管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: 表現と意思疎通の周辺

表現と意思疎通の周辺/名前とラベル - 1時から4時くらいの間を指す言葉。

LastModified : Thu Sep 2 07:10:34 2004
[管理]

1時から4時くらいの間を指す言葉。

[TOP↑] [管理]

待ち合わせなんかで、1時過ぎから夕方前くらいを指定したいことがよくあるんだけど、なんと言えばいいのでしょう。 いや「1時過ぎから夕方前くらいまでの間」と言えばいいのでしょうが。 一言で表すような単語はないのかな?

実は私のローカルルールではこれを「お昼過ぎ」と称しているんだけど、グローバルで「お昼過ぎ」というのは、「12時過ぎ〜1時」くらいのことを言うらしい。 待ち合わせの相談をするとき、私は結構「1時過ぎから夕方前までの間」を指定したいことが多い。 ついとっさに「お昼過ぎ」と言ってしまい、「じゃあ、12時半くらいで」と返されてしまう。 あぁ、ごめんなさい。また間違えました。

2003/03/18(Tue)

誰。

[TOP↑] [管理]

まれに、仕事関係の方の、ご自宅に電話をしなくてはいけないことがあったりする。 相手が、家庭を構えている男性だった場合、ちょっと悩む。

相手が女性なら、家族が出た場合に下の名前を告げて取次ぎをお願いするのに抵抗はないが、呼びなれない男性の名前に「さん付け」というのは、非常に落ち着かない。 「誰だそれ!?」の気分だし、「呼んでる私も誰だ!?」の気分になる。

私には、肩書きやら屋号やらがないので、個人名だけを名乗る。 「小須田りか(仮)と申しますが、ヨシオさんいらっしゃいますか?」 受けた相手が奥様だったりすると、一瞬先方も「誰だお前!?」と身構えたりしないだろうか。 最初に「仕事関係の者だ」と明示したいのは山々だが、職業や職種、あるいは業種を名乗ったりするのも、それはそれで収まりが悪い。 例えば、「医師の山田と申しますが」とか「レジ係の田中と申しますが」とか「青果卸売業を営む佐藤と申しますが」とかでは、多分ヘンだ。いきなり言われても、「誰もそんなこと聞いてないよ」という気分にならないだろうか。

どうでもいいことだが、うちの母はその昔、当時高校生だった兄宛てに女の子から掛かってきた電話の「苗字に "先輩" の敬称付け」での取次ぎ依頼に、「うちには○○(苗字)が複数おりますが、どの○○でしょう」と絡んで、横で聞いていた私を呆れさせた。 母はちょっとした冗談のつもりだっただろうが、何度か電話をしてきたことのあるこの相手が「ただの下級生」ではなく、「兄に好意を寄せていた女の子」なのは、一家周知のことだった。 この母の非情な悪戯は、跳ね返って娘である私のトラウマになって、「苗字だけ言っても、大抵適切な相手に取り次いでくれるもの」という抜け道を塞いでしまった。

まぁ、そんなわけで、「やっぱりフルネームかなぁ…」などと思いながら、慣れないフルネームを1・2度心の中で復唱して、おもむろに電話を掛ける。応対に出た先方は、こちらが苗字を名乗った時点で皆まで言わせず、「少々お待ちくださいね」と「適切な相手」に取り次いでくれたりして、非常に助かったりするのだった。

2003/10/20(Mon)

shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT