管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: StoreRoom/2004

StoreRoom/2004/01-11-WikiRule - Wiki 文法についてのお話。

LastModified : Thu May 6 22:21:42 2004
[管理]

Wiki 文法についてのお話。 [wiki]

| StoreRoom/2004/01-11 に戻る |

Wiki 文法の標準化。あるいは、「どうでもよい話」を力説する話。

[TOP↑] [管理]

標準化について。

[TOP↑] [管理]

休憩時間。

[TOP↑] [管理]

標準化について。2

[TOP↑] [管理]

日本語記法。

[TOP↑] [管理]

「人間が書きやすい」ものを、「機械が読みやすい」形へ変換する仕組みのこと。

[TOP↑] [管理]

うぃき亭タイム。

[TOP↑] [管理]

「記法の標準化」>「他所の Wiki をインクルード」。

[TOP↑] [管理]

「記法で Wiki は閉塞する」のか。

[TOP↑] [管理]

2004/04/02(Fri) 17:04:37

本当に「閉塞する」の意味(というか理由)がよく解らなかったので、目に付いたヒントだけから考えてみた。


私は Wiki 作者ではないので、「標準を制定することで、開発が閉塞する」 かどうかは判りません。「そんなに影響ないんじゃないかなぁ」なんて無責任に考えたりします。「だって、強制力はないんだし、従わなければいいんだもの」。でも、この考えはなんだか後ろ向きで、あまり生産的じゃない。誰かが労力をかけて考えたことに対して、「無視すりゃいいんじゃん」なんてことは、あまり言いたくない。

* * *

例えば、HTMLの標準を立てたことで、webは窒息したのでしょうか。

Wikiの文法の標準化に関するWiki

私は「Web が閉塞していない」のは、ブラウザが「いい感じにいい加減」だからなんじゃないかと思っています。 W3C の勧告を無視した HTML を書いても "それなり" に補正して表示したり、独自タグを拡張しちゃったり。 個人的には、どちらかと言えば W3C のプチ信者かもしれなくて、ブラウザのいい加減さに「コノヤロ」と思うこともありますが、それでも、「"ホームページ" を作る」という「目的」には、「仕様書に沿った HTML」は使いづらいだろうな、と感じます。

多くの Web サイト制作者は、「HTML は機械に読ませるもの」だという認識をしていません。「人間に読ませる、"ホームページ" を作るためのもの」だと思っています。 それで、「HTML 文書を書く」のと、「ホームページを作る」のは、違う目的だと考えたほうがいいんじゃないかと思ったりします。

人間は「気まぐれに文字の色を変えたくなったり、意味もなく飾りの画像を表示したくなったり」するし、読む側も、適宜「どういうつもりでこうしたのか」解釈していきます。 そこに「書かれた要素の意味を、一々 "機械に" 教えてやらなくちゃいけない」なんてことを言われて、すぐに納得して了承できる人間はそうはいないと思うのです。 そして、「気まぐれ」や「意味もなく」をやるのに CSS は不便で、「その場の思いつき」で <font> タグを書いていくほうが簡単だし#1、テーブル要素が機械にとっては「表」なのかレイアウト用の「グリッド」なのかなんて、どっちでもいいことだと感じると思います#2

下のほうでは、

標準を策定するにあたって、以下のことを考えてみました。想定する場面は、会議や授業でノートをとる時です。ノートをざぁーーーっととる場合に、以下のような動作が考えられると思われます。(以下略)

構造化のお話ですが、僕も当初は、PukiWiki のようなブロック要素、インライン要素、という考えを採り入れたほうが良いかな、と思いました。でも、素早く書く、という動作の前には、これは不要だと思いました。

これを読むと、ノートをざぁーーーっととる場合 に便利な「メモ用記法」を、「Wiki 標準」として提示しようとしているように思える。でも私は、「考えた構造を、素早く形にできる」という風に Wiki の記法があるといいな、と思っていた。これは Wiki に「素早くノートを取る」機能を求めているのか、「取ったノートを整理しなおす」機能を求めているかの差なんだと思う。

と書いています。これは、その道具に何を求めるのかによって、最適な方法も変わってくるということに感じた危惧でした。 「標準」が「素早くメモを取るための記法」なら、「標準化」という動きを支持する意思があっても、目的が違ってしまえば従うことは難しい。

* * *

私は「Wiki が流行らない理由」で、「Wiki を流行らせるめには、具体的な目的を提示したほうがいい」というようなことを書きました(内容はどっちかというとネタだったのですが)。 それで、「アルバム作り専用の Wiki」を作るとしたら、「YukiWiki や、他の Wiki と全く違う記法を採用することになるだろう」と思い至りました。

今、WalWiki に新しい整形ルールを足して、「アルバム風」の表示が出来る Wiki を使っています。具体的には、

記法
|画像ファイル名|コメント1
||コメント2
||コメント3

HTML変換
<dl class="album">
	<dt class="photo"><img src="画像ファイル名"></dt>
	<dd class="comment">コメント1</dd>
	<dd class="comment">コメント2</dd>
	<dd class="comment">コメント3</dd>
</dl>

というルールです。表示は CSS で、画像(dt 要素)の横にコメント(dd 要素)が並ぶようにしています。 YukiWiki の記法通り、コロンを使った場合には、クラス属性のない通常の dl 要素になります。

でも、この Wiki はほぼ「アルバム専用」に使っているので、「アルバム整形用に新しいルールを覚える」より、「アルバム風の整形をするときに、一番コストの掛からないルール」にしたほうが、受け入れられやすくなるだろうと思います。 例えば、こんなのを考えました。

画像ファイル名
-コメント1
-コメント2
-コメント3

「行頭マイナス」は、通常 <ul> 要素になりますが、画像ファイル名の下に空行を入れずに置いた場合には <dd> 要素になる、というルールです。 画像の下にコメント欄を置いておけば、コメント追記で <dd> 要素になる。

このアルバムのユーザーのほとんどは HTML を知らないので、その記法で <dd> 要素になるのか、<li> 要素になるのか、という考え方はしません。 コメント欄を使わない場合には、アルバム整形でも他の場所へのコメントでも、「コメントを追記するとき には、先頭に - を書いてね。前の人の書き込みとの区切りになるよ」という説明で、さほど混乱はないと思います#3

これも「ユーザーが払うコストを下げる」方法だと思います。 他の Wiki で他の記法を覚えてしまったユーザーが参加しやすいようにするか、 初めて Wiki を使うユーザーが参加しやすいようにするかは、「その場所の目的」によって決まることでもあると思います。


その Wiki が、「簡単に メモを取るためのもの」なのか、「簡単に HTML を書くためのもの」なのか、それとももっと別の目的を持ったものなのかによって、記法は変わるだろうと思います。 「標準の記法」に従うということは、「その Wiki を使う(作る)目的」まで決めてしまう部分があるのかもしれません。

―― というのが、開発が閉塞する ってことなのかなぁ。と想像してみた。

ふ〜、長かった…。


2004/04/02(Fri) 17:30:25

やっと書き終えたと思うそばから追記(;_;)。

つまり、「何のために?」というときに、「Wiki 記法は、記述を簡単にするため」とか「標準化は、ユーザーの利便のため」とかいうだけでは不十分で、それで私は「なんだかよく分からない」感じがしてくる。これは「Wiki が流行らない理由」と同じで、「漠然としすぎ」なんだと思う。

…かといって、細分化すりゃいいってもんでもない。困ったね。


っていうか、桶さん辺りから「だから、ずっと前からそう言ってんじゃん」って言われそうな気がしてきた…(;_;)。
ええと、「"誰のために" とか "何のために" とかを考えないと」っていう辺り。

2004/04/04(Sun) 18:04:15 追記
とりあえず、「そう言ってんじゃん」と脱力はされなかった(;_;)。
Tumiki:190

_「遊びに誘う」時のプレゼンテーション。

[TOP↑] [管理]

http://dungeon.walker.jp/rn/?1080953446.txt経由 ユーザーの提案

B群の普段のお相手はC群で彼らを誘い入れたいんです。

これは「Wiki が流行らない理由を考えてみた。」で書いた、

掲示板感覚だと、自分の使いやすさと同じくらい、訪問者の使いやすさが大事。だって「どんどん書き込んでもらわないと困る」もの(「管理者の書き込みしかない掲示板」はかなり寂しい。掲示板感覚なら、私の書き込みが 9割以上を占める sbox は、「管理者だけが必死で書き込みをしている寂しい場所」だったり(笑))。

と似たような状況を指しているんだと思う。 「B群」は Wiki を面白いと思うかもしれない。 でも、自分のサイトに来る「C群」には中々受け入れられないだろうと予測して、取り入れるのに躊躇する。 私もそうだった。

「文法の標準化」というのは、むしろ「A群」「B群」のユーザーのためのもので、遊びに誘いたい「C群」への敷居を下げるものではない。やっぱり「どこを向いているか」を考えないと「どうしたらいいか」の答えを出すのは難しい。

「標準」と「優位性」。

[TOP↑] [管理]

2004/04/07(Wed) 15:24:34

私は Windows を使い始めた当初、「一つのことをやるのに、違った方法がいくつか用意されている」ことにすら、煩わしさを感じた。「つまり、どの方法を覚えればいいの!?」。

このページはどんどん混沌としてきているので、そのうちまとめページを作ります。 WikiLab/About/CommonRule 辺りに。

雑感(割と rica 専用「感想とまとめ」)。

[TOP↑] [管理]

落としたトコロ。

[TOP↑] [管理]

追記。

[TOP↑] [管理]

実は、wikiの記法を、少なくともあちらでは(「ゆきちは」と読みかえてもらっても結構です)、HTMLに依存しないものとして考えています。例えば、webに依存しないグループウェアなどでの利用も含めて考えています(あくまで構想だけですけど)。

(中略)

要するに、誰でも、どこでも使える書法が欲しいのです。

RandomNote:1080848992.txt

というのであれば、上の「落としたトコロ。」は HTML を簡単に記述する言語 ではなく、「メモ用に便利な言語(あるいは他のナントカ用の言語)」と書き換えても全く構わない。 要するに私は「Wiki の」というところで引っかかってしまったので(「「記法で Wiki は閉塞する」のか。」で考えていたのも、Wiki 記法の標準を決めることで(決められた標準に従うことで)、「Wiki の使われ方」とか「開発の方向」まである程度決定されてしまうかもしれないという危惧だし)。

で、誰でも、どこでも使える書法 なら、余計に「Wiki 標準」というのではなく、もう少し Wiki と切り離してみていいんじゃないかなぁ。 一番それを体現しているのが、現状wikiなのです。 というのは解るけれども、Wiki ありきで考えるのは、色々不自由じゃないかしら。

一旦、「現在 Wiki で多く使われている」という理由を外して(ついでに、「技術的に面倒」とかも度外視して)、一から「誰でも、どこでも使える書法」を考えてみるのはどうかなぁ。それで、それがどれほど「現在 Wiki で多く使われている書法」と違うか、あるいは違わないか、を見てみるのはちょっと興味がある。

2004/04/04(Sun)

shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT