管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: 表現と意思疎通の周辺/Web

表現と意思疎通の周辺/Web/情報の断片 - プライバシー。

LastModified : Thu Sep 2 18:18:46 2004
[管理]

プライバシー。

[TOP↑] [管理]

あるとき街で、突然知らないワカモノから声を掛けられた。 彼は私を知っていると言い、私が彼を知らないことも、知っていると言った。 彼は得意げに笑いながら、住所を含む、私についての幾つかを言い当てる。 その内容を継ぎ合わせて、私は彼の正体に見当がついた。 「ヨーグルトが好きでしょう?」と聞かれて、「やっぱりそうだ」と確信した。

「○○屋さんの方でしょ?」
「えーっ、何で判ったの!?」
わからいでか。彼は、私がよく買い物に行く、近所のスーパーマーケットの店員だった。

以後しばらく、私はそのスーパーの利用を控えた。アルバイトらしいので、数ヶ月もすれば辞めるだろう。 別にストーカーのような「ブキミ」さはなく、至って無邪気な「軽はずみなだけ」のワカモノだったけど、スーパーで顔を合わせる度に、「今日もヨーグルト買ったんだね」なんて軽はずみなアイサツを受けるのはメンドクサイ。

まったく、どういう従業員教育をしてるんだ、という話ではない。 ただ「買い物カゴの中身を覗かれ、記憶されるのは、ただそれだけでかなり不愉快だ」という話だ。 別に、「ヨーグルトが好きだ」なんてことを他人に知られたって、困ることは何もない。 実は「好き」というのは誤解で、「胃腸があまり丈夫でないので、努めて食べるようにしていた」のが本当のところだとしても、その誤解によって私が不利益を蒙ることは特にない。

でも、考えてみれば、買い物カゴというのは、注意深く観察を続ければかなりの情報が読み取れるものだ。 「かなりの情報」に、別に「知られて困ること」が含まれていなくても、一旦「知られている」と自覚してしまうと、不愉快だ (いや、「家まで跡をつけられた」となると、買い物カゴどころか、もう「どこかから家に帰る」というだけで、「情報のばら撒き」になってしまうので、外出もままならなくなるんだけど)。

* * *

web 上に文章を載せるのは、「スーパーで毎回ヨーグルトを買う」よりは、ずっと自覚的な行動だ。 「知られても構わない」どころか「知ってくれ!」と叫んでいるのと同じなんだから。 でも、正確には「私が知って欲しいと思っていることだけ、知ってくれ」なのだ。

話の都合上、「マンションの何階に住んでいる」と書く。 でも、知って欲しいのは、「マンションの何階に住んでいる」ということではなく、「階段を何往復したので筋肉痛」ということのほうなのだ。

何月何日の夕飯のメニューを知られても、特に不都合はない。 いつ歯医者に行ったとか、最寄のコンビニがどのチェーン店とか、水曜日に決まって観るテレビ番組とか、いつ部屋の模様替えをしたとか、今日着ていた洋服とか、毎日ヨーグルトを食べているとか、簡単な家族構成とか、何時に起きたとか、その程度のことを知られたからといって別に不都合はない。

確かに、せっせとパズルピースを渡してるのは自分自身だ。でも、それを組み合わせるとどんな絵ができるかなんて、考えてはいない。 スーパーで繰り返しヨーグルトを買ったって、「店員に向かってヨーグルトが好きだと宣言してる」なんて思わない、それと同じ無自覚さで、「重ねて書くこと」で意図しない完成図を渡しているのかもしれない、と思うと途端に何も書いてはいけない気がしてくる。

一方で、いっそ身元を明らかにしてしまえば、それで済むような気がしないでもない。

2002-12-29 (sun) 16:19:40

shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT