管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: むず痒いパソコン日記/2001

むず痒いパソコン日記/2001/07 - 検索の仕方を覚えたらしい。

LastModified : Mon May 26 07:33:29 2003
[管理]

検索の仕方を覚えたらしい。

| むず痒いパソコン日記 || category:むず痒いパソコン日記/2001 || ≪6月 | 8月≫ |

2001/07/01(Sun)

[TOP↑] [管理]

これも作業フォルダ。

[TOP↑] [管理]

気に入っている「kie」というアウトラインプロセッサに [ダイレクトリンク] という機能があって、一つのノードに外部のテキストファイルをそのまま読み込めるようになっている。 この機能を使っている kie のデータファイルをランチャから開こうとしたら、「ダイレクトリンクを張ったテキストファイルの一つを読み込めない」というエラーが出て、全部で12あるダイレクトリンクのうち、一つのファイルだけが読み込まれない。 なんでだろう。

リンクを張り直してみたりしたけど、変わらずエラーが出る。 アウトラインプロセッサのデータファイルを直接ダブルクリックして関連付けで開くとエラーは出ない。 リンクは絶対パスでも相対パスでもいいので、絶対パスになっているリンクを相対パスに書き換えてみると、ランチャからでも開けるようになった。

思いつくところで、ランチャの [作業フォルダ] に、アウトラインプロセッサのインストール先のディレクトリのパスを入れてみる。 と、ダイレクトリンクが絶対パスでも、ランチャから開けるようになった。 でも、先月21日の件と違って、何でこれで開けるようになるのか、なんかリクツがよく解らない。

2001/07/06(Fri)

[TOP↑] [管理]

ショートカットキーが消えない。

[TOP↑] [管理]

ショートカットファイルに割り当てたショートカットキーの不審な動作。 弟パソコンの、Aドライブのショートカットファイルに割り当ててあった [Ctrl+Shift+A] を削除して、別のフォルダに割り当てようと思ったんだけど、できない。 プロパティの [ショートカットキー] はちゃんと [なし] になってるのに、[Ctrl+Shift+A] を押すとAドライブが開いてしまう。

割り当てたいショートカットのプロパティを開いて、[ショートカットキー] 欄に [Ctrl+Shift+A] を入力しようとするとAドライブが開いてしまって、割り当てられない。 もちろん Windows を再起動してみたけど、同じ。

Aドライブのショートカットファイルをゴミ箱に放り込んだら、[Ctrl+Shift+A] でAドライブは開かなくなったけど、別のフォルダには割り当てられない。 [Ctrl+Shift] までは入力できるんだけど、[A] を押下しても入力されず、キーから手を離すと[なし]になってしまう。

Aドライブへのショートカットファイルをゴミ箱に放り込んだ状態で再起動。 これでやっと [Ctrl+Shift+A] の割り当てがクリアされて、別のフォルダに割り当てられるようになった。

後日談。

[TOP↑] [管理]

Twak UI を入れてみたら、[修復] タブに [ショートカットキーの修復] ってのがあった。 説明に [スタート メニューやデスクトップのショートカットに割り当てられたホットキーをリセットします。ショートカットを削除した後もホットキーがアクティブのままになっている場合に使用します。] となっている。 ってことはよくあることなのか。

2001/07/09(Mon)

[TOP↑] [管理]

地味。

[TOP↑] [管理]

デスクトップからIEのアイコンを消す。

2001/07/10(Tue)

[TOP↑] [管理]

スキャナもスタートアップ。

[TOP↑] [管理]

どうもスキャナを使おうとする度にドライバを再インストールする羽目になると思ったら、これもスタートアップだった…。 msconfigで [STMON.exe] のチェックを外してしまったのが原因。

「今まで出来ていたことができなくなった」は、
まずスタートアップを疑うべき。

だったのね。

msconfigの [スタートアップ] タブは、[Scanregistry] と [LoadPowerprofile](弟パソコンではプラス[TrackPointSvr])、それとランチャと入力支援のフリーソフトを残して、全てチェックを外してしまっている。 外した直後には「何か困ったことがあったら逐次復活させる」って思ってたんだけど、色々いじってたのは1年も前だからすっかり忘れちゃってた。

かといって、スキャナは数ヶ月に1度ほどしか使わないので、スタートアップに入れとくのもいや。 スキャナ用のツールボックスを起動するとき、[STMON.exe] も連続実行するようにランチャのコマンドを書き換えました。こんな感じで。

Link &SubCommand
Arg  StillImageMoniter,ScanToolBox

[スキャナ]

2001/07/19(Thu)

[TOP↑] [管理]

情けないスキャナ。

[TOP↑] [管理]

またスキャナが動かない…! 今度はなんだ!? と思ったらスタートアップ以上に情けないこと が原因だった。 ええと、たとえて言うなら、こんなの とか、こんなの くらい。

ツールボックスから [保存] のボタンを押すと、固まってしまう。 どうやらスキャナ本体の原稿読み取り部分が、物理的に動かないよう。 [Ctrl+Alt+Del] でツールボックスを終了させて、何度かやり直したらエラーが出た。 [スキャナ本体に回復不可能なエラーが発生しました。エラーコード:-3?](数字部分はメモし忘れて不明。但し、サポートに電話した時点ではちゃんと覚えてた)。

というわけでまた Canon に電話。エラーコードを告げると、ほぼすぐに解決。

答え:スキャナ本体の裏にあるロックがかかっていたため。

以上。


だけど、ちょっとだけ私にだって言い分があって、ロックがかかってしまうような心当たりが全くない。

何にせよあまりにアホな原因にテレてしまって「そんなところ、いじってないんですけどね」と言うと、サポートの方はアホなユーザーに慣れているんでしょう、「誰かお家の方が間違ってロックをかけたのかもしれないですね」と言ってくださった。 我が家に人員は私しかいないし、そんなところをいじる来客もいないので、そんなことはありえないが、サポートの方相手にそんなことでゴネてもしょうがないので「そうですね。もうっ誰かしら。おほほほ」と笑って終了。

電話を切ってから、ちょっと前にお掃除で 5cm ほどスキャナを持ち上げて、下の台を拭いたことを思い出した。 でも、持ち上げたときに手をかけるのは、右側の角(左利きなので、左手に雑巾)。ロックは中央。 そんなところ、触りそうにないし、ロックのスイッチは結構堅くて、動かすにはそれなりに力が要る。 ちょっと指が触れたくらいでは動かないし、動かせば「ゴツ」っと音がするので、動かして気が付かないってこともないような。

…と色々言ってみても、他に心当たりはないから、そういうことなんだろうなあ。ちぇ。

[スキャナ]

2001/07/21(Sat)

[TOP↑] [管理]

久々にスタンバイ復帰に失敗。

[TOP↑] [管理]

最近、ずっと調子のよかった兄パソコンのスタンバイ復帰。昨日と今日、久々に失敗。 昨日はどうだったか覚えてないが、今日は電源管理で自動的にスタンバイに入ったのを復帰させたら、例の不気味なディスプレイ

「最近調子がよかった」というのが、「電源管理でスタンバイに入るまでの時間を長めにとってほとんど使わなかったから」だとすると、やっぱり犯人はそれかしら。

必ず失敗するんなら「なし」にしちゃうんだけど、100%というわけではない。 付けっぱなしで寝ちゃったりするかもしれないことを考えると、このまま[1時間]で運用したいんだなあ。

[スタンバイ復帰]

2001/07/23(Mon)

[TOP↑] [管理]

ネット中のフリーズ。

[TOP↑] [管理]

インターネット中に固まる。ブラウザと常駐ソフトが [応答なし]。 そのまま [応答なし] のものだけを終了させようとしたが、終了にもとても時間がかかる。 ネット接続中なので、通信料もある。もう一度 [Ctrl+Alt+Del] で再起動させると、起動時にスタートアップメニューが出る。

念のため一旦 Safemode で起動起動し、すぐに Normalmode で再起動しようとしたら、今度は起動時の Windows のロゴで固まってしまう。 電源ボタンで終了、起動させようとしたらまたスタートアップメニュー。 めんどくさいので、強制的に NomalMode を選んで起動。

起動するまでちょっとドキドキしたが、ちゃんと起動した。 念のため、もう一度再起動させてみると、今度は最初からすんなり NomalMode で起動。

その後の経過。

[TOP↑] [管理]

インターネット中に固まって再起動すると、毎回スタートアップメニューが出るようよ。 なんか、MacAfee の何かが、何かみたい。何かが何なのかは、判らないけど。

このときは出たかどうか判らないけど、Windows 起動前に [SET DOS4G=QUIET] やら [MacAfee\〜scan.exe] やら [C:\〜/nobreak/s〜] やら書かれた手書きのメモの切れっぱしがある。 [〜]部分はあとでディレクトリを降りていって補完しようとして書いていない。 そのうち整理して書き直そうと思っているうちに、MacAfee はアンインストールしてしまったのだった。

MS-DOSで削除。

[TOP↑] [管理]

5月7日に CD-RW メディア上からファイルが削除できなくなった件、今頃解決。

きっかけは、兄弟げんか。ケーブルを何度つなぎなおしても認識しない。 再起動するのも面倒なので、試しに MS-DOS プロンプトから [ping] ってもんを打ってみようと思った。 で、ping が通ったので、次はどうしたもんか、と思ったら兄弟げんかも終わってた。

そこでふと、ファイル名がないために CD-RW ディスクから消せなくなっていた [_dbx] のファイル、プロンプトからでも消せるんじゃないかと思いつく。 前は MS-DOS モードで起動することしか思いつかず、MS-DOS モードでは CD-RW を認識できないと思って諦めたんだけど。

本を片手に、慣れない DOS コマンドを打つ。

[dir] でファイルの一覧を出すと、[_dbx]というファイルは出てくるのに、[del _dbx] とすると、[ファイルが見つかりません] と返される。 ちょっと考えて、[del _dbx.*]で試してみる。おお、消えた…!

[_dbx] を入れていたフォルダを、今度はエクスプローラから消そうとしたら、またエラーが出て消えない。 しょうがないのでこれも MS-DOS プロンプトを使って消そうとしたけど、やり方を間違えてるのか、消せない。 [ディレクトリ内のファイルは全て削除されます。よろしいですか(Y/N)] に [y]>Enter としても、何も起きない。

しばらく考えて、CD-RW メディアを一旦取り出してセットし直し、もう一度繰り返したら消えた。ほ。

やっぱり、MS-DOS の基本的な使い方くらいちゃんと覚えたほうが、イザって時に困らなくて済むんだろうなあ。 ただ、前から思ってるんだけど、困ったことに「ColorFolder」でカスタマイズしたフォルダは MS-DOS からは見えないの。 今回消せないファイルは、この見えなくなるフォルダ内にあって、幸いエクスプローラで削除は出来なくても移動は出来たので、消したいファイルをエクスプローラでカスタマイズしてないフォルダに移してから削除、というズルをしたんだけど。 でも本当に Windows が壊れて、MS-DOS モードでしか起動できない、なんてことになった場合にはどうしたらいいのでしょう。

[CD-RW] [i.Link]

後日談。

[TOP↑] [管理]

その後、判りました。カスタマイズしたフォルダは [システム属性] が付いちゃうので、DOS から見えなくなるのだそうです。 で、そういうものを表示させるには、[dir /a:s] とするんだそうです。 [a] が属性で、[s] はシステム属性。ちなみに [h] だと隠し属性。うーん、やっぱりムツカシイ。

さらに後日談。

[TOP↑] [管理]

また CD-RW に消せないファイルを作ってしまった。…とリンクを張ろうとしたら、事の顛末を書いていないな。

2003/01 の CD-RW でブルーバックが出るのが、「RealSync問題じゃなかったかもしれない問題」辺りのことなんだけど。 HD 上のピリオドで始まるフォルダ [.upload_tmp_dir] が、CD-RW 上では [_upload_tmp_dirD553] になってしまって、これにアクセスできないことが発覚。 [Q:\MyDocuments\HTMLlab\...\data\_upload_tmp_dirD553' は存在しません。] と言われてしまう。 で、これは上の方法でも消せない。別に飼って置いても不都合はないので放ってある。

2003/05/26(Mon)

2001/07/24(Tue)

[TOP↑] [管理]

再挑戦、再撤退。

[TOP↑] [管理]

4月に使って 例外0Eの出まくった組み合わせRealSync」と CD-RW ドライブに再挑戦。 もしかして、「何かの具合」が悪かっただけかと思ったけど、やっぱり同じ症状。

[例外0EがVXD IFSMGR(04)+00013EFEの0028:C02BD76Eで発生しました。] が出て、前回同様、キーを押すと復帰する。 さらに前回同様、焼いてる途中じゃなくてもストンと兄パソコンに例外OE が出るようになって、再び撤退。

何がいけないのかなあ。使えると便利なんだけど。RealSync。

[CD-RW]

そしてさらに兄弟喧嘩。

[TOP↑] [管理]

もう一度だけ CD-RW を試そうと思ったら、今度は兄弟げんか。 でもいつもとちょっと様子が違う。 兄から弟を見ることはできるんだけど、弟から兄を見ることが出来ない。 ping は通るし、SmartConnect でも見ることができるのに、弟から兄パソコンにアクセスできない。 弟のネットワークコンピュータを開いてみたら、何も見えない。 自分自身も見えない、どころか、[ネットワーク全体]のアイコンもない。

何度再起動してもネットワークコンピュータは空っぽ。一旦 Safemode で起動してみた、レジストリを書き戻して見たりしたけど、ムダ。 ネットワークコンピュータのウィンドウを閉じようとするとエクスプローラが落ちるということもあり、エクスプローラがヘンなのかと [IE の修復] もやってみるけど、ムダ。

あと思いつくことは、スキャンディスクとかかなあ。最初は面倒なので [標準] でやる。 と、ネットワークコンピュータ内が空っぽの現象は消えた。 [ネットワーク全体] も兄パソコンも表示される。でも、兄パソコンを開こうとすると固まる。

もう他にやることも思いつかないので、今度は [完全] でスキャンディスクをする。 まあ、スキャンディスクとの因果関係は知らないけど、とにかくこれで直ったんだけど、本当に仲の悪い兄弟だな。

[i.Link]

データの保存が出来ない。

[TOP↑] [管理]

昨日住所録のソフトをダウンロードして、弟パソコンで試用したら、データの保存が出来ない。 マニュアルを見るが、特に記載はない。別段必要なわけではなく、ちょっと試してみたかっただけなので、あっさり諦める。 今日は、兄ではちゃんと使えているロゴエディタを試用したら、これも保存が出来ない。

保存しようとすると1度目は保存場所を問い合わせるダイアログが出るが、保存はできない。 もう一度 [名前を付けて保存] をしようとしても、今度は保存のダイアログが開かなくなってしまった。

ロゴエディタのサンプルファイルを開こうとしたら、一枚目は開けるのに、2枚目からは今開いているファイルの保存の確認が出て、[はい] にしようが [いいえ] にしようが、それっきりダイアログが出なくなってしまうので、新しいファイルを開けない。

さて、うろ覚えだけど、これって VB のプログラムだったような覚えがあるなあ…。

CLWindows」でランタイムライブラリのバージョンを確認。 [Common Dialog Control] の [Comdlg32.ocx] のバージョンが、兄と弟で大きく違う…。 梅は [6.00.8169] なのに、チビは [1.0.2415]。 そうか、入ってなければエラーが出るけど、なまじあるもんだからエラーも出なかったのね。 兄からファイルを貰うとちゃんと動いた。

で、その後、ロゴエディタのほうのマニュアルを見たら、ちゃんと [ActiveXコントロール(Comdlg32.ocx、Mscomctl.ocx)を使用しています] という記述があった。 推測で動いてないで、最初に見ろ、私。

どうせうちはダイヤル回線。

[TOP↑] [管理]

久々にメーカーサイトに行ったら、新しいモデムドライバが配布されてたので、一応アップデート。 「内蔵モデムをパルス方式でご使用の場合、誤ダイアル等によりごくまれに、電話回線への接続に失敗することが確認されております。 本件につきましては以下のアップデートプログラムを適用することにより改善いたします。 [Modem Driver 2.1.2.171.022 for Windows98] アップデートプログラム」ということらしい。

で、新しいドライバを入れて、試しに接続してみると、なぜかトーン信号が出でる。 あの、ウチは今時ダイヤル回線なんですが。 [モデムのプロパティ]>[ダイヤルのプロパティ] で設定を見ても、ちゃんと [パルス] になってるのに。

原因を追求するのも面倒なので、新しい接続アイコンを作るとちゃんと接続できた。

2001/07/25(Wed)

[TOP↑] [管理]

うっかりscanreg/restore。拾い物「検索の仕方」。

[TOP↑] [管理]

兄では以前からある、起動後しばらくすると、フォルダを開いたり階層を移動したりするのに数秒かかる現象が、弟でも出て来た。 なんとなく、レジストリを書き戻してみたり。

で、うっかりレジストリを書き戻してから気が付いた。 昨日モデムのドライバ入れ直して、設定を変えてるんだった。 再びレジストリを戻すか、モデムドライバを入れ直すか。何となく後者を選択。

細かいことだけど、なぜかこのときレジストリのバックアップが4つしかなかった。 いつもは5つだし、普通は5つでしょ?

だからと言うわけでもないが、前々から気になっていた、[scanreg.ini] を書き換えて、バックアップファイル数を増やす、ってことを試してみようと思い立つ。 だけどこの情報、本で読んだのは確かだけど、どの本だったか覚えていないので、手順が判らない。 [scanreg.ini] を開いてみると [MaxBackupCopies=5] という行があるので、これを書き換えればいいんだろうと見当はつくが、こんなとこ見当でテキトーにいじるのはやっぱりちょっと憚られる。

Web検索してみるが思うような回答が得られない。 どうしたもんかと思っていたら、[MaxBackupCopies] で検索してみればいいんだと教わる。

あああああ! なるほど、「検索」ってそうやるんだ!

どうも私は検索が下手で、中々思ったような答えを見つけられないと思ってたけど、やっとコツが解った。 最初に検索して見つけられなかった時のキーワードは "レジストリ バックアップ 数 scanreg.ini" とかそんな感じ。 これだと、検索前に充分予想できるように「レジストリのバックアップの仕方」ばかりが大量に出てきてしまう。 欲しい情報が埋もれていても、とても探せるもんじゃない。 なるほどねぇ、こういう、判ってる限り「具体的な単語」そのもので検索するのかぁ。 本当にもう、この子ったら、こんな言われてみれば当たり前のことも、言われてみないと気付かないのね。

例えば、「エラーが出て巧くいかない」なんて時も、「ソフト名とエラーの起きる状況やら現象やら」で検索するんじゃなくて、「ソフト名とエラーメッセージそのもの」で検索する、と。

あぁ、一つ賢くなっただけなのに10倍得した感じだ。

実際検索してみると、すぐに答えが見つかった。 やっぱり [MaxBackupCopies=5] を書き換えるだけでいいらしい。 そんなわけでとりあえず[MaxBackupCopies=10]にしてみる。

* * *

でも悲しいことに、後で判ったことによると [scanreg/restore] で表示できるバックアップファイル数って、5つまでなのね。

しかも、MSの英語サイトで読むところ(私の英語解読に間違いがなければ)、本当は新しいのが 5つ表示されるはずなのに、なぜかウチではランダムに新しいの古いの取り混ぜて表示されることがある。 これじゃあ戻したいものが表示されるかどうか判らなくなっちゃうから、毎回書き戻す前に、要らないものを手動で [C:\WINDOWS\SYSBCKUP] から除けておかなくちゃいけない。

DOS を扱えるならアレだけども、私なんか一旦 DOS モードで立ち上げて、欲しいものがないのに気が付いて Windows で起動し直して要らないものを除け、また DOS モードで起動し直すなんてまだるっこしいことになってしまう。 というわけで、元の5つに戻し、時々手動でコピーして、ちょっと古めの安定バージョンを管理する、という方向で、ひとつ。

2001/07/28(Sat)

[TOP↑] [管理]

オンラインソフトのフォルダを大掃除。

[TOP↑] [管理]

[Online soft] だったフォルダ名を半角抜きの [Onlinesofts] にしたり、日本語のフォルダ名を半角英数にしたり。結構整理整頓魔。

| むず痒いパソコン日記 || category:むず痒いパソコン日記/2001 || ≪6月 | 8月≫ |

shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT