管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: むず痒いパソコン日記/2002

むず痒いパソコン日記/2002/07 - 兄パソコン、液晶に焼付き?

LastModified : Wed May 28 06:03:12 2003
[管理]

兄パソコン、液晶に焼付き?

| むず痒いパソコン日記 || category:むず痒いパソコン日記/2002 || ≪6月 | 8月≫ |

2002/07/06(Sat)

[TOP↑] [管理]

CGI 設置のなぞなぞなぞ。

[TOP↑] [管理]

私の使っているプロバイダには CGI の設置に制限がある。


また掲示板の CGI をもらってきた。今度は何かというと、ファイルアップ掲示板。

さくっと設置すると、掲示板機能は問題ないようだけど、アイコンの画像が表示されず、「赤ばってん」。 ファイルをアップするのもアイコンの入っているフォルダなので、試しにファイルをアップしてみると、案の定こちらも巧く動かない。「赤ばってん」。 全角文字を含むファイルをアップしたので、「ファイル名を半角に置き換えました」というようなメッセージは出たんだけど、発言に付くはずの「ファイルありアイコン」は痕跡もなく、「赤ばってん」も表示されない。

「ファイルの一覧」という表示モードを見ても、ファイルのリストには何も表示されない。 FTP クライアントから、直接アップしたはずのディレクトリを見ても、やっぱりファイルがない。 とりあえず、前にもひっかかった [cgiwrappr] のワナに違いない。

ところが、前にやったようにソレらしいところを「ホームディレクトリからの相対パス」に書き換えても、やっぱり画像が表示されない。 「赤ばってん」の URL を見ると、パスは合っていて、[cgiwrappr] を通さない、実際のディレクトリ構造に沿ったものになっている。

思いつく限りの組み合わせでパスを書き換えてみるが、返ってパスがとんでもないものになるばかりで、やっぱり一向に表示されない。 想像でいじりまわすのをやめて、大人しくもう一度プロバイダの「CGI プログラムで作成する html 内での gif, html の呼び出しについて」のページを見に行く。

前はパスの指定を「ホームディレクトリからの相対パス」にするというのしか見なかったんだけど、もう一つ方法があった。 「CGI が生成する HTML のヘッダに <base href="***/~ユーザー名/"> を定義、そこからの相対パスで <img src="./cgi-bin/***.gif"> と指定する」。 試しにやってみると、巧くいってアイコン画像の表示が出来た。でも、どうして? 同じことを違う方法でやってるだけなのに。

* * *

但しファイルアップ機能のほうは、依然巧く動かない。

でも、どこをどういじったか忘れちゃったけど、ふと気が付くと、いつの間にか、管理モードにファイルリストが表示されていた。…!? リストにはファイルへのリンクが張られているので、試しに開いてみると、残念ながら 403。

ファイルへのパスは合っているんだけど、FTP クライアントで当該ディレクトリを見ると、ファイルがない。開けるわけがない。 ただ、開こうとしたファイルはなかったけど、いくつか試しにアップしたファイルのうち、2つが表示されている。…いつの間に? 掲示板の画面を見ると、その二つのファイルをアップした発言にはアイコンが表示されているし、そこのリンクからファイルを開くことも、無事出来た。

さて、どう書き換えたタイミングでアップできたんだろう…? と考えながら、またあちこちいじっているうちに、またまたふと気が付くと、FTP クライアントにアップしたファイルが全て表示されている。 もちろん掲示板上でも全てのファイル表示されていて、リンクをクリックすると全て開く。…なんで?

結局、一番最初にテストでアップしたファイルから、全てアップロードには成功していたんだけど、それに気がついてなかっただけ、ということになる…。 最初は CGI の、HTML を更新するタイミングが遅いのかと思ったけど(例えば、発言後、1度リロードしないとアイコンが表示されないことがある、とか)、最終的にテストしてみると、ちゃんとすぐに反映される。 FTP で表示されなかった件も、「キャッシュの更新」をしなかったせいかと考えたけど、リンクから開こうとしたとき、ディレクトリへのパスは合ってて、「ファイルがないから」開かなかったはずなんだけど…。 「…????????…」

* * *

何がおかしかったのか解らないが、まあ出来たのでよしとしよう。と、テストを兼ねて顛末を掲示板にいくつか投稿してみる。 編集機能がある掲示板なので、それもテストしてみる。ちゃんと動く。

ところが何度目かに、編集をしようとしたら、突然403。…なんで…?

全く CGI ファイルのほうはいじっていない。なのに、ついさっき使えたボタンが、今、使えない。 試しにそのページ内にある、他のリンクをクリックすると、やっぱりみんな 403。

パスを見ると、[http://***/cgi-bin/cgiwrap/~ユーザー名] であるべきパスが、[http://***/~ユーザー名/cgi-bin] になっている。 普通の HTML なんかを呼び出すときは [http://***/~ユーザー名/cgi-bin]、CGI を呼び出すときは [cgiwrap] を介したパスでないと呼び出せないので、当たり前の挙動ではあるけど、何で突然?

関係ないかもしれないとは思いながら、もしかして、さっき投稿した記事なんだろうかと思ってみる。 ここまでの経緯のメモを書いたので、ヘッダのタグなんかも入っている。もしかしてソレがタグとして機能して、[cgiwrapper] が何か勘違いしてしまったって事はないだろうか? なさそうではあるけど、正常だった「さっき」と、おかしくなった「今」で違うのは、書き込みが増えた、というだけだ。 繰り返すけど、CGI ファイルには一切触っていない。

とりあえず、空のログファイルをアップしなおしてみる。症状は改善されない。 今度は、設定用とプログラムの二つの cgi ファイルをアップし直してみる。改善されない。

ところで、これをアップしなおすときに、<base href="http://***/~ユーザー名/"> のヘッダの追加しようとしたときにやった、自分のヘマに気が付いた。 2・3度アップし直したんだけど、そのうちの 1回は、関係ないディレクトリにアップしちゃってた。 ってことは、もう、「どの書き換えで動いて、どの書き換えで動かなかったのか」ワケが解からないことになってる。

初めからやり直すことにして、全く書き換えのない、オリジナルの CGI ファイルを上書きする。 やっぱり、ページ内のリンクが [http://***/~ユーザー名/cgi-bin] になる症状は改善されないが、おかしなことに、アイコンは表示されている。 さっきはヘッダに <base href="***/~ユーザー名/"> を入れて、やっと表示されたはずだったのに、今は何もしなくてもアイコンが表示されている。

とにかく、これ以上行き当たりばったりにいじりまわすとコトがややこしくなるだけなので、さらに振り出しに戻ることにする。 アップしてあるディレクトリをリネームして、別のディレクトリに、もう一度まっさらの CGI と関連ファイル一式を上げる。

* * *

…なんと、これで OK になってしまった。な〜んにもしなくても、アイコンは表示されるし、HTML 内のリンクも cgiwrap を介した正しいパスになっている。 ファイルアップ機能も正常に動く。

それにしても、たっぷり3時間はいじりまわした、長い試行錯誤はなんだったの? 巧くいかなかった原因も、巧くいった原因も、何一つ解らないまま、落着したのだった。検証をするには、疲れすぎた。

2002/07/08(Mon)

[TOP↑] [管理]

ネットワーク完成。

[TOP↑] [管理]

兄パソコンに入っているファイルを見ようと思ったが、そのファイルを見るためのソフトをインストールしてない。 依然手付かずで放ってある、不憫な兄パソコン。

インストールと言ってもシェアウェアで、ディレクトリごと HD にコピーしてあって、あとは登録のパスワードを入力して起動、メニューから関連付けをするだけ…。 さて、ファイルを開くと何だか読みづらい、と思ったら「行間の広いJSフォント」が入っていない。これもインストール。

せっかくだ。ついでに LANカードもインストールしておこう、と思ったらインストール中にかねて約束のあった来客。 あら、もうそんな時間? とりあえず「OK」ボタンを一つだけ押させてもらって再起動。インストール完了。

* * *

さて小一時間後、来客が帰ったところでエアステーションのクライアントマネージャをインストール。 弟のときに学んだので、[デバイスマネージャ]>[ネットワークアダプタ]>[i.Linkのプロパティ]>[このハードウェア プロファイルで使用不可にする]をチェック。 今回はさくっとエアステーションの検索が出来た。さくっとインターネットの接続も出来た。

怖いくらいさくっと進めて、やっとカベにぶち当たった(そう来なくっちゃ(違))。 弟パソコンからは兄が見れるのに、兄から弟が見えない。んんん…。何でだろう。

とりあえず、兄から弟に ping を打ってみる。これは OK。 なんかこんなの前にもあったな。確か、i.Link のバージョン違いだったときかな。でも、もちろんそれは今回関係ない。 もう一つあった。日記には書き漏らしたみたいだけど、確かファイアウォールを入れたとき。 でも、兄にはまだ入れてないし、チビでは起動してない。 起動はしてないが、念のために[ファイアウォール]>[インターネットゾーン制御]で[信頼できるコンピュータ]に追加する。 でもやっぱり関係ないらしく、依然繋がらない。

試しに、i.Linkの[使用不可にする]チェックを外し、i.Linkで接続してみると、なぜかこれも繋がらない。 i.Linkのユーティリティを起動してみると、コンピュータは2つとも表示されるのに、[エクスプローラを開く]のメニューを使って兄から弟を開こうとすると、なぜか兄のCドライブが開く。なんで? 弟からはちゃんと兄が見える。記憶は定かじゃないけど、兄が帰ってきてから、i.Linkの設定だけはやって、ちゃんと繋がってたはずなのに、やっぱり「弟側から兄」しか見てなかったのかな?

試しに再起動してみると、i.Link は繋がった。さっきのは何かの気の迷いだったんだろうか?

さて。i.Link はこの際どうでもいいんだ。問題は無線LAN接続だ。後はどこをチェックすればいいんだろう。 こういうとき、ネットワークに関して「説明書にあるまま」意味を理解しないで設定してるツケが回ってくる。 どこをチェックしていいものやら。

とりあえず、[ネットワークコンピュータ] のプロパティを開く。ここで、意味を理解してないアホはとんでもないことをする。 兄の [TCP/IPのプロパティ] の、[Microsoft ネットワーク共有サービス] のチェックを、外した。 「確かこれ、セキュリティ上、外したほうがいいのよね?」

ややあって再起動。当然のことながら、弟からも兄が見えなくなる。ここでやっと「見えなくなったのが当然だ」と気が付く。 だからほら、兄と弟は従来 i.Link でつないでたわけだから、弟のソレは外してあったのよ。

さっそく、兄弟ともに [TCP/IPのプロパティ] の、[Microsoft ネットワーク共有サービス] にチェックを入れて再起動。無事繋がったのだった。

でも、ここで一つ疑問…。[TCP/IPのプロパティ] の、[Microsoft ネットワーク共有サービス] を外したのには、私なりに理由がある。 i.Link でつないでたときは、全て外してたのだ。[TCP/IP Sony i.Link adapter] も。 なのにちゃんと共有できてたので、「何で繋がってるんだろう?」とは思いながら、「なんだかよく解らないけど、とにかくコレは関係ないらしい」と思うことにしたのだった。

で、今も i.Link は [Microsoft ネットワーク共有サービス] を外してあるんだけど、やっぱりちゃんと繋がってるんだなあ。…どこでどう、何が繋がってるの!? やっぱり全く、ネットワークは解らない。複雑怪奇。

* * *

ところで、2台で当たり前のようにインターネットに接続できるのって、不思議ですね。 もちろんダイヤルアップだって出来るわけですが(いや、私は挫折したんですが)。

2002/07/13(Sat)

[TOP↑] [管理]

兄、ざっと整う。

[TOP↑] [管理]

インターネットに接続した日、知人とチャットを始めたが、IM Eの辞書を入れていないので、とってもストレス。途中から弟にチェンジ。 もともと弟ばかりえこひいきしているところに、兄は解凍ソフトさえ入れていないので、ますます足が遠のく悪循環。 かわいそうなので、ちゃんとしてあげよう。

ざっとこんな感じ。

ところで、弟パソコンとファイルのやり取り、i.Link のほうが断然早い。 詳しく転送速度を調べる気にはなれないけども、そりゃそうか。

2002/07/20(Sat)

[TOP↑] [管理]

兄パソコン、ディスプレイにナゾの横線。

[TOP↑] [管理]

兄パソコンのディスプレイに、うっすらと横線が入ってるのに気が付いた。 どんな横線? と言われると表現に困るけど、とりあえず、くっきりした 1ドット幅の横線とかではない。 上から 3cm程の位置、幅 1mmほどで、右から左へ画面の 1/3 ほどに渡って一直線、すーっと水平に「擦った跡」のような。 ただし兄パソコンのディスプレイはアクリルパネルで覆われていて、その奥に横線はあるので、実際擦ったのでないことは間違いない。 だいたい、濃さや太さが微妙に変化しているようで、ほとんど見えないこともある。

プリントスクリーンでは写らないし、肉眼でもよく見ないと目の残像かと思うくらいなので、チビの粗末なカメラでは写しようもない。

2002/07/30(Wed) 追加報告。

[TOP↑] [管理]

「横線」の正体がわかった。「残像」だ。 いつも「横線」だったので判らなかったけど、今右隅に「20ドット四方くらいの箱が3つ」とそのすぐ下に「横線」があるのを発見。 この「箱3つ」、どう見ても「最小化」「最大化「閉じる」のボタンだ。「横線」は、タブブラウザの「メニューバーの上の線」らしい。

で、だんだん拡散していく感じで、10分ほどすると消えてしまった。 「濃さや太さやが変化してる」のは、「拡散の過程」を見てたからだったのか。

今はものすごく局地的な現象らしく、上の場合、「タイトルバーのボタン」や「メニューバーの上の線があった位置」は残像が出るのに、「[ヘルプ]の横のボタン」や「下の線があった位置」は平気らしい。 残層がこれがこの程度で治まってくれるなら気にしないけど、例えば液晶ディスプレイの経年劣化でこんな現象が出るならいやだなあ。 どんどん酷くなって、もっと濃い残像が画面全体に残るようになったり、消えるまでの時間が長くなったりしたら鬱陶しくてしょうがないぞ。

何より、兄パソコンを買った販売店がない今、修理に出すのは厄介だぞ。あと 2年以上も残ってる「延長保証」はどうなってるんだ…!?

[第一家電の悲しい話]

2002/07/31(Wed) 追加報告。

[TOP↑] [管理]

…というか、すでに「酷く」なってるのかもしれない。 最初に「横線」に気が付いてからしばらくは、目を凝らして周りを見渡したけどボタンの残像が見えたことはなかった。 でも昨日から、「横線」と「ボタン」は、必ずセットで残像として残る。

デスクトップが従来の「黒一色」では残像ウォッチングがしづらいので、とりあえず、薄いグリーンに変更して様子見。

2003/05/28(Wed) その後。

[TOP↑] [管理]

とりあえず、今現在、直りはしないが酷くなることもないようなので、気にしない方向で、ひとつ。

最近の動向その1。

[TOP↑] [管理]

無線 LANにしてから、弟パソコンは寝室に行ったきり、戻ってこない。復旧した兄パソコンが活躍中。

最近の動向その2。

[TOP↑] [管理]

CGI遊びが楽しいらしい。

最近の動向その3。

[TOP↑] [管理]

数日前、あまりにも基本的なことに気がつきました。今更ですが、IEでは [Backspace] で履歴を戻ることが出来たんですね。 エクスプローラやフォルダウィンドウでは、上の階層に移動するとき頻繁に [Backspace] を使ってましたが。

先日、IE(と基本的に同じキーバインドのタブブラウザ「DonutP」)を使ってて、たまたま「前に見ていたページ」が上の階層だったので [Backspace] で戻り、「思った通りの場所」に移動できたことに全く不思議は感じなかったのですが、次に、前に見ていたページの階層がどこか知らないのに、"間違って" [Backspace] を押し、その瞬間「あ、上じゃなかった」と思ったんだけど、ちゃんと「前のページ」に戻った。 なんだ。こっちのほうが[alt+←]より遥かに便利ぢゃないの。「まだまだ、足元に知らないことって転がってるんだな」と思うのでした。

2002/07/29(Mon)

[TOP↑] [管理]

兄パソコンにプリンタのドライバを入れる。

[TOP↑] [管理]

ふつーにプリンタにつながってる USB ケーブルを差したら、「新しいハードウェアの検出」と言われてしまった。 あら、まだプリンタのドライバ入れてなかったっけ?

ふつーに色んなドライバ類の CD-ROM を入れてある CDケースを取り出して、CD-RWドライブにセットしてから気が付いた。 「そういえば、この CD-ROM って壊れてるんじゃなかったっけ」。この前ダウンロードした13MBのドライバはどこだったか。 多分、弟パソコンの中に入ってるはずだが、別の部屋にあるので、移動するのがめんどくさい。試しにもう一度CD-ROMから入れてみることにする。

結論。CD-ROM は壊れてませんでした。

…いやな予感。CD-ROM ドライブが壊れてるって事はないだろうな…。確か CD-RW の読み込みは普通にできてた気がするんだけど。 面倒なのでまだ確認はまた後日(保障期間はまだまだある。販売店も健在だ)。

* * *

ところで、最近寵愛の兄パソコン。やっぱりたまに [Ctrl] キーが機能しない。そして実は、最近弟でもたまに同じ症状が出る…。

その後。

[TOP↑] [管理]

CD-ROM ドライブはその後順調に動いております。弟パソコンの [Ctrl]キーも問題なく動いております。気にしない方向で一つ。

2003/05/28(Wed)

2002/07/31(Wed)

[TOP↑] [管理]

PNG画像の色。

[TOP↑] [管理]

もしかして、画像を扱う上ではとても基本的なことかもしれないなあと思いながら、長いこと放ってあることがある。

ある画像処理ソフトで png 形式で保存した画像を、別の画像処理ソフトで開くと、色が化けてしまう。

リカバリしたばかりなので、今は「Jtrim」と「かこう絵」しか入れていないが、例えば「Jtrim」で保存したものを「かこう絵」で開くと化けてしまう。 確か以前、「Jtrim」で保存したものを「PictBear」で開いたときも化けてしまった記憶がある。 全てで化けるなら、問題を解決しようという気も起きるんだけど、IEやビューワで開く分には大丈夫なので、「まあいいや」ということになっている。 逆に「かこう絵」で保存したものを「Jtrim」で開くのも、問題ないし。

補色側に色相がずれてるというか、例えば [00**00] や [66**66] みたいに RGB値の赤と青の数値が一致している辺りを境に反転してるというか。 例えばこんな感じ。ちょうど bgcolor に使った darkseagreen(8fbc8f) だけ化けてないので、なんか不思議な感じ。

画像処理の大半は簡単なトリミングをするくらいなので、扱いやすい「Jtrim」で済ませてしまう。でも、色化けについて調べるのも面倒。 というわけで、どうしても他の画像処理ソフトで扱う必要があるときは、一旦「ViX」で保存し直して使うことで回避している。 そうなのよ、保存し直せば大丈夫だし、Jtrim でも、[RGB交換] なんて処理をして保存した画像は、他のソフトでさらに化ける、ということはないの。

その後。

[TOP↑] [管理]

どっかのバージョンアップの時点で上の色化けは出なくなったので、jtrim 側のバグだったのかも知れず。

2003/05/28(Wed)

| むず痒いパソコン日記 || category:むず痒いパソコン日記/2002 || ≪6月 | 8月≫ |

shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT