管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: 日々の泡

日々の泡/011 - 2002/12/12(Thu) - 2003/03/05(Wed)

LastModified : Sun Feb 23 15:37:35 2003
[管理]

2002/12/12(Thu) - 2003/03/05(Wed)

| 日々の泡 || 前の泡へ | 次の泡へ |

その0251_ 2002/12/12(Thu) [コンピウタノアワ][シャカイノアワ]

[TOP↑] [管理]

CGIのサンプルと思って飛んだリンク先に、ドンと犬の写真があった。 思わずニヤける顔。うぁぁ〜かぁいぃなぁ〜。ふににににぃ〜。

私はずっと、「なぜオトコノヒトは、オンナノヒトの胸や脚を "見る" だけで嬉しいのか」というのが、 今ひとつナゾだったのだけど、先日、当のオトコノヒトから 「例えばアナタは、犬を見たら嬉しいでしょ」という示唆を受け、「なるほど!」と思ったのだった。 細かく見れば相違点はなくもないが、感覚的には諒解できる話だ。

さて、他にも数枚置いてある犬の写真を次から次と眺めながら、 不意に「なんてヒドイ話だ」と思ったのですよ。 例えば、この写真を堪能したあとに法外な請求が来るとしたら、 「まあ、ヒトの弱みに付け込んで、なんてコト!」と憤慨。

――ってことがひとつ。

その0252_ 2002/12/13(Fri) [ヒビノアワ]

[TOP↑] [管理]

薬局で買い物をして、いつものようにレジ袋を断り、持参のトートバッグに品物を詰めようとしたところ、 「あ、入れましょうね」とレジのお姉さんが言って手を差し出した。

もちろん、「買い物袋を持参する」のがエライとは思わない。 少なくても、私が買い物袋を持参するのは「地球のため」ではなく、私のためだ。 週に1度のゴミの日にゴミを出しはぐること度々なので、なるべくゴミになるものを家に持ち込みたくない。 オマケとして、「地球にゴミを増やす」罪悪感からちょっとだけ逃れられる、というだけだ。

だから、「なんでレジ袋だと詰めてくれる店でも、袋持参のこの私は、いつも自分で品物を詰めることになっちゃうのよ」という怒りを感じたことはない。 でも、「すみません」と言ってお姉さんにトートバッグを渡しながら、 やっぱりちょっとした嬉しさを感じたりしたのだった。

――ってことがひとつ。

その0253_ 2002/12/16(Mon) [イキモノノアワ][バカノアワ]

[TOP↑] [管理]

「犬の洋服」に感じる違和感。

パンツもはかせてやってくれよぅ。なんか恥ずかしいじゃないかよぅ。

――ってことがひとつ。

その0254_ 2002/12/25(Wed) [コトバノアワ][コンピウタノアワ]

[TOP↑] [管理]

オンラインソフトの配布サイトを物色していて、「ご存知ですか? 首都移転機能」というバナーが目に飛び込んできた。 そ、それはすごい。「特別な知識がなくても、誰でも簡単に首都を移転させることが出来ます。今すぐインストール!!」なのか!?

× 首都 移転機能首都機能 移転

ちなみにこちらがバナー広告の主「未来の国会都市・畿央

――ってことがひとつ。

その0255_ 2002/12/16(Mon) [ヒビノアワ]

[TOP↑] [管理]

「突拍子もないところ」に置き忘れたんだろうか。

新しく買ったコップ一つを「置くべき場所」に収めようとして気が付いた。 先客としてあるべきコップが、一つ足りない。 お客様用だし、今はティーカップの季節で、多分ここ3ケ月は使ってない。 夏からなかったのに、今気が付いたということか?

カトラリーなら、排水溝のゴミ受けに落として気付かず捨てそうになることはある。 でも小さなスプーンですら、捨てる前には気付くのだ。 あんな厚手の重いコップを、気付かず捨てるはずはない。

見つけたときのニヤニヤ笑いを用意しながら冷蔵庫を開けてみる。 空のコップは見つからない。もっと突拍子もないところに置き忘れたんだろうか。 流しの下? 箪笥の中? 下駄箱や洗面所の上のもの入れ。 もちろん、コップは本の間に紛れ込んだりしない。

私の部屋の中に、「コップを探せる場所」はそう多くはない。 探す場所を思いつかない失くしものは、ほんの少し不安にさせる。

――ってことがひとつ。

その0256_ 2003/01/02(Thu) [コトバノアワ]

[TOP↑] [管理]

さっき見た番組宣伝のクイズ。 「最高賞金は、一体いくら獲得した方でしょうか」という質問には、なんと答えれば正解なんだろう。 獲得した金額を答えるの? 獲得した人を答えるの?

――ってことがひとつ。

その0257_ 2003/01/09(Thu) [テレビノアワ]

[TOP↑] [管理]

1・2年前か。プロバイダの広告だったかなんかで、父親が息子に「続きはホームページで!」と宣言して台所を去る、というようなのがあったはず。見たときはなんとも思わなかったんだけど。

最近、私は誤解してたのかもしれないと思い始めた。 あれって、「続き」を今から書くんだと思ってたんだけど、もしかして、「既に書いてある」のか!?

知人と話をしていて、途中で「コレ前に言った?」と思うことがある。 「いや聞いてない」と言われて「書いたんだ!」と思い出す。

「ああ、じゃあさ、続きは読んで、あそこに書いておいたから」
いや、言わないけどね。

一方、あんまりなんでもかんでも書いて、その URL を知人に知られてしまうと、 口を開く端から「ああ、それ聞いた」と言われてしまうんじゃないかと 余計な心配 をしてみたりする。

――ってことがひとつ。

その0258_ 2003/01/09(Thu) [バカノアワ][コンピウタノアワ]

[TOP↑] [管理]

住んでいるマンションはオートロックがついていたが、もう何年も使われていなかった。 ピッキングやらサムターンやら言われて大分経つ今、 ようやく大家が持ち腐れていたオートロックを使うことにしたらしい。 でも、慣れるまでは中々大変だ。パソコンも実生活も、防犯と利便は相反する。 この覚えの悪い頭に、しっかり暗証番号を叩き込まなくては。

さて、いつものように外出から帰ってきて、オートロックの暗証番号を打ち込もうとして、私は瞬間固まった。

どうしよう、アルファベットキーがない…!

パスワードにはアルファベットが入っているというのに、目の前には数字キーしかない。自分の家に入れないという悪夢の一瞬を抜けて、「今、掲示板の管理パスワード入力しようとしたでしょう?」と己のツッコミを受ける。

そ…そんなことないってば…」。

――ってことがひとつ。

その0259_ 2003/01/10(Fri) [コトバノアワ][バカノアワ]

[TOP↑] [管理]

「イギリスで猛毒のリシンを所持していた男が逮捕」を、お約束によって「猛毒の鰊(ニシン)」と聞き間違える。鯖に寄生するアニサキスなんかを思い浮かべて、「ふ〜ん、ニシンもあたるのか。それにしても "所持で逮捕" って、明確に犯意があったというのはどうやって立証するんだろう…」。

何か誤解してるとは思いながら、無理を承知で強引に考えをめぐらせてゆくのだった。

――ってことがひとつ。

その0260_ 2003/01/11(Sat) [ノウミソノアワ][ヒビノアワ]

[TOP↑] [管理]

脳細胞が死んでいく。

もともと度忘れの多いほうだったけど、最近頓に酷くなっているような気がしてはいた。 でも、「多分、気のせい」とも思っていた。今日友人と食事をしたら、友人が急に笑い出した。

「さっきから、ちょっとひどいよ」

自覚すらなかったが、「え〜と、なんだっけ、思い出せない」を繰り返していたらしい。 どうやら気のせいではなかったらしい。

そもそも「気のせい」と思っていた鈍さから、問題かもしれない。

――ってことがひとつ。

その0261_ 2003/01/11(Sat) [シャカイノアワ]

[TOP↑] [管理]

NPT(核拡散防止条約)から北朝鮮脱退云々。

「無視するのが一番いいんですけどねぇ、騒ぐと喜ぶだけなんで」という解説に、 日本中で例の言葉が唱和されたんだろうなぁ。

「荒しに反応するあなたも荒しです」。

あんまり卑小化するのもアレだけど、本当にそんな卑小な話なのかもしれないと思うと、とても怖い。

――ってことがひとつ。

その0262_ 2003/01/17(Fri) [コトバノアワ]

[TOP↑] [管理]

夕方のニュース。

「こんな豪華な病室、誰が泊まるのかというと――」

…と…泊まるってアンタ…。いや、いいんだけどさ。 そうか、「大物政治家」はやっぱり、病院に「ご宿泊」のこともあるんだな。

――ってことがひとつ。

その0263_ 2003/01/17(Fri) [コトバノアワ]

[TOP↑] [管理]

スーパーのレジ。おつりはナシ。

「こちらレシートのお返しになります」

もう本当にどうでもいいんだけどさ、ゲンミツに言ってレシートは「お返し」とは言えないのではなかろうか、 と代替表現を考え出した。 「こちらレシートのお渡しになります」。…今ひとつおかしい。むしろ悪化したといっていい。

えええ。こんなとき何て言ったらいいの!?

うん、そうだね、なにも「お返し」たり「お渡し」たりしなくても、 「レシートでございます」でいいんだったね。

――ってことがひとつ。

その0264_ 2003/01/20(Mon) [ヒビノアワ]

[TOP↑] [管理]

母は友人知人にとても受けがいい。「ほんっとにアンタのお母さんって面白いよねぇ」。 私はこれを、私への賛辞と取る。

友人知人は、直接母を知らない。私の話で聞くだけである。 そうして私は大抵「怒りを含んで」彼女の話をしているわけだが、 そういう話で相手に不快感を与えずに、むしろ「面白い!」と感じさせるのは、「話芸」ではなかろうか。

――ってことがひとつ。

その0265_ 2003/01/22(Wed) [バカノアワ]

[TOP↑] [管理]

何を考えているのやら。

食事をリビングにおいて、お茶を入れに台所に戻ったりすると、 ふとリビングに置いてきた皿が気になり始める。 具体的には「虫がついたりしないか」ということなんだけど、この心配だってほとんど現実味はない。 ちょっとした神経症みたいな心配。 問題はその後だ。「…虫ならまだいいけど…」。

そのとき私の頭に浮かんでいるのは、

皿の縁に手をかけ中を覗きこんでいた、
8cm ほどの蛙と甲虫のキメイラ状の生き物が、
台所から戻ってきた私と目が合って、冷や汗をたらしている姿。

なのである。いや、それは「笑うべき光景」として想起されてるワケなんだけど、…大丈夫かな、私…。

――ってことがひとつ。

その0266_ 2003/01/22(Wed) [バカノアワ]

[TOP↑] [管理]

ソース焼きそばがたべたい。

こんなことを思ったのは、生まれて初めてだ。 なぜなら、食べたいのはソース焼きそばであって、焼きそばではないのだから。 両者の定義の違いなど知らない。ただ、今食べたいのはソース焼きそばなのである。 なんて美味しそうな響きだろう。ソース焼きそば。 そうだ、私は焼きそばでなく、焼きそばのソース部分をこそ味わいたいのだ。

――ってことがひとつ。

その0267_ 2003/01/24(Fri) [コトバノアワ]

[TOP↑] [管理]

度思いつけない」という言葉はない。

ちょっと前に知人に聞いてみたんだけど判らなかった。「度忘れ」のような感じで、「本当なら当然のこととしてすぐに思いつけそうな簡単な解を、ぱっと思いつけない」という症状がよくあるんだけど、そういうのを表す言葉はないのでしょうか。

…需要が私だけだとするとかなりショックだぞ。

――ってことがひとつ。

その0268_ 2003/01/24(Fri) [コトバノアワ]

[TOP↑] [管理]

「お引き取り願って結構です」とドラマの中の刑事が言った。 状況から考えるに、「お引き取りいただいて結構です」と言いたかったと思われる。

自分と相手、受動と能動がこんがらかっている人はよくいる。 生の会話なら上の程度の間違いは「もののハズミ」と思うけど、ドラマのいい間違いは気になる。 CM の間違いは、繰り返し聞かされる都合上、と て も 気 に な る 。

今までで一番、気になって気になって仕方がなかったのが、「食べてもらう人、な〜し」というもの。

私の推測通り、「"相手" がいないので、作った弁当を食べてもらえない」という状況を伝えたいのだとすると、 いないのは、「食べてくれる人」ではないのかね? 「食べてもらう人」は、「食べてもらう人、な〜し」と言っている、当の彼女自身ではないのかね?

と、ニッコリ微笑んでいる女の子の後ろに控えているだろう、 「それを言わせている誰か」に問い掛けてしまうのだった。

――ってことがひとつ。

その0269_ 2003/01/27(Mon) [オモイデノアワ]

[TOP↑] [管理]

「初めて幸せを感じたとき」のことを覚えている。

幼稚園か、そのもっと前か、母とすぐ近くの堰に遊びに行った。 水面に日がキラキラと反射してとてもきれいだった。 特別何があったというわけでもない。

夜。床に入って眼をつぶる。 しばらくすると、ありありと日差しの反射や水の音、子供の声が鮮明に浮かんできた。 自分がまだ川にいたのかと驚いて目を開けるくらいに、鮮明に。

夢だったかと再び目を閉じると、それだけで、何度でも昼間の光景が再現された。
「――ああ、今日はとっても楽しかったなぁ」

今でも時々、水面の反射と水のざわめきを思い出せることがある。

――ってことがひとつ。

その0270_ 2003/02/04(Tue) [ノウミソノアワ]

[TOP↑] [管理]

デジタル時計を見る。09:19 という表示が目に飛び込んできた。

そ…そんな時刻はない ―― !

あるよ…。

19月とか、そんな感じの異世界に紛れ込んだかという一瞬だったんですけどね、本当に大丈夫か、私。

――ってことがひとつ。

その0271_ 2003/02/21(Fri) [ヒビノアワ]

[TOP↑] [管理]

ここに時々出てくる「知人」に、このページを見せた。

なぜか私は仕事上知り合ったヒトを、その後どんなに親しくなったとしても、「友人」とは言わず「知人」と表現してしまう。深い意味はないんだけど。ないはずなんだけど。ないような気がするんだけど。多分。いやホントに。

――ってことがひとつ。

その0272_ 2003/02/21(Fri) [ノウミソノアワ]

[TOP↑] [管理]

ある恐怖。
やはり「記録」には、「思い出す手がかり」としての機能だけでなく、「記憶を消去する」作用があるのだろうか。

思いつく度、[オモイデノアワ] を書いてきた。 読み返してみて、いくつか「本当にそんなことがあったっけ?」と思うものがある。 「そのことを記憶していた」ということは覚えているのに、「実感として」再生できない。 まるで張り子のような、捏造された記憶のよう。

書いてしまって安心して、脳みそが記憶を放擲してしまった?

ここに書かれているのは、ただのコトバ。 私の記憶になければ、私にとっては何の意味もない、ただの文字列。

単なる老化現象との一致だといいな
(いや、よくないけど、書くことについて葛藤するよりは、前向きに取り組める)。

安心と放擲のお話 その1 その2

――ってことがひとつ。

その0273_ 2003/02/23(Sun) [バカノアワ]

[TOP↑] [管理]

随分前から考えている、ある恐怖。

助手席で、タバコを吸おうとする。どうやらライターを忘れてきたようだ。 車についているライターを借りることにする。円形の、真っ赤に焼けた電熱線を、じっと見つめる。

もし、火をつけようとしたその瞬間、ブレーキを踏まれたら…?

私の額中央には、一生消えない、円形の刻印が残るのだろう。

――ってことがひとつ。

その0274_ 2003/02/26(Wed) [デキゴトノアワ]

[TOP↑] [管理]

インターネットという手段を手に入れる前、百科事典が欲しかった。でも置く場所はないし値は張るし、全巻は要らない。 実家にあった百科事典はジャンル毎に巻が分かれていたのだが、書店でチラリと眺めたら「あいうえお順」のものしかない。探せばジャンル毎のもあるのかもしれないが、実家から必要な分だけ送ってもらうことにした。 少し古いが、細かいことを気にしてはいけない。

美術と音楽を持ち出したのは、10年以上も前のことである。 百科事典を開くのは私だけだったので、なんの断りもなく持ってきた。 案の定、誰もそのことに不自由しなかったので、気付いてもいないわけだ。

しかし、開きもしない百科事典を送ることは、断固拒否された。母はケチである。 そうしてこういうケチなところ、私は母そっくりである。 キモチが解ってしまうので、送ってくれないことについて、非難はしなかった。

――ってことがひとつ。

その0275_ 2003/03/05(Wed) [オモイデノアワ]

[TOP↑] [管理]

幼稚園くらいの頃か。住んでいた家の横の道はすぐ先が行き止まりで、一切車が入ってくることがなかったから、近所の子とよくそこで遊んでいた。そのときの流行は、「道路に落書きすること」。私は、他の「みんなが通る道」に落書きしてはいけないけど、ここなら大丈夫、と思っていた。母も近所の大人も誰も咎めない。時折「アラ、上手ね」と声を掛けて通り過ぎていく。父は「落書き用」にちびたチョークを、一握りほどくれた。 それまでは「カケル石」を探して書いてたんだけど、チョークは素晴らしい書き味。

数日して、私たちが落書きしているところに母が来て、突然、「消しなさい」と言った。 何だかとても "微妙な顔" をしている。 「何で?」と、突然の禁止令の理由を聞く。母の微妙だった顔が、さらに微妙になる。 お母さんが、困っている。

母は「○○さんが…」と、道をはさんだお向かいの住人の名を言った。 私は面識のないお向かいを「近所」に含めていなかった。 「私の知らない世界」で、何かが動いたらしい。

ともかく、私はお母さんが困るのはかわいそうなので、落書きを消しに掛かった。 水を撒いてこするぐらいじゃ、中々落ちなかった。たっぷり日が暮れるまで格闘した。 せっかくチョークが手に入ったのに、もう使えないのがちょっと残念だった。 ずっと大きくなってから、あの "微妙な顔" に「気まずい表情」という表現を得た。

――ってことがひとつ。

| 日々の泡 || 前の泡へ | 次の泡へ |

shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT