管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: むず痒いパソコン日記/2003

むず痒いパソコン日記/2003/02 - 長い保留の弟パソコン増設メモリ問題。

LastModified : Sun Mar 2 09:29:49 2003
[管理]

| むず痒いパソコン日記 || category:むず痒いパソコン日記/2003 || ≪1月 | 3月≫ |

2003/02/01(Sat)

[TOP↑] [管理]

兄パソコンの見積もり電話が来た。

[TOP↑] [管理]

[キーボード] 2003/02/01(Sat) 16:39:54

2003/02/04(Tue)

[TOP↑] [管理]

兄パソコン帰還。

[TOP↑] [管理]

午前中に兄パソコンが帰ってきたが、門前払い。 事前に連絡があると思ってたら突然の帰宅で、手元にお金がなかった…。 実はもう10日以上前から銀行に行かなくてはと思ってたんだけど、 年末にgetした500円玉でしのいでいたのだった。 そして後でよく考えてみたら、全て500円玉でよければ払えたのだった。イヤかな?

*

そんなわけで運送屋さんに二度手間をおかけしてしまい、午後一の帰還。 直接頼むと速いのは知ってたけど、わずか 4日での帰還。 速さの代償は、\20,265 也なのでした。

明細を見ると、キーボードの代金は\6,300、技術料が\13,000となっている。 前にどこかの掲示板で、「キートップが割れて、部品だけ売ってくれるように交渉したけどダメだった」というようなことが書いてあった気がする。 確かに6,300円なら、そんなに痛い金額ではないけど、どっちにしても私にはキーボードの交換なんか無理か。

* * *

さすが新品キーボード。出発前の手垢はいずこ。 ちょっとキータッチが硬いというか、タイプ音が硬質なだけかな。

*

う〜ん、キーを妙に慎重に押す癖がついてしまっている。特にCtrlキー。

[キーボード]

2003/02/08(Sat)

[TOP↑] [管理]

長い保留のメモリ問題。

[TOP↑] [管理]

長い間保留にしてたけど、昨日一昨日、パソコン日記を wiki に移し変えていて、この辺りを読み返し、 俄かに行動を起こす。

さて、これでメモリが原因だということは証明されたわけだけど、念のためにサポートに電話してみる。 …土曜のせいか全く繋がらない。

[HIMEM.SYS] 2003/02/08(Sat) 14:40:14

2003/02/10(Mon)

[TOP↑] [管理]

メモリを修理に出す。

[TOP↑] [管理]

平日の午前中でもサポートに電話が繋がらない…。 ふむ。仕方があるまい。WEB から修理の申し込みをしてとっとと発送してしまう。

* * *

ソボクな疑問。あんなちっぽけなもの、「修理」ってできるもんなの? 新しいものと取替えるような気はするけど、「販売完了」。 保証期間が6年もあるんだけど、その間取っておくのでしょうか。 あ、電化製品とかって、部品は生産完了後 8年くらいとっておくもんなんでしたっけ?

[HIMEM.SYS] 2003/02/10(Mon) 13:01:27

修理状況。

[TOP↑] [管理]

「修理状況の確認」というのを見てみたら、21日完了予定だそうだ。

2003/02/13(Thu) 18:31:22

なんとなく修理状況をもう一度見てみたら、「2003/02/18 にご返送致しました。」となっていた。 郵便受けを見に行ったら、今日のお昼に配達にきたらしい。不在連絡票が入っていた。ち。受け取りそこなった。

と書いた、正に今、呼び鈴が鳴った。こんな時間に誰!? と思ったらメモリだった。 いや違う、メモリを届に来た宅配便屋さんだった。

そして衝撃の事実は、

2003/02/19(Wed) 21:03:48

2003/02/14(Fri)

[TOP↑] [管理]

レンタルサーバーに申し込んでみる。

[TOP↑] [管理]

なんとな〜く http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/hosting/1044420183/ 辺りを見ていて、お勧め物件を当たってみる。

辺りが条件(まだ PHP に拘ってるのか。というか、途中でどうせ PHP なら MySQL(って何?)ってのも要るんじゃなかったかとヨギったが、条件が狭まりそうなので頬かむり)。

この辺がよいのではないかしらと思ったけど、こういうときに困るのは、 「どれでもいい」が、いつの間にか「どうでもいい」に変わってしまうこと。

なぜというのでもなく、FAS というトコロの申し込みページに、悪戯に入力なんかしてみる。 入力しただけで、そのまま放っといて、FAQ なんかに目を通したり、他のページをぶらついたり、小一時間。 ブラウザのタブを切り替えて申し込みページが目に入ったとき、「えい」とばかりに発作的に送信ボタンを押してしまった自分がいたのでした。

ここまで書いて、メールを受信してみたら、申し込み確認のメールが来ておりました。

2003/02/14(Fri) 17:49:48

2003/02/17(Mon)

[TOP↑] [管理]

InternetExplorer5.5

[TOP↑] [管理]

WindowsUpdate をする。まったく、IE6 ったら、先頭に居座ってるんじゃないわよ

未だにウチのブラウザは IE5.01SP2。 まだ 5.5 が出てあまり間もない頃に入れてみたら色んな挙動不審をされたので、SP2 が出、そろそろサポートも終わるんじゃないかという今も入れるのを躊躇ってしまう。 のだが、もういい加減、入れたほうがいいだろうな、ということで入れてみました。

こういう時って、本当に慎重にやるならデータのバックアップを取ってからすべきなんだろうけど、そこまでマメでもない。 で、インストールの後の再起動、Windows のロゴが出るトコロ(正確には自分で作った適当起動ロゴだけど)で、ガリガリと HD にアクセスしながら長い時間とどまっている。…ハラハラ。

2分くらいもかかったか、漸うロゴを抜けたと思ったら、今度は左上にカーソルが出た状態で、気になる程ではないけど、いつもよりほんのちょっぴり長くとどまって、さらに砂時計が出てちょっぴり長めにとどまって、今度は [システムを更新しています] が半分くらい進んだところで、ピタリと止まったまま。…ハラハラ。

いや、結局無事に済んだんですけどね。…済んだと思うんですけどね。 5.5 の動作自体はしばらく使ってみないと、本当に以前のような素っ頓狂な動きをしないかどうか、安心できないよね。

とりあえず今日は兄パソコンのほうだけにしておいて、問題がなければ後日弟にも。

弟は弟で、Update に一度失敗。画面を見てなかったので、どこでコケたか判らないけど、ふと気付いたら「インストールされてない」旨のメッセージで終了している。

やり直したら、ダウンロード後のインストールで、青いインジケータがほんのちょっと進んだところで延々止まっている。しばらく待ってみたけど一向に進む気配がない。 その前にも通常の操作で無茶苦茶動作が遅かった。 バッテリー駆動してたので、途中で電源が落ちでもしたら大変。ACアダプターを持ってきて繋ぐ。 繋いで 5・6秒してから順調に進みだした。 繋いですぐというわけでもないので、電源は関係ないと思うけど。

2003/02/17(Mon) 22:45:52

5.5 を入れた後、もう一度 Update を実行。 最初に Update したときやたらダウンロード(6MB程度)に時間が掛かるなと思い、その後弟を Update したらそうでもなかったので、回線の状態とかなんとかだと思ったんだけど、やっぱり兄、遅い(4MB程度)。弟の2・3倍掛かってないか(適当体感)? …お兄ちゃんてノロマだったの? 1MB 以上のファイルをダウンロードすることなんか滅多にないので気付いてなかったけど。レジストリの MTU だか RWIN やらの調整が要るの? まあ、いいや。ほっとこう。

* * *

それはさておき、なんとなく Update の [インストールの履歴] が見たくて、再起動後、もう一度 Update のページを表示したら、なぜか IE6 以外にもう一つ「重要な更新」があるとのお達し。

Q320920 : セキュリティ問題の修正プログラム

「2002 年 6 月 26 日 Windows Media Player 用の累積的な修正プログラム」によって、Windows Media Player 6.4 の数種類の脆弱性が修正されます。

何で? もしかして、IE6 だけ削除したつもりで、余計なものを削除しちゃったかしら? と思いながらインストールしてみる。

でも履歴を見ると、2003年02月17日 月曜日 Q320920 : セキュリティ問題の修正プログラム が2つある。っていうか、そもそも、2002年07月13日 土曜日 Q320920 : セキュリティ問題の修正プログラム 2002年07月30日 火曜日 Q320920 : セキュリティ問題の修正プログラム となっていて、去年の 7月にも 2度入れているらしい。 もちろん 7月以降に Update は何度かやっているので、そのときは「ちゃんと」リストアップされなかったわけなんだけど。

試しにそのまま、もう一度システムをスキャンしてみる。また Q320920 が表示される。 …もしかして一旦起動しないと、更新したことをが「どこか」に記録されなくて、表示されちゃうって事はないかしら? とか思って再起動。

…やっぱりいる。Q320920。う〜む。実害はないので放っておきますが、どうしたもんでしょうね。

2003/02/18(Tue) 00:22:36


ところで、もしかして直るかと思っていた、font-family の指定。 monospace が有効になってるね。5.01 の時は無視されてたんだけど。 5.01 の時、全く無視されるならまだわかるんだけど、 他のところでは、serif の指定が時によって有効だったり無効だったしてとっても不思議だったんだけど。

あとは印刷プレビュー以外、5.5 って何が変わったんだっけ? ほとんど差はなかったと思うけど。 最初に出たときはチェックしたけどさすがに忘れてしまったな。

2003/02/18(Tue) 00:31:14

その後。

[TOP↑] [管理]

Q320920 が重複してインストールされる問題。 カタログ#1から単体でインストールすると直るらしいので、やってみたけどダメだった。 実害はないし、去年の7月にもあって、その後勝手に直っていたようなので、そのまま放っといた。

ためしに今 WindowsUpdate に行ってみたら、やっぱり直ってた。

ついでに、「5.5だと何が便利になるんだっけ問題」。そうだ、タブブラウザで、[戻る] の履歴がページ名で表示できるようになるんだ(5.01だと、[1つ戻る][2つ戻る]…なので、カンで戻る)。

2003/02/23(Sun) 15:12:42

その後2。5.5 の CSS。

[TOP↑] [管理]

5.5 と 5 って、少し CSS の解釈が違う。

wiki で、ページ先頭のインデックスを div で括って、ボーダーで囲んだんだけど、5 だと空のコンテナはボーダーが表示されないのに、5.5 はボーダーが表示されて、タグの不正がバレてしまうわ…。

それと、div で括った部分の padding の幅も違う。最初 5 で CSS の調整をしてて、インデックス下のボーダーが引っ付きすぎてるので少し padding を空けるように指定したんだけど、5.5 で見たら開きすぎだった。 デフォルトで充分な間隔が取られている。

前に HTML を手書きしていた「パソコン日記」を見てみる。div で括った「日付用」と「本文用」二つのコンテナを、一見テーブルに見えるくらいにぴったり毛抜き合わせで表示れるようにしてたんだけど(IE5 と NN4.7 で丁度毛抜き合わせに出来てたんだけど)、5.5 で見ると日付のコンテナ下半分が、本文用のコンテナの下敷きになってしまっている。

CSS は便利だけど、あんまり細かい調整をすると、ブラウザによって変わってしまうのが困りもの。 他のブラウザではどう見えてるんでしょ。

2003/03/02(Sun) 09:28:49

2003/02/18(Tue)

[TOP↑] [管理]

住み心地を整える。

[TOP↑] [管理]

昨日の深夜、FAS から設定完了のお知らせが来てたので、メールの設定やらをする。 いつも思うんだけど、メールの設定って面倒な印象があるのに、実際にやってみると何てことはないので、拍子抜けする。「…なんか忘れてる気がするけど、これでいいんだっけ?」と送受信テストをすると、あっけなく成功。 用もない機能を色々使ってみたりして。

さらに、用もないのにサイトにパスワード認証のディレクトリを作ってみたり、アクセス制限のディレクトリを作ってみたり。いや、前に使っていたプロバイダも今のプロバイダも、[.htaccess] っていうのが使えないんだけど、前々から一度やってみたかったの(初めてサイトを作ったとき、アクセス制限について調べていて、番確実な方法は [.htaccess] とあったので、色々調べた挙句使えなかったということがあったのだった)。も一つ用もないのに使ってみたいのは、SSI。

どうでもいい、CSS ナゾの現象。

[TOP↑] [管理]

「記録の山」(つまりここ)の wiki の注釈用の CSS 指定が突然ヘンなことになっているのに気づいた。 HTML タグを見ると、class の値が古いものになっている。 最初に注釈機能をつけたとき、1回テストしてみて、その後すぐに書き換えた記憶があるんだけど、 書き換える前のものになっているような(でも、かなり曖昧な記憶なのでよくわからない)。

何かのハズミに古い cgi を上げてしまうことはたまにあるけど、注釈機能をつけたのは 1/31。 そんな古いものを上書きすることはありえない。 第一、最近加えた変更(注釈がきちんと表示されてる間に加えた変更)が有効になってる。

…かなりナゾだが、まあいいや。

* * *

と思っていたら、今度は <em> <strong> の CSS の指定が無効になってるのに気が付いた。

CSS のそんなところは、ずっと触ってない。CSS ファイルを開いて見るが、別に不審なところはない。 現象が出ているのは兄パソコンなので、もしかして、昨日入れた IE5.5 の仕業かと思って弟パソコンでページを開く。ちゃんと CSS の指定が有効になっている。

やっぱり 5.5 かと思ったら、兄から「fragments」を見ると、こっちは CSS の指定通りに表示される。 「記録の山」と「fragments」は、<body> と <h1> の background と color を変えたぐらいで、あとはほとんど同じ。もちろん <em> と <strong> も同じ(後から作った「fragments」の CSS は、本当はもっと手を入れるつもりだったんだけど、不精してほったらかし)。

原因追求に疲れ、fragments の CSS をコピーして <body> と <h1> の background と color だけ戻して、終わりにする。

なんだかナゾなことだなぁ…


ところで、wiki ったら。書きやすいものだから、つい、こんなどうでもいいことまでメモしてしまう。 キーボードやらメモリやら、確かにこのところ動きは多かったけど、記述量が増えてる気がするぞ。

2003/02/18(Tue) 23:16:13

2003/02/19(Wed)

[TOP↑] [管理]

メモリは帰ってきたんだけど…。

[TOP↑] [管理]

からの続き。

メモリが帰ってきた。 「イヤな予感」というほどでもないが、なんとなく「今度は認識されなかったりして…」と思ったら、本当に認識されない…(´・_・`)…。 「認識されなかったりして」が念力となって伝わったのなら取り消します。お願いです。192MB の表示を見せてちょうだい…。

4・5回差し直してみたけど、認識されない。あんまり抜き差ししてると、実は壊れてるんじゃないのに、抜き差しが原因で本格的に壊れはしないかと思ったり。さて、どうしましょうねぇ。 サポートの電話が延々話中なのは確認済みだし、かといって、これを即返送したものかどうか…。

いや、時間をおいたからってなんとかなるもんでもないので、修理なら修理でとっとと出さないと、また何ヶ月も放っておくことになってしまう。

2003/02/19(Wed) 21:44:20

そんなわけで、今修理予約を済ませましたけどね、今度の「イヤな予感」は、「問題なし」で返送されて、実はパソコン本体側コネクタが壊れてて、1ヶ月修理コース(キーボード修理はメーカーに直接送って 4日で帰ってきたけど、お店を通すと3週間以上は掛かる。この差は何なのでしょう)。ダメだってば、念力出ちゃうから、余計なこと考えないの。

ところで、修理予約をしながら、ふと、前の修理票に目をやって、アホ発覚。 「ご利用環境 パソコン:VAIO PCG-XR1G」って…。 …あ、道理でメモリが認識されないわけだ! XR に差してた(うそ)。 今度はちゃんと、PCG-C1XF で出しました。

[HIMEM.SYS] 2003/02/19(Wed) 22:21:03

2003/02/20(Thu)

[TOP↑] [管理]

index.cgi あるいは httpd.conf と .htaccess。

[TOP↑] [管理]

うすうす気付いてたんだけど、ここのサイトのトップの index.html に書くことがない…。 wiki の FrontPage が index でよかったんだった。 ルートに index.cgi で置きゃよかったと思ったが、あちこち書き換えるのが面倒なのでほっとこう。

…と思ってたんだけど、ディレクトリはそのままで、試しに wiki.cgi だけ index.cgi に置き換えて、http://jm.vis.ne.jp/sbox/ でアクセスしてみる。

… 403 Forbidden と言われてしまったようだ。

index.cgi で index.html みたいにファイル名なしでアクセス出来るというのは、その辺で聞きかじってきた半可知識なんだけど、ただ index にしてもダメなのね。html 以外は何か設定が必要なのかな。 っていうと、.htaccess っていうやつかな? とりあえず Google さんにお伺いを立ててみよう。

httpd.conf 内で、DirectoryIndex index.html index.cgi とすればいいらしいが、httpd.conf とはどなたなのでしょう? 大元のトコロでしか設定できないのかな? と思いつつ、あてずっぽう作戦。.htaccess とやらに書いて sbox ディレクトリに置いてみる。

<IfModule mod_dir.c>
DirectoryIndex index.html index.cgi
</IfModule>

500 Internal Server Error が出た。動作が変わったということは、「何かの効き目」があったんだろうけど、エラーの原因は何だろう。考えること約6秒。

…index.cgi のパーミッション変えるの忘れてた…(´・_・`)…。

さて、パーミッションを変えて、http://jm.vis.ne.jp/sbox/ でアクセスしてみる。

おお、表示された。

毎度毎度、「思い通りに動いた」瞬間は何てキモチいいのでしょう。 でも、これで合ってるのかな? 合ってるから動いてるんだろうけど…。後で叱られたりしない?

httpd.conf が大元の設定で、ディレクトリ毎に設定を変えるのが、.htaccess という理解でいいのかな。後者は合ってるはずだけど、両者の関係性が判らん。

なんだか、「具体的な事象」は解るんだけど、モヤモヤとワカラナイ部分が残る。 モヤモヤ部分は、自分とこに Linux 入れて Apache 入れて、サーバー環境を作っていじり倒させば解る気がするけど、そこまでしないと解らない私、と言った方がよいんだろう。

2003/02/20(Thu) 14:26:10

宿題の答え。

[TOP↑] [管理]

イケナイコトをすれば、「後で」ではなくその場で叱ってくれるらしい。ほ。

2003/02/22(Sat) 06:17:47

2003/02/25(Tue)

[TOP↑] [管理]

画像ファイルが壊れた。

[TOP↑] [管理]

兄パソコンに置いてある wiki の theme ディレクトリ内の画像が、全部壊れてた…。 ノイズで画像が乱れてる。…なんでだろ。

* * *

上のを書いたのは夕方ぐらい。 そして今、「紙2001」というソフトに引数でファイルを渡して起動しようとしたら、ファイルがない旨のエラー。ないはずはなーい。

一瞬、「ウィルスがデータを壊して回ってる…!!」と青ざめてしまった(青ざめないように、備えましょう)。

件のソフトは、ファイルの1行目を自動的にファイル名にして保管、1行目がないと日付をファイル名にする。 前にファイルを編集してたときに、うっかり1行目に改行を入れてしまって、ファイル名が日付になってしまってただけだった。ほ。

でも、画像が壊れたのはナゾのまま。何があるとあんな壊れ方をするんだろう。 サーバーのファイルをダウンロードしてそのまま上書き、壊れた画像を取っておかなかったのは、ちょっと失敗だった。

2003/02/26(Wed) 04:09:24

2003/02/28(Fri)

[TOP↑] [管理]

孤島のパソコン兄弟。

[TOP↑] [管理]

夕方、インターネットに接続しようとしたら、できない。 Web を閲覧しようとすると「サーバーが見つかりません」(IE)。 メールの送受信では「IPアドレス取得に失敗しました。サーバ名を確認してください」(nPOP)。 FTP も「接続できません」(RootFTP)。 1・2時間放っといたが、まだ繋がらない。

パソコン2台は繋がるので LAN の接続に問題はないし、2台ともなので、パソコンの問題でもないんだろう。 障害情報を見られないかとダイアルアップ接続してみるが、ページを開こうとすると、やっぱり「サーバーが見つかりません」。メールを受信してみると、こちらは出来た。FTP 接続も出来る。

さらに1・2時間放っといたが、同じ状態。障害にしては長い。また何か設定が変わったのに、アナウンスを見落としてるんだろっか。

| むず痒いパソコン日記 || ≪1月 | 3月≫ |

shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT