51:27

後日の談。

[TOP↑] [管理]

kawara--つまるところ、ricaさんにとってtelnetは実感が伴わないというところなんでしょうかね。

rica--「実感が伴わない」というより、「今、間に合ってます」って感じだと思います。多分、ふじさわさんが言う「面白さ」が、どんな種類のものかは判ってるんじゃないかな。というか、ふじさわさんの、「rica はこういう事を面白がるはずだ」というヨミは外れてないと思います(とフォローを入れつつ)。「書くべき事がない人間に Wiki 渡しちゃった」って言うよりは、書くべきことはなくはないけど、「まだパソコン買ってない人間に Wiki 渡しちゃった」感じじゃないかなぁ。

ClockWorks:2004-07-06T03.46.13

ちょっと補足すると「実感が伴ってない」のは確かだ。「多分、あっち方向の、こんな面白さなのであろう」という推測が出来るだけ。

* * *

方向は違うけど、こんな話も考えてみた。一番最初に、HTML で「こう書くと文字が赤くなる」と知ったときには、それだけで「おおっ」って思う#37JavaScript では、[hello world] で感動できる。でも、perl あたりになると、初心者本にあるお手本を丸写しして [hello world] ゆってみても、「HTML で赤文字」みたいな感動は、もうない#38。慣れって恐ろしいというか、学習は頼もしいというか。

私が、で、Enter したらなんかHTML が表示されたよ。 って言った時の気分は、そんな感じだったかもしれない。

perl について言えば、自分のやりたいような「なにかすごいこと」をやるには、余りにも道程が遠いことを知っているので、結局私は、すぐに初心者本を放り出した。で、これと Wiki いじりとは、また、別のお話。

と言ってしまうと、「お前、なめてんだろ」としか思えないんだけども。 2004/07/09(Fri) 04:35:46

ところで先生(;_;)。

[TOP↑] [管理]

まとめにスクリーンショットを入れるために、C1 で telnet を立ち上げようとしたら、「不正な処理」で強制終了されるようになってしまいました。その前に全然関係ないことで explorer がエラーを出したりしてたので、一旦 Windows を再起動してみたんですけど、やっぱり「不正な処理」で強制終了されちゃいます(;_;)。

しょうがないので、スクリーンショットは XR の方で撮りましたが。


shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT