管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: むず痒いパソコン日記/2002

むず痒いパソコン日記/2002/12 - 兄パソコン、Ctrlキーに加えて[T]キーに不穏な動き。

LastModified : Wed May 28 07:20:22 2003
[管理]

兄パソコン、Ctrlキーに加えて[T]キーに不穏な動き。

| むず痒いパソコン日記 || category:むず痒いパソコン日記/2002 || ≪11月 | 2003/1月≫ |

2002/12/06(Fri)

[TOP↑] [管理]

新しい、WindowsUpdate。

[TOP↑] [管理]

2週間くらい前に、久々に WindowsUpdate をしようと思ったら、リニューアルをしていた。 「あらら、やだ。いつもと違うわ」。予期せぬ出来事にマゴついて怯んでしまう順応性のなさ。

それはさておき、「重要な更新」のトコロに「InternetExplorer6 SP1」なんてものが居座っている。 確か前は 5.5SP2 で、6 は「重要じゃないトコロ」にいたのに。 …っていうか、5.5SP2 はドコに行ったら入れられるのでしょう。

以前、スタイルシートのa:hoverの表示がおかしくなるという症状があって、5.5 が出て間もない頃にやむなく入れてみたことがあったんだけど、症状が治まらないばかりか案の定他に色々おかしな症状が出て結局 5.0 に戻したことがある。 その印象があるので、6.0 が出て随分経つ未だに、5.01SP2 を使っている。 さすがに 5.5 も SP2 な今、まさか数々の不具合が未だに残っているはずはないと思うんだけど、二の足を踏む(本当に "一度の悪い印象" を払拭するのは大変だ。ついでに 6.0 の色んな不具合話(特に9x系に入れて、リカバリーを余儀なくされた話まで)まで耳に入ってくるので、セキュリティ云々言われても「IE 触りたくない病」は中々治らない)。

いやいや、5.5SP2 にするという方向に話に持っていかなくては、話が続かなくなってしまう。

そう、せっかくヒマを見て 5.5SP2 にしようと思ってたのに、WindowsUpdate から消えてしまった。 ダウンロードセンターに行って [Internet Explorer 5.5 SP2 and Internet Tools] で検索しても、

というのしか出て来ない。ええとこれは、ファイルサイズから言っても修正プログラムのみで、5.5 本体ごと手に入るわけじゃないのよね? 5.5 のサポートが終了した話は聞いてないので、どこかにはあるんだろうけども。

ブラウザのホームページに指定してある(自作の)リンク集に、「製品別修正プログラム」というリンクがある。 何のリンクなのかは忘れたが、とりあえず行ってみる。

「製品別修正プログラム一覧」から「Internet Explorer 5.5 SP 2」のリンクを辿り、 「Internet Explorer のセキュリティ対策を行なう場合、まず最新の Internet Explorer をインストールすることをお勧めします。」の注意書きにある、「Internet Explorer 5.5 SP2 をダウンロード」のリンクを辿り、 「今すぐダウンロードする ie5setup.exe - 498 Kb」というリンクを見つけ、ダウンロードしてみる。 アーカイバで ie5setup.exe の中を覗いて ie.txt というドキュメントを開くと、「Microsoft Internet Explorer 5.5 とインターネット ツール」とある。 ふむ。どうやらこれでインストールできるらしい。

さて、かくして setup ファイルを手に入れたところで安心して、「ヒマを見てそのうちね」と、再び問題の棚上げを行うのだった。よっこらしょ。

2002/12/14(Sat)

[TOP↑] [管理]

兄パソコンのCtrlキー問題。

[TOP↑] [管理]

一月くらい前か。いよいよ末期的に左 [Ctrl]キーが使えなくなっていたんだけど、ちょっとしたコツをつかんだ。

使っている SakuraEditor には、ファンクションキーのボタンがある。Ctrlキーや Shiftキーを押すとファンクションキーの機能が切り替わるわけで、ボタンに表示荒れる文字列も切り替わる。なるほど。これを見てれば、Ctrlキーを押しはぐったときにソレと判るわけだ。

それで観察したところ、「外側に引っ張るようにして Ctrlキーを押す」と9割以上の確率で成功することがわかった。

ところが、Ctrlキーを押しっぱなしでいくつかのキーを叩くということは結構あるわけで、その間結構力を込めて外側に引っ張ってるわけで、しかも不自然な方向に負担をかけているわけで、最近ちょっと左手の小指の関節が痛くなってまいりました。軽い慢性突き指状態…(´・_・`)…。

でもこれで、「失敗するときと成功するとき」の違いはハッキリしたわけで、修理に出しても再現させることが出来るかな。

ところで私はたまたま左利きなので左手の小指をそれなりに扱えるわけですが、右利きの方だと「左手の小指」に力を入れること自体難しいかも。

っていうか、最近は [t] のキーが認識されないことが多いのですが…。

[キーボード]

2002/12/19(Wed)

[TOP↑] [管理]

インターネットに出られない。

[TOP↑] [管理]

朝、弟パソコンからインターネットに接続しようとしたら、[表示するページなし] と言われてしまう。 割と、スタンバイから復帰して 1回目の接続はお断りされてしまうことが多いので、気にせずもう一度ホームページのリンクをクリック。 やはり同じ。ん? 何度試しても同じ。んん? メールのチェックもできない(確か「アドレスを取得できない」というようなエラーだった気がする)。んんん?

一応 ADSLモデム [MegaBit Gear TE4121C] を呼んでみる。 設定画面が開いたということは、少なくても LAN 側はOKということよね?

場所を移動して、今度は兄パソコンからインターネットに出る試み。失敗。 2台揃ってということは、少なくてもパソコン側の設定がヘンになったということでもないわけよね。

さて、どうしたものか。モデムの [機器状態] を見ると、[PPPの状態 停止中] となっている。 …あの、つかぬ事をお伺いしますが、ソレはどういう意味なのでしょう。 ヘルプには 「PPPセッションが確立していれば「確立」、リンクレイヤプロトコル(LCP)のネゴシエーション中であれば「LCP中」、ネットワークレイヤプロトコル(IPCP)のネゴシエーション中であれば「IPCP中」と表示されます。また、PPPが停止している状態では「停止中」と表示されます。」 とある。 ええと、さらにつかぬことをお伺いしますが、そもそも[ppp]というのは、どなた? インターネットで検索が出来ないわけなので、手元の既に古くなっている「最新パソコン用語辞典 '99-2000」を引く。

パソコンなどのシリアル・インターフェース間をIP接続するためのプロトコル。

モデムを使用してインターネットに接続する場合に使用されることが多い。

不特定多数の人が、たまにしかネットワークを利用しない場合に、IPアドレスを一義的に割り当てるのは不経済なため、PPPでは利用時に一時的に割り当てる方式を取る。

ああ、例によって何の役にも立たない用語辞典。 それが「停止中」とは一体どういうこと? 私は、「私が解決できる問題」or「時間が解決する問題」いずれなのかを知りたいのですが。

モデムの取扱説明書を見る。 「困ったときには」の「ホームページが表示されない」。 ふふーん、だ。「ホームページ」は表示されるもん。 ローカルのファイルを「ホームページ」に指定してるんだから、モデムなんか全然無関係だもん。というヘリクツはさておき。

  1. ホームページアドレスを確認する。
  2. IPアドレスの再取得を行う。
  3. LAN カードの状態を確認する。
  4. LAN カードのドライバを入れ直す。
  5. TCP/IPを確認する。
  6. TCP/IPを入れ直す。
  7. InternetExplorer のプロキシ設定を確認する。
  8. 時間帯をずらしてアクセスする。

やっぱり 8 に 3,000点かなあ。プロバイダの障害情報が見たい…。 いつも思うんだけど、障害の真っ最中には障害情報が見られないというのは、アレですね (付記:後で考えたら、弟パソコンにはダイアルアップ接続の設定を作ってあったんだった。こっちからなら繋ぐことができたのかも)。

3,000点賭けたことだし、緊急につなぎたい理由があるわけでなし、もう放っておいて後でまた試せばいいんだけど、どうしても原因がわからないと気になってしまう。 モデムのログを見ると、[PPP-LCPの確立失敗(認証)] と [PPPの切断(相手からの切断)] が交互に繰り返されている。

なんとなく「認証」「相手からの切断」で連想されるアレが気になる。 モデムの設定画面から、[PPP認証プロトコル]>[パスワード]…。 でもアナタ、もし「パスワードが違う」なんていう理由で弾かれてるんだとしたら、エライことよ。 だって、天地神明にかけて、パスワードなんか最初に設定してから一切いじってないんだから。私は。私は。私は…。

パスワードに入力されている [*] 印の数は合っているが、[*] 印はタブ文字になっていて、内容が確認できない。 えぇぇ。これどうやるんだろう。普通に <INPUT TYPE="PASSWORD"> だとコピーしてエディタに貼り付ければ見られるよね? と、ヨコ道に逸れそうなのを踏みとどまり、パスワードを入れ直す。

適当なリンクをクリック。ブラウザのタブに [Loading] の文字が長いこと表示されている。 そうよねえ、知らないうちにパスワードが変わってる、なんてことがあるはずないわよねぇ。

…と思った瞬間、リンク先のページが表示された…。
うそぉん。

たまたま「時間が解決した」のと、パスワードを入力し直したタイミングが一致しただけ、よね。…お願い、そうだと言って。

ダッシュでプロバイダの障害情報を見に行く。最後の情報が12月15日。 いや、でも、ほら、さっきの今だから、まだ書かれていないだけなのよ、と言いつつ、念のためモデムのログインパスワードを変えて置く…。

で、ですね、ここまで日記を書いてですね、再び障害情報を見に行ってですね、めでたく発見したわけですよ。

障害発生日時 : 2002年12月19日(水)早朝〜08:25 復旧済

対象 : eADSL、フレッツ(ADSL、ISDN)を除く接続サービス

影響 : 接続できない

原因 : 認証サーバシステム障害

2002/12/21(Sat)

[TOP↑] [管理]

[WUTemp]って何さ。

[TOP↑] [管理]

突然、兄パソコンの Dドライブルートに [WUTemp] という隠し属性のフォルダが出来てるのに気が付いた。…なんだ…コレ。

速攻で Google してみたところ、2ch のスレッド発見。

02/06/29 08:25

Win2000で自動更新インストしたら(普段は設定offにしているが)、

ドライブ直下にWUTEMPというフォルダを勝手に作られた。こんなのWINNT内で

やってくれよ…一瞬新手のウィルスかと焦ったよ。

02/06/29 19:36

俺のところだと自動更新入れてなくても作られてる。 つか、消してもWindows Update逝くとまた作られてるんだが…

02/06/29 23:59

一番空きの多いドライブかパーティションに作られるらしい

02/07/01 10:16

おろ?wutemp出来なくなったな。対策したのかな。

windowsupdateしたときに上げるスレ2

ということらしい。

それにしても、6月からあったのに気付かなかったのか…。

| むず痒いパソコン日記 || category:むず痒いパソコン日記/2002 || ≪11月 | 2003/1月≫ |

shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT