管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: StoreRoom/2004

StoreRoom/2004/03-01 - …春…ですね。

LastModified : Thu Mar 11 07:44:55 2004
[管理]

…春…ですね。

| StoreRoom || ≪2月 || 3月 / 01-10 | 11-20 | 21-31 || 4月≫ |

2004/03/01(Mon)

[TOP↑] [管理]

2004/03/02(Tue)

[TOP↑] [管理]

2004/03/03(Wed)

[TOP↑] [管理]

「失意のおくるっと」あるいは、「先生! YadoriWiki のコメントにリンクしたいです!!」

[TOP↑] [管理]

休網日というよりも…。

[TOP↑] [管理]

「父さんにだってぶたれたことないのに…(´・_・`)…」

[TOP↑] [管理]

足して割ったら 0.6。[wiki]

[TOP↑] [管理]

機能と部品。

[TOP↑] [管理]

…ところで、IMS って何…!?

[TOP↑] [管理]

機能と部品。2

[TOP↑] [管理]

2004/03/04(Thu)

[TOP↑] [管理]

Similarity Search って。[tec]

[TOP↑] [管理]

2004/03/05(Fri)

[TOP↑] [管理]

どの程度まで解って、どの辺りから解らなくても構わないのかな。

[TOP↑] [管理]

完成品を見て、すぐにそれが「何のために、どうやって使うために作られたか」が解るなら、私は待っているだけでいいんだけど、いくつかの祭りに立ち会って感じたのは、「これ、発案から作る過程を見てなかったら、何が何だか解らないだろうなぁ」ってことで、それが「ちゃんと見ておかないと、サッパリ解らないことになるぞ」という焦燥になってたりするんだけど、そうこうしている間にも、ふと気が付くとあちこちで祭りの火種がくすぶっていて、そろそろ追いかけきれなくなっている。「どーせ早晩解んなくなるんだから、もぉいいんだもーん」と思ってしまったら、完全に「解りたい気力」も消えうせるんだけど、その一歩手前で諦めきれずに悔しがっている感じ。

私は、自分のものを作れないので、「見ている人」という役割を自分に振っていたんだけど、それよりはちょっと貪欲かもしれなくて、「見ている」ことによって得られるはずだった(と勝手に思っていた)取り分を確保できなくて、悔しがっているのかもしれない#1

* * *

「日常の使用に差し支えない程度の知識」というのが、あるべきなんだろうとは思う。

私はテレビについて、「どこかに番組を制作してる人がいて、それがどこかの放送局から電波で送られてきて、自分家のテレビに映っている」ってことを知っている。だから、テレビが故障しても「テレビの中の人が病気になったっ」という心配をしたりはしない(何で電波を受信するとテレビに映像として映るのかは、「問いつめられたパパとママの本」で読んだ程度のことしか知らない)。

インターネットの仕組みについて、細かいことはよく解らないんだけど、とりあえず、「自分のパソコンがなんかの回線で他所のコンピュータと繋がっていて、その他所のコンピュータにある色んなデータを取りに行ってるので、自分が作ったわけでもないデータを見ることが出来る」のは知っている。私が見せたいデータも、なんかの回線を使って他所のコンピュータに送って、見たい人にはそこまで取りに来てもらっている。 でも実際には、「リンク先が C:MyDocument じゃ、あんた以外のヒトが見られるわけないじゃん」という指摘が通じないことがある現状で、「それってどーなのよ」と思う。

基本的には、「なるべく、自分の使う道具について、大まかな仕組みは知っておくほうがいい」と思っている。ブラックボックスでは「イザ」というときに困る。そしてパソコンやらは、なにかと「イザ」って事が多い。 その一方で、私自身時々ヤケを起こして、「仕組みはよく解らなくても使えるようにしてください」と思う。

「日常の使用に差し支えない程度」の線引きの問題なんだろうとは思うんだけど、「どこまでのことがしたいのか」と、「それをするのに必要な知識」が、いつもちょっとずつちぐはぐになっていて、なんだかキリがないような気がしてきてしまう。

…ええと、まだ続くかも。
書いているうちに「この辺で折り合いをつけよう」ってことになるといいと思ったんだど、まだちょっと遠い。


「解らない話」についてのφ(..)。

本日の、「教えて! エライ人!!」

[TOP↑] [管理]

Queue について。

[TOP↑] [管理]

2004/03/06(Sat)

[TOP↑] [管理]

2004/03/08(Mon)

[TOP↑] [管理]

非常にどうでもいい日記(帳簿っていうか、帳簿ソフトについて:[期末データの更新]編)。

[TOP↑] [管理]

やっと去年の帳簿に取り掛かろうと思ったんですけど。

  1. 新規に去年の分のエリアを作って、さあ入力と思ったら、一昨年の繰越をしないとダメじゃん。
  2. で、一昨年の [期末データの更新] っていうのをやったら、会計エリアを選ぶダイアログに [03 一昨年] [04 新規] [05 去年] という風に項目が並んでしまったんで、[04 新規] を削除。自然に詰まって [04 去年] になるかなぁなんて思って。
  3. そしたら [03 一昨年] [04 空欄] [05 去年] になってしまった。私はヘンなところで几帳面なのです。途中に空欄が空いてるなんて許せません。というわけで、[05 去年] も削除。
  4. これでもう一度、一昨年の [期末データの更新] をやればいいんだろうと思ったら、更新は「一度しか出来ない」らしいのです。げげーん。エラーが返るだけで、繰り越せない…_| ̄|○。
  5. ヘルプを見ると、[翌年度間残高調整] っていうのをやればよいらしいので、また新規のエリアを作ってやってみる。でも「ディスクにデータがないから更新できない」っていうようなメッセージが出るだけ。何が不満なのよ、もぉ…_| ̄|○。
  6. でも、幸いなことに [翌年度間残高調整] のダイアログには沢山メッセージが書いてあって、翌年度データとは 会社名が同じで 決算期、会計期間が次年度のデータです。 どうやらこの辺が原因らしいと見当をつけ、新規のエリアに [事業年度の登録] やら [会社情報の登録] やらをやってみる。再び [翌年度間残高調整]。でけたっv(^-^)。
  7. さて今度こそ入力と思ったら、科目辞書やらが引き継がれていない。一昨年のデータのディレクトリを開けて、辞書のデータを探してみる。バイナリなので、どれがどれやら…_| ̄|○。
  8. でも、去年のエリアにサンプルの辞書みたいなのが表示されるってことは…と。ソフトがインストールしてあるルートディレクトリを見ると、hoge.dat というファイルが 3つあって、同じ名前のファイルが去年のエリアのデータディレクトリにもある。きっと、これがコピーされてデフォルトの辞書になるのよ、きっとそうよっ。だから一昨年のデータディレクトリからこのファイルをコピーしてくればいいのよっ。
  9. v(^-^)。

というのは、非常にどうでもよい日記のようで、またいつか役に立つのは間違いない。ついでに、以前の「会計エリアのデータを開けなくなった事件」にリンク。むず痒いパソコン日記/2002/06

まとめ。

しかし本論は、「そんなわけで、今日はもう気力がなくなったので、また明日」ということなのだった。 ちなみに去年は 17日が期日で 10日に書類を作成11日提出。あ、思ったほど今年の私がダメダメなワケじゃなかったo(^-^)o。

2004/03/08(Mon) 23:39:59

2004/03/09(Tue)

[TOP↑] [管理]

Wiki は便利なんですぅっ(なぜかムキになって主張)。

[TOP↑] [管理]

深夜に「そういえば」と、帳簿ソフトの上位バージョンが出てないかと見に行ったら、やっぱり出てた。昨日取り戻すのに苦労していた科目辞書に、金額も保存できるようになってた(^-^)。前々から、できないことのほうが疑問だったんだけど。

ついでに、しばらくバージョンアップを追っていなかった他のソフトも見て回る。と、いつの間にか SakuraEditor の URL が変更になっていた。でね、AliasLinkName に登録して、既に張ったリンクを十数か所も外して回ってたんだけど、何で AliasLinkName 使ってなかったのよっ。しかも WikiName のクセしてっ。もちろん、それを書いたときにはまだそんな機能がなかったからよっ。

ところで、一昨日は「手書きHTML」の続きをやってたんだけど、同じ文字列で同じ文書の同じ個所に繰り返しリンクを張っていて、やっぱり「こんなとき Wiki なら…」と思ったよ。例えばここの日付にリンクを張るのに、ひたすら <a href="./StoreRoom.html#ID20040309">2004/03/09(Tue)</a> と書いてたわけなんだけど、「思考の流れを妨げる」なんてもんじゃない。[[2004/03/09(Tue) StoreRoom/2004/03#ID09]] で登録して、[[2004/03/09(Tue)]] と書ければ何て便利。

…と書いてみて、「単語登録でもすりゃよかったんじゃん」ということに今気が付いた…_| ̄|○。

続・帳簿ソフトの使い方([補助科目]編)。

[TOP↑] [管理]

どうでもいいようで、来年役立つに違いないシリーズ(っていうか、せめて月ごとに帳簿をつければ、毎度使い方を忘れなくて済むんだと思う)。

今度は「補助科目が追加できないっ」で困ってしまいました。前にはやったことがあるんだけど、全く覚えていない。 ヘルプには「補助科目の登録画面を出した後」の説明しか見つからないんだけど、その登録画面が出せないのよ。

  1. [勘定科目の登録] で科目を選択して、[補助科目] のボタンを押しても空しいエラー音が返るだけ。
  2. カンを頼りに [勘定科目] の設定画面を出して、[補助科目数] を入力してみる。
  3. で、[補助科目] のボタンを押してみたけどやっぱりエラー音。
  4. 今度は [補助科目数] を入力した後、いつも最後に設定を反映させるために使う [登録] ボタンを押す(最初これでもなぜか巧くいかなくて途方に暮れたんだけど、しばらく困ってからもう一度やってみたら…)。
  5. v(^-^)。

それにしても、仕分け日記帳も入力するたびに [登録] して、さらに表示される確認ダイアログに [OK] を押さなくちゃいけなかったりするのが、非常に面倒。ついでにコンテキストメニューが使えないのも、どこで何ができるのやら、使いづらい。ショートカットキーが全部 Alt との組み合わせで例えば [検索] に Ctrl+F が使えなかったりするのも使いづらい。なんかこう、使い勝手が親しんでいるどのソフトともかけ離れている感じなの。

という、帳簿ソフトへの繰言は、この辺でも別なソフトについて書いていて、「Windows のお作法と違ーう」と騒いでるんだけど、帳簿ソフト界にはなにか独特の文化があるのでしょうか。 ちなみに知人は同じ作者の MMエディタというのを使っているので、今度エディタはどうなっているのか聞いてみよう。

2004/03/09(Tue) 20:25:33


帳簿の入力は終わった。終わったはず…。…多分…。まぁ、通帳と支払調書の数字と合ってさえいればよいのだ。

どうでもいいけど、去年から確定申告の控えが複写式になった件、同じく自由業者の知人も「小さな親切大きなお世話なんだよ」ということで、数日前に二人で思う様毒づいてやったのでした。でももう一度「全く、控えは下書きに使うんだから、余計なことしないでよ」。

ということで、明日は青色申告決算書と確定申告書の作成、11日には提出に行けるかな?

2004/03/10(Wed) 01:49:13

…と思ったら、発見。今年の「申告書の手引き」の表4 は「下書き用の申告書」だったわよ。えらいぞ、税務署。

2004/03/11(Thu) 00:48:46

2004/03/10(Wed)

[TOP↑] [管理]

本日の Wiki 近辺とか。

[TOP↑] [管理]

お名前: タイムスタンプを更新: 荷札を付ける:

人間ではない何か。

[TOP↑] [管理]

本日の確定申告近辺。

[TOP↑] [管理]

AccessCounts

[TOP↑] [管理]
2004/03/01(Mon)24440712
2004/03/02(Tue)25440966
2004/03/03(Wed)30541271
2004/03/04(Thu)30341574
2004/03/05(Fri)24941823
2004/03/06(Sat)19642019
2004/03/07(Sun)15242171
2004/03/08(Mon)19942370
2004/03/09(Tue)32942699
2004/03/10(Wed)30443003

| StoreRoom || ≪2月 || 3月 / 01-10 | 11-20 | 21-31 || 4月≫ |

shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT