管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: むず痒いパソコン日記/2000

むず痒いパソコン日記/2000/08 - 関連付けが壊れてリカバリ。

LastModified : Sat May 24 08:55:18 2003
[管理]

| むず痒いパソコン日記 || category:むず痒いパソコン日記/2000 || ≪7月 | 9月≫ |

2000/08/01(Tue)

[TOP↑] [管理]

理想のデータベースソフト。

[TOP↑] [管理]

やっと理想のデータベースをシェアウェアで発見。 …ちょっと高いけど、背に腹は変えられない。 なにより、データ形式がCSVなのが、イザって時に安心な感じ。

その後。

[TOP↑] [管理]

「パソコン日記」もこれで付けてます。

Dドライブ。

[TOP↑] [管理]

Dドライブは全然使ってないんだけど、たまたま開けてみたら、以前インストールしたアプリケーションのセットアップファイルがポツネンとひとつ。 まあ、何だかお行儀が悪い感じ。これって捨ててもいいのよねえ?

2000/08/02(Wed)

[TOP↑] [管理]

関連付けでリカバリー。

[TOP↑] [管理]

数日前、通りすがりに gif ファイルのアイコンが HTML ファイルのアイコンになってることに気が付いたんだけど、そのときはちょっと急いでたのでそのまま通り過ぎ、そのまま忘れてしまっていた。 そんで今日、jpg ファイルが、関連付けのない Windows マークのアイコンになってるのに気が付いた。

というわけで、サポートに電話(したのが、後日振り返ると不思議。6月4日に [フォルダオプション] についての記述があるのに)。

まず、MS-DOS で起動して「レジストリの復元」ってことをしたんだけど、一番古いレジストリを書き戻しても、直らない。

次に [フォルダオプション] から直そうとしたら、ファイルタイプに gif がない。 サポートのお姉さんは、[ファイルを開くアプリケーションの選択] で、[この種類のファイルを開くときは、いつもこのアプリケーションを使う] にチェックを入れて、任意のアプリケーションを起動することを提案。

ここで、私がバカなことを言う。 「あの…それって、完全に元通りになるわけじゃないんですよね…?」

何かの本で、そんなようなことを読んだ記憶があって(振り返ってみれば、標準の [open] の動作を設定できるだけで、他に印刷やら編集やらがあった場合、それは戻らないよ、ってことなんだろうけど)、「完全には戻らない」の「完全」がどういうことなのか聞きたかったのだ。 「不完全」の程度によっては、「完全」じゃなくてもいいや、と思ったんだけど、それを追加で言い添える前に、お姉さんはキッパリとした口調で「完全に治すには、リカバリーするしかありません」と言ったのだった。

今日の私は、何だかとても気分がよかったのだ。
今日ならリカバリーも鼻歌交じりで出来そうだ、と思ったのだ。
「不完全」具合を追求するより、「リカバリー」に一票を入れてしまったのだ。

電話を切って、バックアップ作業の途中で気が付いた。 lzh のアイコンも関連付けのない Windows マークのアイコンで表示されている。 但し、関連付けは壊れてなくて、ダブルクリックするとちゃんと解凍ソフトが起動する。 さらに bmp も Windows マークアイコンになっている。こちらは関連付けが壊れていて、[ファイルを開くアプリケーション]のダイアログが出る。 他にも壊れてるかもしれないし、やっぱ、さくっとリカバリーしちゃおう。

リカバリー後、1時間半ほどで大まかな復旧作業を終え、最後に共有の設定をしようとしたら、また兄弟げんかが始まった。 最近は割と調子がよかったんだけど、繋がらない。テコでも繋がらない。諦めて、寝る。

でも、前にドライバを入れなおしてもダメならリカバリーって言われてたけど、ってことはつまり、不安定の原因は弟側にあるってことでいいんだろうか。 [i.Link]

感想戦。

[TOP↑] [管理]

この関連付けがおかしくなったのって、ずっと、GIMPをアンインストールしたとき、英語のダイアログを何か読み間違えたせいだと思ってたんだけど、日付を数えてみると違うみたい。

レジストリのバックアップは最低でも5日分。ぎりぎり29日に最初に起動したとき(つまり GIMP インストール前)のバックアップが残る勘定。 毎日再起動してたわけじゃないから、少なくても、もう2・3日は前に遡れたはず。 それにしても、関連付けが壊れてリカバリーって、思い切ったことをする。

兄弟喧嘩激化。

[TOP↑] [管理]

寝ようと思ったんだけど、メールをチェックしたりしてるうちに、もうちょっと起きてることにして、再び兄弟を繋ぐ試み。

するとどうしたことでしょう。i.Link のケーブルを繋ぐと、弟が固まってしまう。 ケーブルを抜いた途端生き返る。再起動しても、同じ。いよいよ怪しいぞ、弟パソコン。

しかし困った。入院を視野に入れたほうがいいような気がしてきたが、兄パソコンにつなげられないことには、兄パソコンの CD-RW ドライブも貸してもらえない。 バックアップメディアが FD だけになってしまう。気の遠くなる話だ。

[i.Link]

2000/08/03(Thu)

[TOP↑] [管理]

兄弟喧嘩小康状態。

[TOP↑] [管理]

必ずではないが、やっぱりケーブルを繋ぐと弟パソコンが固まる。 固まらなくても、繋がらないことには変わりがないが。

他にしようもないので、一縷の望みをかけて再び弟パソコンを再起動。

あら、繋がった。

繋がる時にバックアップしといたほうがいいかしら。

2000/08/04(Fri)

[TOP↑] [管理]

ツールバーアイコンの表示。

[TOP↑] [管理]

6月20日に記述のある、ツールバーのアイコンがかすれて表示される現象。 今日気が付いたんだけど、OutlookExpress を起動中に件のソフトを起動すると正常に表示されるのに気が付いた。 …なんででしょう。

[ビデオカード]

兄弟仲のその後。

[TOP↑] [管理]

一度繋がるようになってから、頗る調子がいい。ほとんどケーブル繋いで一発で繋がる。とても気分がよい。 頑張れ兄弟。

[i.Link]

2000/08/05(Sat)

[TOP↑] [管理]

iniファイル。

[TOP↑] [管理]

ちょっと前から薄々気が付いてたんだけど、拡張子[ini]のファイルって、アプリケーションの設定とかが書いてあるファイル? と思って辞書を引く。

INIファイル

Windowsで用いられるシステム設定ファイル。

例えばアプリケーションの環境設定などが保存される。拡張子としてiniが付く。

→ win.ini

win.ini

Windows 3.1の初期設定ファイルのひとつ。

フォントの設定やWindowsの画面デザイン、ファイルの拡張子とアプリケーションとの関係などの情報が書き込まれている。

初期化ファイルとしてはsystem.iniというファイルもある。

Windows 95/98にもwin.iniとsystem.iniは存在するが、これらはWindows 3.1用のアプリケーションを動かすためにある。

Windows 95/98用のアプリケーションは、同様の情報をレジストリファイルに書き込むようになっている。

→ レジストリ

2000/08/08(Tue)

[TOP↑] [管理]

ワードパッドのスクラップ。

[TOP↑] [管理]

ファイルをコピーしようとして、うっかり、選択だけして [Ctrl+C] を押さず、目的のフォルダ内で[Ctrl+V]を押してしまった。実はこのうっかり、よくやるんだけど。

そうしたところ、今日は、「クリップボード空だよ」の警告音が鳴らず、代わりに拡張子 shs の[ワードパッド ドキュメントのスクラップ '*****'] というファイルが貼り付いてしまった。ふうん、そうなの。便利そうだね。使わないけど

2000/08/10(Thu)

[TOP↑] [管理]

スケジュール帳。

[TOP↑] [管理]

今日もまた、オンラインソフトのダウンロード大会。 スケジュールソフトを探しているんだけど、なかなか良いのが見つからない。

今使っている Microsoft謹製のは、機能は必要充分、過不足ないので気に入ってるんだけど、起動に10秒以上もかかる。 ちょっとした確認にも10秒は、つらい。 市販の重いソフトばかり使ってた頃は、「まあこんなもんなんだろう」と諦めていたけど、ほとんどオンラインソフトで賄うようになったら、諦めきれない。 でも、中々思うようなのが見つからない。

仕事上、一つの予定がほとんど複数日にまたがっているので、それをカレンダー上でライン表示してくれないと、非常に見づらくなってしまう。 でも、そういうのってとっても少ない。 カレンダーを見慣れているので、ガントチャートでも困る。 1日の複数の予定を、時間ごとに上手く管理するようなのは沢山あるんだけど、時間刻みのスケジュールなんて、私には縁のない世界だ。

ツールバーアイコンかすれ問題・続報。

[TOP↑] [管理]

スケジューラーを色々試してて、その中の一つに、6月20日のツールバーのアイコンのかすれ問題と同じ症状の出るのがあった。 実はこのスケジューラーの同作者が作ったエディタも使っていて、コレにも同じ症状が出ている(後日付記:スケジューラ「おかる」/エディタ「O'sEditor」O'sPage)。 こちらは毎回かすれているわけじゃなくて、時々なんだけど。何が問題なんだろう…?

ちなみに、このスケジューラーも複数日の予定のライン表示には対応してなくて、Readmeを読むと、遠い将来対応予定とある。 シェアウェアなので、レジストはせず「遠い将来」が来るまでアンインストール。

[ビデオカード]

本日の兄弟関係。

[TOP↑] [管理]

この2日ほど、また仲違い気味。再起動すればなんとか。 [i.Link]

インターネット接続の共有。

[TOP↑] [管理]

本を見ながら、「インターネット接続の共有」の設定に挑戦。

…うまくいかない。書かれている手順通りにしたつもりではあるんだけど、[発信音が聞こえない] と言われてしまう。 もう一度最初からやり直してみても同じ。 まあ、「必要」というよりは、例によって「やってみたい」というだけなので、ひとまず諦める。

で、兄パソコンをスタンバイさせようとしたら、[デバイスドライバかプログラムが原因で、待機モードには入れません。全てのプログラムを終了してから、もう一度やり直してください] のメッセージ。 このメッセージは時々出ていて、いつも「デバイスドライバやプログラム」ってのに心当たりがないので、再起動しちゃってた。 「またか」と思ったんだけど、何となくもう一度スタンバイをさせようとしたら、今度はただ無視されてしまった。

「いいもんね、再起動しちゃうもんね」と思って [スタート] ボタンを押したら、[スタート] ボタンが押された形で固まってしまった。 [Ctrl+Alt+Del] を押すと、[プログラムの強制終了] が出て、固まる。 以前はこんな風にガタガタに固まるようなことはしょっちゅうだったけど、最近では珍しい。 仕方がないので、電源ボタンで電源を切る。

再起動して、もう一度スタンバイさせようとしたら、また [デバイスドライバかプログラムが原因で、待機モードには入れません。全てのプログラムを終了してから、もう一度やり直してください]。 うーん、いつも "意味不明" に出るコレは、再起動すると出なくなるのに。 思い当たることと言えば、明らかに「インターネット接続の共有」。 どうせ使わなくても大した不便はないので、これを一旦アンインストール。

[設定を有効にするために再起動しますか?] というメッセージが出て、[はい] をクリックしたら、今度は「ビジー状態」で固まってしまった。 [待機] を何度かクリックしても、「20秒〜」が出るだけなので、[終了]させる。 今度は [Windowsを終了しています] で固まってしまった。

だああああ。もうっ。

再び電源ボタンの出番。

で、再起動したら、なぜか壁紙が変わっている。 ええと [画面のプロパティ] で見ると、[Winodws98] っていう名前になっている、HTMLの青い地味なやつ。 前にも2・3度、突然これに変わったことはあったので、さして気に止めず、さくっといつものに戻す。 で、スタンバイ。成功。

こんなガタガタになったってことは、何かを失敗してたのかもしれないけど、入れ直したりはしてみたので、何かを「うっかり間違えた」ってことではないんだろう。 本の説明で不明だったところもないので、「難しくて間違えた」でもないと思うんだけど。 とにかく、「わ…私のせいじゃないもん」ってことにして、「インターネット接続の共有」は封印に決定。

後日談。

[TOP↑] [管理]

後日、知人の知人で「企業の Webサイトの管理とかなんとかをやってるヒト」に会ったとき、ちょっと「接続の共有ができなかった」と言ってみたら、「アレはけっこうフクザツな処理をしてるので、上手くいかないことがある」とのこと。ホントかウソかは知らないけど。

2000/08/14(Mon)

[TOP↑] [管理]

ツールバーのアイコンかすれ問題、一応の決着。

[TOP↑] [管理]

数日前インストールしたスケジューラーとエディタの作者のサイトに行ってみたら(O'sPage)、掲示板のログに同じ VAIO C1 を使っている人の、ツールバーのアイコンに関する同じ症状についての書き込みがあって、FAQに詳細情報があるという返信が付いていた。

「ビデオチップに RIVA128 や NeoMagic MagicMedia 256AV などを使用しているビデオカードでこの問題が発生するようです。」とあり、ハードウェアアクセラレータを下げることで回避できるとある。 [最大] になっているのを [基本] にしてみる。あ、直った。メモ帳ソフトのほうも。

ところで、コレはあくまで回避策なんであると言う。 根本的に解決するには、新しいドライバが出るのを待つしかないんだって。 [ビデオカード] を辞書で引くと、「画像表示を高速化するためのもの」らしいけど、コレを下げると他にどれだけ影響があるんでしょうね。

ところで、非常に細かいことなんだけど、[フリーセル] で、[カードの移動が見えるようにする] という設定にしても、弟の方ではコレが有効にならなかったんだけど、もしやと思って試してみたら、カードの動きが見えるようになってた。

[ビデオカード]

2000/08/15(Tue)

[TOP↑] [管理]

レジストリチェッカー。

[TOP↑] [管理]

なんやかやでレジストリエディタを覗いて見ると、アンインストールしたオンラインソフトの情報があちこちにこってる。「アンインストールの仕方」に「フォルダごと削除」って書いてあっても、レジストリに設定を書き込むソフトって結構あるのね。

というわけで、[レジストリチェッカー] ってのを使ってみる。あ、消えた。 ただ、一つ上のルートのキーは消えない。いいのかな、これも消しちゃって。

帳簿用ソフト。

[TOP↑] [管理]

そもそも、何故パソコンを買ったかと言うと、「帳簿をつけるため」であった。決して忘れているわけではない。 今日のオンラインソフトの旅は、「家計簿ソフト」を探す旅だったのだが、家計簿の代わりに「帳簿用ソフト」を一つ拾ってきた。

それにしても、帳簿用は「業務用」のせいかフリーソフトはなくて、シェアでも結構高い。 今日見つけてきたのは、そん中でも安めの \6,000。 試用期間が1週間なので、もうちょっと時間のある時に試してみないとだわ。

市販の帳簿ソフトが4・5万もして、「あら、こっちは安いわ」なんて隣のを手に取ったら、1万円台だと思ったそれは一桁違って10万超だった。もちろん、パッケージ開けたら最後返品できない。―― なんてのに較べたら、オンラインソフトの6,000〜12,000円なんて、騒ぐほどのことじゃないのかもしれないけど…。

lzh アイコン化け。

[TOP↑] [管理]

弟パソコンの lzh ファイルが、また Windows マークのアイコンになってた。 また関連付け総(でもないけど)崩れ!? と思って画像ファイルを確かめたら、こっちは無事。 再起動すると直った。

2000/08/16(Wed)

[TOP↑] [管理]

帳簿ソフト試用。

[TOP↑] [管理]

ダウンロードしてあった帳簿ソフトを試用してみる。ワケわからん。

「複式帳簿のつけ方」をよく把握してないせいもあるんだけど、なんか「操作」が、通常のWinodwsアプリケーションと違う…。

大抵のソフトって、その場で右クリックして、メニューから「どんなことができるのか」を見て使い方を覚えたりしてたんだけど、どこで右クリックしてもメニューが出ない。 ツールバーもないから、手っ取り早く簡単に「何ができるか」を見渡すことが出来ない。 さらに、普通は場所なんかを選択してから、その選択部分をどうするかってコマンドするような気がするんだけど、これはコマンドしてから「どこを」って指定するようになってる。

「文法」がまるきり違う感じ。しょうがないので大人しくHelpを見たんだけど、これもなんか違う…。

だって、「ファイル保存の仕方」とか、Windows の基本操作なんかが懇切丁寧に解説してあるのに、アンインストールの仕方は書いてなかったり。 「Windows は解らないけど、帳簿のつけ方は解っている人」が対象の Help な感じ。

サンプルを眺めながらいじってれば何とかなるかと思ったんだけど、なんともならない。 よく言うと「自由度が高い」って言うんだけど、なんか、大学ノートだけ提供されて、自由に罫線を入れて使いやすくしなさいと言われてるようだ。 なのに一方では、全てのセルに直接キーボードで入力することが一切出来なくて、あらかじめ辞書に登録したものを「選択して入力」しかできないようになってる。 あの…「摘要」なんか、一体幾つ登録することになるんでしょう…。 うちの帳簿は「絶対に1回しか使わない」摘要が繰り返し出てくるんですが。 そんなものを一々登録するのは、ちょっとイヤなんですが。

とにかく、そんなわけで、6,000円コースは断念。

しかしアンインストールの仕方は書いてないんだな。 [アプリケーションの追加と削除] にはないし、フォルダごと削除でいいのかなと思ったら、レジストリには何か登録してある。フォルダを消してレジストリの情報削除でいいのかな。

インターネットで検索、しない。

[TOP↑] [管理]

コントロールパネルを開けたら BED Administrator というアイコンがある。 …これはいつから? 試しにダブルクリックしてみると、何やらが起動してどーもデータベース関連の何からしいことがわかる。 そんでしばらく前に試用した家計簿ソフトに関係がありそうなことも判る。 辞書を引くと Administrator というのは管理者とかいう意味だということもわかる。 ヘルプを見ると BED が Borland Database Engine だということも判る。 色んなことは判るのだが、やっぱり何もわからないのと同じなのだった。 だから、Borland Database Engine って何?

感想戦。

[TOP↑] [管理]

だったら Borland Database Engine をインターネットで検索すればいいじゃないか、と、今は思うがこのときは思わない。 なぜか私は、「解らないをインターネットで検索する」ということをなかなか覚えられないのだった。 時々は思いついてそうするのだけど、それがデフォルトの行動ではないのだった。

インターネットから望みの情報を手に入れるというのは中々コツのいることであって、それをまだ覚えていないこの時、「あんまり便利じゃない」と思っていたのは確か。

ドライバのバージョン。

[TOP↑] [管理]

調べものは中々検索しないが、オンラインソフトはインターネットで探しまくる。 で、もう一つ帳簿ソフトを探してきて、サイトをざっと眺めると、うちの Canon 製のプリンタの型番が挙げてあって、「ドライバのバージョンによって弊社製品の起動時に不具合が発生することがあります。つきましてはCanonサイトから最新バージョンのドライバをダウンロード、インストールしてください」とある。

ふうん。で、うちのプリンタのドライバのバージョンていくつ? それはどこに書いてあるの? っていうか、そういえば「ドライバ」って「どこ」にあるの?

とりあえず、[デバイスマネージャ] なんか開いてみるが、書いてあるんだかないんだか、探せないんだか (後日付記:この、「探せない」というのは、デバイスマネージャにプリンタが表示されないという意味。プリンタはUSB接続で、普段はケーブルを抜いてあるので、デバイスマネージャに表れてない状態。それが解っていない模様)。

スタートメニューのプリンタ関係のショートカットから、プリンタ関係の何やらがあるフォルダを教えてもらって、行ってみる。さて、と思っていたら、[Readme.txt] が目に入った。 そんでちゃんとドライバのバージョンも書いてあった。 それによるとうちのドライバは「新しいもの」をインストールする必要のないバージョンだった。あ、そうなの。

…なんか「ドライバ」って苦手だ。 なんだか感覚的にというか、「ソレが何なのか」のイメージが掴めない…。

アイコンの間隔。

[TOP↑] [管理]

弟パソコンのディスプレイは、縦が480ピクセルと狭いので、デスクトップのアイコンが 3列目に突入。 ウィンドウに隠れてダブルクリックできないことが増えてきた。 [画面のプロパティ] から、チョコっと間隔を詰めてみる。…あんまり変わんないか。

また lzh アイコン化け。

[TOP↑] [管理]

また lzh アイコンが Windows アイコンになってしまった。 どうせ再起動で直ると思ってしばらく放っておいて、今日もまた兄弟喧嘩が始まったところで再起動。 ところが、兄弟関係は修復できたけど、アイコンが直らない。…やな感じ。

2000/08/17(Thu)

[TOP↑] [管理]

帳簿ソフト2。

[TOP↑] [管理]

新しく拾ってきた帳簿ソフトを試用。 とりあえず家計簿を参照して、年頭から8月までの現金出納帳と預金出納帳を付ける。

2000/08/18(Fri)

[TOP↑] [管理]

弟パソコンのカメラが使えない。

[TOP↑] [管理]

弟パソコン内蔵のカメラを使おうとしたら、「カメラの初期化に失敗した。他にカメラを使っているアプリケーションがないか確認しろ」というようなメッセージだ出た。 最近いろいろいじりまわしてるから、何かマズいことをやったんだろうな。

何かわかるかと思って、コントロールパネルから Motion Eye を開こうとしたら、こっちでは「今のディスプレイの解像度、色数では開けない」というようなメッセージ。

あ、アレかしら。
ツールバーのアイコン問題でいじった、[ハードウェアアクセラレータ]。

[基本] に設定していたのを、[最大] に戻してみる。あ、カメラが使えるようになった。 さて、優先順位をどっちにしたものか。 アイコンがかすれて見えなくても大体場所で覚えてるけど、アプリケーションはよく使う。一方カメラは、滅多に使わないけど、使うたびに再起動はめんどくさいことこの上ない(ハードウェアアクセラレータの設定を変えるには、再起動が必要)。う〜ん。

[ビデオカード]

弟パソコンのディスプレイ。

[TOP↑] [管理]

弟パソコンでアイコンをドラッグすると、アイコンの残像でズルズルと引きずった軌跡が残る。 以前から時々そういうことはあったんだけど、今日はあまりに酷い。 ディスプレイ上一面にズルズルるの跡。ついでにファイルをブルクリックに反応しないことも度々。

再起動。直った。

[ビデオカード]

2000/08/20(Sun)

[TOP↑] [管理]

今度は lzh じゃないデータファイルのアイコン化け。

[TOP↑] [管理]

今日もまたあるオンラインソフトのデータファイルのアイコンが、Windows アイコンになってる。 アイコンが変になっただけで、関連付けは壊れていない。

[フォルダオプション] から直してみることにする。 直すのは簡単だったんだけど、他にもいくつか Windows アイコンになっていることが発覚。これも直す。

後日談。

[TOP↑] [管理]

Lzh ファイルは何度も何度も化けて、それが何故だったのかは謎のまま。 だけど、このときのアイコン化けは、実はいくつかのプログラムをお引越したせい。 オンラインソフトなので、一旦アンインストールしてインストールし直す、なんて律儀なことはしてなくて、みんなフォルダごと移動させたワケ。

設定を写す。

[TOP↑] [管理]

弟パソコンに入れていたデータベースソフトを、兄パソコンにも入れる。 で、キーカスタマイズをしようと思ったら、設定画面に[読込]ボタンがある。 弟パソコンのキー定義ファイル [*.key] を貰ってきて「読込」めばいいみたい。それはらくちん。

ダブルクォーテーションで括る!

[TOP↑] [管理]

で、そのデータベースソフトに「外部ツール」ってのを登録して、メニューから起動しようとしたら [ファイルが見つかりません C:\Program パラメータ=Files Online Soft\*.exe] と出る。 …何でそんなマヌケなところで区切ってしまうの…?

Help をよーくみているうちに気がついた。 「外部ツール」についてのところではなくて、「特定のセルの内容を外部エディタに引き渡す方法」ところなんだけど。 「例:"C:\Program Files \*.exe" %[項目1]」となっている。 この[" "]って、あちこちで色んなものを括ってるのをよく見るけど。

というわけで括ってみた。起動した。一つお利巧になった。

本家lzhアイコン化け。

[TOP↑] [管理]

化けた化けた。

頭を動かせ。

[TOP↑] [管理]

あるソフトにリンク機能がある。リンク先を指定する。ファイルしか指定できない。 フォルダが開けないのは不便だ、と思ったが、よく考えれば、パスから最後のファイル名を省けばいいのだ。頭を、3mmでいいから動かせぇ〜。

2000/08/23(Wed)

[TOP↑] [管理]

リソースリークっていうのかな?

[TOP↑] [管理]

最近は、家計簿ソフトとスケジュールソフトぐらいしか、「市販の立派なソフト」を使わない。 9割以上、オンラインソフトで賄っている。

夕べ Microsoft 謹製のスプレッドシートを開いてそのまま放っておいたら、突然、何にもしてないのに、「残りのリソースが10%を切った」というメッセージが出た。 今朝は Microsoft 謹製の家計簿ソフトを開いていたら、同じ現象が起きた。

以前、Sony 謹製の画像管理ソフトで、「終了させてもタスクに残って[応答なし]になっている」という現象を何度も見た。

初期の頃、何だかやたら不安定で固まってばかりいたのは、もちろん起動時のリソースの空きが60%程度しかなかったこともあるんだろうけど、思うに「立派なソフトを使っていたから」ってことはないのかしら。 複雑なソフトになればなるほど、中で何やら複雑な処理をしているわけで、複雑なことをやるとなると、パソコンも「あ、間違えた」ってことが増えるんじゃないのかしら、と思ったり。

2000/08/24(Fri)

[TOP↑] [管理]

お気に入りエディタ。

[TOP↑] [管理]

またオンラインソフト探しの旅。今日のテーマはテキストエディタ。

一応エディタに分類はしてあるんだけど、画像を貼り付けられたり、任意に文字列に色をつけたりフォントを変えられたりする「それってワープロじゃないの?」って言うエディタを見つけた。 元は Mac ので、あとから Windows 版を作ったんだって。Mac 界ではこういうエディタって普通なの?

フリー版とシェア版があって、とりあえずフリー版を試用してみる。 テキストだけを保存することも、テキスト形式と書式を別々に保存することも、独自の形式でテキストと書式を一つのファイルで保存することもできて、よい感じ。 どういうシクミなんだか解るべくもないが、文字に色をつけたりして、書式ごと独自の拡張子で保存しても、rtf ファイルなんかよりずっとファイルサイズが小さい。 そんで、独自の拡張子で保存しても、普通のエディタで開くことができる。 あら便利(うっかり上書き保存しちゃうと、書式が失われてしまうので注意だけど)。

あと、とっても細かいところで、プロポーショナルフォントを使っても「両端揃え」ができるところと、フォントの「使うものだけ」メニューに表示するように設定できるところが、気に入った。 Mac 界では、こういうのって普通なの?

ただ、ちょっと困ったことがあって、切り取り・貼り付け・コピーのショートカットキーが、ファンクションキー。 Mac 界では、こういうのって普通なの? あまりにもよく使うキーが、ソフトごとに違うのはとっても困る。 シェア版では、キーカスタマイズができるらしいので、ちょっと高いけど、とっととレジストすることに決定。

これでもう、ワープロ要らずだわ。

2000/08/25(Sat)

[TOP↑] [管理]

Give me 新しいビデオカードのドライバ。

[TOP↑] [管理]

チビのカメラを使って以来、アクセラレータを[最大]にしたまま使っていた。 アイコンがかすれて表示されるソフトを起動したら、今日は、アイコンがかすれるどころが、何も表示されない。 アイコンがある痕跡すらない。「大体位置で覚えてる」なんてのも通用しないくらい、きれいサッパリ何も表示されない。 いくら何でもコレは困るなあ。

[ビデオカード]

2000/08/26(Sat)

[TOP↑] [管理]

ゼロインパクトインストール?

[TOP↑] [管理]

昨日雑誌を読んでいたら、「次世代Windows」に関する記事で、「ゼロインパクトインストール」という言葉にぶつかった。 「現在アプリケーションをインストールするには、ほとんどの場合レジストリの編集が必要だが、NETプラットフォームでは、単にファイルをコピーするだけでインストールが完了する」とかなんとか。

…う〜ん、それはよいこと? 2002年の夏にNET2.0が出るって言うけど、ときに NETってなんだ!?

そしてまた、テキストエディタ。

[TOP↑] [管理]

レジストリに気を使いながら、オンラインソフトの旅。 昨日ダウンロードしておいた、もう一つの、レジストリを使わないエディタを試用してみる。

ええとね、「プロジェクト管理機能」っていうのが付いててね、テキストファイルを登録して、ツリー構造で管理できるの。 例えばね、色んなフォルダに散らばってる[Readme.txt]を登録するとか、そんな感じ。 アウトラインプロセッサみたく使える、ともいうのかもしれない。 テキストファイルを関連付けてみた。

ところで、このアイコンがまたかすれる。 どこかで Delphi ってのを使って作ったソフトのアイコンがかすれるんだってことを見たような。

ほとんど、文具集めが趣味の女学生のように、「文字を書く道具」を集めまくるわたくし。 いや、文具集めが趣味だったことはないんだけど、それは「物」というのは物理的に場所を取って邪魔になる、というのが嫌いという要因も2割程度あり、そこいくとデータは、HD内で膨らんでも物理的に邪魔にならない、というのがステキ。 HD内で膨らむとはいえ、兄パソコンが10GBのうち3GB、弟パソコンが12GBのうち2.7GBほどしか使ってない。 まだまだたっぷり、収容可能。

…あの、80GBとかのHD増設する方っていうのは、何にそんなに使うんでしょう…。そうか、動画とかか。

[ビデオカード]

「関連付け」を完璧に把握した。

[TOP↑] [管理]

で、文具集めで以前ダウンロードしてあったアウトラインプロセッサ。 ダウンロードしたはいいが使い道がなかったので放っといたんだけど、使い道を思いついた。

でも、使おうと思ったら、これって関連付けをやってくれるようなメニューがない。 データファイルから起動できないのはちょっと不便。 というわけで、ファイルタイプを作って関連付けを作る。 これで完璧に「夕暮れ」を把握しました(「家族ゲーム」より)。

つくづく、関連付けが壊れただけでリカバリーしたのはなんだったのかと。

一応、手順。

  1. [フォルダオプション]の[ファイルタイプ]タブを開く。
  2. [追加]ボタンで、[新しいファイルタイプの追加]を開く。
  3. [タイプの説明][関連付けたれた拡張子]を記入。
  4. [新規]ボタンを押し、[新しいアクション]を開く。
  5. [アクション]に[open]やら、好きなだけアクションを設定する。
    [View(&V)]なんてキーアサインを指定すると、ちょと便利。
  6. [アクションを実行するアプリケーション]に、実行ファイルのフルパスを入れる。
    巧く開けない場合、最後に"%1"を入れとく。
  7. 心に余裕があれば、[アイコンの変更]で、好きなアイコンを指定してみる。

iniファイル。

[TOP↑] [管理]

オンラインソフトを使っていると、色んなことを覚える。 最近は、二つのパソコンの間で ini ファイルをコピーして、設定を写すってことを普通にできるようになった。 リカバリー用にも、iniファイルを取っとけばよいのね。

2000/08/27(Sun)

[TOP↑] [管理]

アイコンの棲み処。

[TOP↑] [管理]

テキストエディタを、エディタに付いてる関連付けの機能を使って関連付け、やっぱり思い直して、元に戻した。 でも、アイコンが、もともとのテキストファイルのアイコンじゃなくなってしまった。 アイコンなんて何でもいいようなもんだけど、見慣れたものじゃないとぱっと見て探せなくなる。

というわけで、元に戻すことにしたんだけど、さて、デフォルトのテキストファイルのアイコンは、どこにあるのでしょう。 Windows\System 辺りにありそうな気はするんだけど、それだけじゃ見当がついた分に入らない。

そういえば、数日前、アウトラインプロセッサのファイルタイプを追加してアイコンを指定するダイアログで、最初によく見慣れたアイコンが表示された。 早速、[ファイルタイプ] から[追加]、[アイコンの変更] をクリックしてみる。 [C:\WINDOWS\SYSTEM\shell32.dll]。これだ。テキストファイルのアイコンもある。

続・フォルダを開くのが遅くなる現象。

[TOP↑] [管理]

7月24日に書いた、Windows起動後時間が経つとフォルダを開いたり階層を移動したりするのに10秒近くかかるという現象。 もしかして、8月2日のリカバリーで直らないかと思ったんだけど、やっぱり出る。 ずっと前から出てるけど、書き忘れてた。

[マイドキュメント]

2000/08/28(Mon)

[TOP↑] [管理]

パスに含まれる半角スペース問題。

[TOP↑] [管理]

テキストエディタに付いている、ファイルにリンクを張る機能。 パスに半角が空いていると、ぶつ切りにされてしまう。 これはダブルクォーテーションで括るとかの問題じゃなく、半角空のパスはサポートされてないって事らしい。

そもそも、ダブルクォーテーションで括るのだって、一々鬱陶しいといえば鬱陶しい。 そんな鬱陶しいことがあるんだったら、[My Documents]とか[Program Files]とか、よく使うところに一々半角空けるフォルダ名を付けるなってんだ、MS。

さて、グズグズ言ってても仕方ない。 どうしてもリンクを張る必要があるファイルがあって、ちょっと考える。 パスに半角を含まない場所にショートカットを作って、そこにリンクを張るのはどうか。 …まあ、とりあえずその方向で。

2000/08/29(Tue)

[TOP↑] [管理]

オンラインソフトブームの果て。

[TOP↑] [管理]

何をダウンロードして、何を試用したのか、何が何やら解らなくなってきた。 たまに、前に試用して削除したものを、また拾ってきたりする。 というわけで、これもデータベースを作って管理する。 いよいよ、「パソコンを、パソコンを使うために、使う」感が増してきた。

そー言えば以前、兄パソコンが壊れて修理に出している間、まだ弟パソコンを買おうとは思わなかった頃、知人と電話していて、「使っていないwin95のノートがあるから、貸そうか?」という申し出を受けたことがあった。 「ただ古いから、あまり有用ではないかもしれない。普段何に使ってるの?」と訊かれて、

パソコンをメンテナンスするのに使う

と答えたことがあった。 冗談だけど、実際パソコンを使って何かをしている時間と、動かないパソコンとにらめっこしてる時間と、当時はどれくらいの差があったのか。 結局、そのパソコンはモデムが内蔵されてない(95でそんなことってあるのかな?)という持ち主の証言もあり、丁重に辞退したのだった。

2000/08/30(Wed)

[TOP↑] [管理]

かってにフォルダのプロパティが変わるのです。

[TOP↑] [管理]

兄パソコンから弟パソコンにファイルを渡そうと思ったら、また兄弟喧嘩。 と思ったけど、[アクセスが拒否された]とかいうメッセージで、いつもの喧嘩と違う。 弟側の当該フォルダのプロパティを見ると、[共有する]のチェックが外れている。 …あれ…? だったら、なんでこのフォルダが兄側から見えたの?

とにかく、[共有する]にチェックを入れてみる。それでもやっぱり同じメッセージ。 試しに一つ上のフォルダにコピーしようと思ったらこれも拒否。 試しにマイドキュメントにコピーしてみたらこれは受け付けられた。

何だろう…? でも今日はもう、大分前から眠くてしょうがないので、問題放置のまま、寝る。

と思って、弟パソコンを連れて寝室に引き上げたが、もう一度アクセスを拒否されたフォルダのプロパティを眺めてみたら、[読み取り専用]にチェックが入っていた。 いつの間に? しかも、一旦閉じて、何となくもう一度プロパティを開いたら、さっき外したはずの[読み取り専用]に、またチェックが入っている。 恐る恐る一旦閉じて、また開く。今度は大丈夫。…何なのよ。

[i.Link]

2000/08/31(Thu)

[TOP↑] [管理]

ホームページを作りました。

[TOP↑] [管理]

「ホームページ」を作りました。 とはいえ、Web上にアップするものではなく、ブラウザを起動したとき、最初に表示させるための[ホームページ]、単なるリンク集です。 [お気に入り]が煩雑になったし、もともとアレって何か使いづらいと思ってたので。

| むず痒いパソコン日記 || category:むず痒いパソコン日記/2000 || ≪7月 | 9月≫ |

shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT