管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: むず痒いパソコン日記/2000

むず痒いパソコン日記/2000/07 - HTML というものに興味を持つ。

LastModified : Sat May 24 08:10:09 2003
[管理]

| むず痒いパソコン日記 || category:むず痒いパソコン日記/2000 || ≪6月 | 8月≫ |

2000/07/02(Sun)

[TOP↑] [管理]

ご家庭や職場は大変。

[TOP↑] [管理]

セキュリティ関係の本を買ってきて読んでいたら、大変だ。 私なんかはセキュリティといえばインターネットのことしか考えてなかったんだけど、職場やご家庭だと、パソコンを直接いじられちゃう危険もあったのね。

ノートパソコンなんかだと、フタに物理的にカギをかけられるようになってれば、ソフト的にどうこうするより話はずっと簡単で解りやすい気もするけど。 デスクトップでも、車やキャッシュレジスターみたいにカギを差さないと動かないとか。 実際そういうパソコンあるのかな。需要は有りそうな気がするけど。

で、大分前にお店で「ごみ箱から削除したファイルを復活させるソフト」というのを見て、どうやってそんなことができるのか不思議だったんだけど、ファイルって削除しても、本当に消えるわけじゃなかったのね。 ファイルのデータそのものは存在してて、ただ別に持っている「ここにこういうファイルがあります」という情報が書き換えられて「そこには何もない」ということにするだけなんだって。 へえ、なるほど、賢いこと考えるもんなのね。

だから「何もない」ことになってる場所に別な情報が書き込まれるまでは、前のファイルが残っている。 で、「消したと思って安心してると、他人に覗き見られる可能性があります。確実に消すには上書きしましょう」って書いてある。 つまり、HDの未使用領域全てに無意味で大きな画像のデータを、貼り付け貼り付け貼り付けを繰り返して、後、消すんだって。

でも、この本に書いてあることを全て日々実行するとなると、パソコンなんてちっとも便利じゃない (業務上の極秘書類ならまだしも、ご家庭なんかの場合は大抵ただの疑心暗鬼という気もするけど、そうでもないのかな。自分のこととして考えてみて、私が実家にいるとしても、母は機械音痴なので「壊す」のが恐ろしくて触れもしない気がする。父は「人の心理」が解らない人なだけに、こういう点においては信頼できそう(笑))。

2000/07/03(Mon)

[TOP↑] [管理]

ドライバを入れたり消したり、大忙し。

[TOP↑] [管理]

iLink 絶不調。ダメもとで、前に聞いた手順でもう一度ドライバを入れ直してみようとして、誤って弟から別のドライバを削除する

…一体私の消したものは何なのでしょう。しょうがないので、サポートに電話。

もともと入れ直そうとしていたドライバも、もう一度電話口で手順を聞きながら削除、インストールする。 念のため、もう一度兄弟の不仲を訴えて、何か方法はないか聞くが、答えは同じ。 ドライバを入れ直してダメならリカバリー。 「あの…ケーブルを買い換える、って効果あると思います?」などと穏当な提案をしてお茶を濁す。

さて、電話を切った後…やっぱり兄弟げんかは収まらない。 試しにデバイスマネージャを見ると、誤って消してインストールし直した Sony i.LINK(1394)Adapter のほうに [!] マークが出ている。 あら。

さっきの手順は覚えてて、自力で入れ直すことは出来そうだが、うっかりややこしいことになるとイヤ。 前にもドライバがちゃんとインストールされなかったことがあったので、もう一度電話。 やだわ。今度は保留がとっても長いわ。

やっと電話が繋がって、Safemode から削除するように言われる。 …ええと、Safemodeで起動ってどうやるんでしょう。 今まで「勝手に」Safemodeで起動されちゃったことはあっても、自分でSafemodeで起動したことがないんですが…。 メーカーのロゴが出たら、F8連打 だそうです。

今度は正常にインストールされたが、本題の繋がったり繋がらなかったりの不安定な症状は変わらない。 …とりあえず、ケーブルを買いに行くか…。

[i.Link]

2000/07/08(Sat)

[TOP↑] [管理]

HTMLブーム到来の予感。

[TOP↑] [管理]

本屋さんで、1冊の本を見つける。 何の本かよく知らないが、エディトリアルデザインが気に入って、買う。 家に帰ってよく見ると、HTML文書を書くためのもんだった。

…HTMLって…
っていうか、あのブラウザに表示されてるものって、テキスト文書だったんだ。
っていうか、自分で書いたり出来ちゃうもんなんだ。
っていうか、私はインターネットに余り興味がなくて、「自分のホームページを作ろう」なんて考えたこともなかったので、「あのブラウザに表示されているもの」が「どうやったら作れるのか」なんてことを、考えたこともなかった。

テキストをつらつら書くだけで、色を変えたり絵を表示させたりできるなんて…面白い。 とはいえ、買ったものは分厚いタグ事典で、そのタグをどう使えばよいのか読み取るには骨が折れる。 そのうち、初心者向けの解説本を買って来よう。

2000/07/10(Mon)

[TOP↑] [管理]

HTMLブーム到来。

[TOP↑] [管理]

HTMLの入門書と、ホームページの作り方の本を買ってくる。 ええと、前者はテキストエディタでHTML文書を書く方法を解説したもので、後者はフリーソフトを使ってホームページを作りましょうという趣旨の本。

フリーソフト云々の本の付録CD から、FrontpageExpress をインストールしてみる。 インストール後の再起動にやたら時間がかかりちょっと焦るが、どうやらちゃんとインストールされたらしい。

でもちょっと使ってみて、例によって使い方を覚えるのが面倒になる。 地道にマニュアルで使い方を調べるのも面倒。適当にいじりまわして方法を見つけ出すのも面倒。 私にはタグを覚えるほうが、ラクらしい。

後日談。

[TOP↑] [管理]

この時「ちゃんとした」HTMLの入門書を買っていれば、長いこと「不思議マークアップ」をしないで済んだのに…。 入門書の著者のサイトを lint で採点したら、「82個のエラーがありました。このHTMLは 32点です」だったそうですよ。

2003/05/24(Sat)

2000/07/12(Wed)

[TOP↑] [管理]

本日、兄の言いつけてやる。

[TOP↑] [管理]

インターネットの接続を切って、しばらくしてスタンバイさせようとしたら、「インターネットに接続してるので、スタンバイさせると接続が切れるよ」というような確認のダイアログが出ること2回。 そのあと再起動して。もう一度ネットに接続、次にスタンバイさせたときは通常通り。

2000/07/14(Fri)

[TOP↑] [管理]

フォルダのツリー。

[TOP↑] [管理]

フォルダのプロパティで [縮小表示をする] にチェックをつけたのに、フォルダウィンドウ内右クリック>[表示] に [サムネイル] のメニューが追加されない。 あれ? と思って、もう一度フォルダのプロパティを確認しようとして上の階層に移動したら、[ページを表示できません] になってしまった。

それはいいんだけど、この表示になるときって、タイトルバーやツールバーがIEのものになる。

それも別にいいんだけど、色々いじってたら、フォルダウィンドウでも [表示]>[エクスプローラ] から、[履歴] や [お気に入り] が表示できることに、やっと気が付いた。 [フォルダ] でツリーを表示できて、「これは便利」って思ったんだけど、ソレはつまりエクスプローラじゃないか、だったら最初からそっち使えよ、っていうのもどうでもよい。

とにかく、[エクスプローラバー] の [フォルダ] だけにショートカットキーが割り当てられていないのは、とっても不満である、ということが言いたかったのだ。

後日談。

[TOP↑] [管理]

その後、CraftLaunch というランチャを使うようになって、コマンドを作りました。Link に &WinMessage、Arg に ,CabinetWClass,273,41525,0 で、フォルダのツリーが表示されます。

2003/05/24(Sat)

2000/07/15(Sat)

[TOP↑] [管理]

本日の行動。

[TOP↑] [管理]

縦書き用でないフォントを、縦書きにして複数行入れられる画像処理ソフトを探してたんだけど、縦書きにできるのは複数行入れられなかったり、複数行入れられるのは縦書き用フォントじゃなないと縦書きには出来なかったり、両方できるとなると、高機能すぎたり重くて扱いづらかったり。 結局手持ちのものからは探せなかった。

最近、落ち着いてるとはいえ、インストール大会はマズかったかもしれないと、ちょっと反省。

インストール大会もあり、さらに長大になった[スタート]メニュー。 整理整頓の末、スクロールしなくても一つの画面に収まるようになった。 でも、根本的に、使わないものをアンインストールするべきなんだろうな、と思い続けて面倒で手付かず。 プレインストールのソフトは、単体で再インストールできずリカバリーでしか取り戻せないので、中々選別できない。 「…だって、後で必要になるかもしれないし…」。プレインストールソフトは貧乏性の敵である。

コントロールパネル内のアイコンのいくつかが、関連付けのされていない Windows マークのアイコンになった。 ダブルクリックするとちゃんと各々の設定画面が開くんだけど。 あれ? と思って一旦閉じてまた開いたら直ってた。 なんだ、たったそれだけのことか。

2000/07/16(Sun)

[TOP↑] [管理]

ステキ★なオンラインソフト。

[TOP↑] [管理]

オンラインソフトを沢山入れたら、[Program Files] フォルダ内が膨大になり、何が何やらになってしまったので、[OnlineSofts] フォルダを作ってお引越。

それにしても、私には余計な機能がなくて、Helpを読まなくても一通りいじり回すと大まかなところはざっと把握できてしまうオンラインソフトが、とっても扱いやすい。 市販のソフトだと、マニュアルを読むだけで疲れてしまって、目当ての topic を見つける前にどうでもよくなってしまう。つくづく、こんなのが自分で作れてしまうのって羨ましい

2000/07/19(Wed)

[TOP↑] [管理]

システムリソース。

[TOP↑] [管理]

[システム設定ユーティリティ] から、正体が判っていて使わないスタートアップを、いくつか外す。 それで兄の起動時69%・弟67%。

感想戦。

[TOP↑] [管理]

システムリソースについて、いつの時点で正確に把握したのか、どこで [システム設定ユーティリティ] を覚えてきたのか、よく判らない。

[システムリソース]

2000/07/21(Fri)

[TOP↑] [管理]

フォルダウィンドウの大きさ。

[TOP↑] [管理]

昨日から、弟の方で、どういうわけかフォルダウィンドウの大きさが保持されなくなってしまった。 リサイズして閉じても、いつもより小さめで開いて、一々横のスクロールバーが出る。鬱陶しい。

付記。

[TOP↑] [管理]

1・2週間後、ふと気が付くといつの間にか直ってた。

2000/07/22(Sat)

[TOP↑] [管理]

CD-RW のショートカットアイコン。

[TOP↑] [管理]

数日前、雑誌の付録CDを使ったら、デスクトップに置いてある CD-RW ドライブのショートカットアイコンが、付録CDのアイコンになったまま、ディスクを抜いても戻らなくなってしまった。 再起動しても付録CDのアイコンのまま。 [マイコンピュータ] から見える、本体のドライブのアイコンは通常の CD-RW ドライブのアイコンなのに。

デスクトップに置くには不細工なアイコンだし、第一気持ち悪いので、一旦削除してショートカットを作り直す。 どうでもよいが、ごみ箱に入れると通常のCD-RWのアイコンに戻ったのでデスクトップに戻したら、やっぱり付録CD のアイコン。

ショートカットを作り直して、試しにもう一度付録CDを入れたら、やっぱりディスクを抜いた後もアイコンが戻らない。 またショートカットを作り直して他の CD で試すと、こちらはちゃんと、ディスクを抜けば通常のアイコンに戻る。 で、件の付録CD を入れると、また戻らなくなる。何でだ!?

後日談。

[TOP↑] [管理]

しばらく経って、必要があってまた同じ付録CDを使ったら、そのときはちゃんと戻った。

レジストリエディタデビューの日。

[TOP↑] [管理]

試用したオンラインソフトをアンインストールしようとしてHelpを見たら、アンインストーラーはないので、「フォルダ削除、レジストリエディタでキー削除」とある。 前々から気になっていた「レジストリ」…。

説明には、「レジストリのキーは削除しなくても特に問題はない」と書いてあるけど、「レジストリ」を見てみたーい。でも、レジストリエディタの起動の仕方が解らなーい。

雑誌に、レジストリに付いて書いてたのがあったと思って引っ張り出してきたが、これにもレジストリエディタの起動の仕方が書いてない。 素人さんがいじってはいけないものだからなのか、あまりにも常識的なことだからなのか。 目を凝らして、写真のレジストリエディタのウィンドウ、タイトルバーを見つめる。 う〜ん、この水色のアイコン、Windowsフォルダの中で見たことがある…。

アイコンの模様だけを頼りに、Windowsフォルダを見つめること数分。 あった。[regedit.exe]。

「確か、前回起動時のレジストリのバックアップが、自動で取られてるってどこかで読んだ。どこで読んだか忘れたけど、バックアップの書き戻し方も書いてあったのは覚えてる。 万が一間違っても、多分、大丈夫」と、うろ覚えの記憶を拠り所に、ドキドキしながら無事削除。

システムリソース解決の日。

[TOP↑] [管理]

先日、「スタートアップ削除大作戦」を決行して、起動時にリソースの空き80%を確保してから、ほとんどリソース不足がなくなった。うっかり沢山の窓を開いて、慌ててリソースメーターを見ても、まだ40%ほどの空きがあって、Windowsは倒れない。 快適。

感想戦。

[TOP↑] [管理]

「先日」って何時なんだろう。19日にはまだ 70% を切っている状態なので、それ以降なのは確かだけど。

[システムリソース]

ついでに兄弟仲。

[TOP↑] [管理]

それなりに小康状態。こんなこともあるので、つい懸案の i.Link のケーブルを買いに行くのを忘れる。

[i.Link]

2000/07/24(Mon)

[TOP↑] [管理]

フォルダが重い。

[TOP↑] [管理]

最近兄パソコンで、Windows を起動してから時間が経つと、フォルダを開くのに 5・6秒もかかるという現象が出始めた。 起動してから時間が経つと、と言ってもせいぜい1日くらい。 でも、「最近出始めた」と言っても、以前はリソース不足やらで不安定、「丸1日再起動しないで使う」なんてことが滅多になかったから、気付かなかっただけなのかも。

思いつくことと言ったらデフラグくらいしか思いつかないけど、フォルダを開く以外の動作は普通だし、再起動で直るとなると違うんだろうなあ。

[マイドキュメント]

弟のHDの音。

[TOP↑] [管理]

買った当初は、兄のHDに較べて、弟のHDの音がとっても静かで、ほとんど気にならないくらいの音しなかったのに、最近兄を遥かに凌ぐうるささ。

「ヴィョォォォォォォォォォォン」

という、濁音系の音が鳴り続ける。 以前は「スィィィィ」って感じで、音そのものもずっと小さかったんだけど(ちなみに兄の音は「ヴィィィィィン」系の音)。

時間が経つとうるさくなるのが、普通なのかおかしいのか、判らない…。 人に相談しようにも、口頭で音を伝えるのは困難だし、前がどうだったかは再現しようもないし、うるさいかどうかは個人差だって言われればそれまでだし。

[HDの音]

理想のデータベースソフト。

[TOP↑] [管理]

理想のカード型データベースソフトをずっと探し続けてて、やっと理想通りのシェアウェアを見つけたんだけど、挙動不審。

[不正な処理〜] を連発したり、なぜか突然空きリソースが見る見る減っていって、終いに 0% になってしまう。 そしてとうとう、[不正な処理〜] で、Windows を再起動し、もう一度件のデータベースソフトを起動しようとしたら、[実行時エラー] とやらが出て、2度と起動しなくなってしまった。 一旦アンインストール、インストールし直してみたけど、起動しない。

作者のサイトに行ってみたけど、掲示板はないし、関連情報もない。 サイトの最終更新日が1年近く前になってるので、サポートが終わってる予感。

後日談。

[TOP↑] [管理]

一応問い合わせのメールを出してみたけど、返事はこなかった。

2000/07/26(Wed)

[TOP↑] [管理]

アンインストールの考察。

[TOP↑] [管理]

23日にダウンロードしたデータベースソフトが、アンインストールできなくなってしまった。 Helpには [アプリケーションの追加と削除] から、とあるのだけど、リストに出てこない。 よく見ると、インストールは[setup.exe]を使うってあるのだけど、そういえばその手順踏んでないぞ(でも、ちゃんと使えてたけど)。 つまり、「セットアップ」には「アンインストールができる状態にする」ってことも含まれてるのかな?

ところが、セットアップをしてみようと [setup.exe] をダブルクリックすると、「ディスクを入れてください」というような [OK] ボタンだけがあるダイアログが出てしまう。どうしたものでしょう…?

ややしばらく考えて、「解凍」からやり直してみることにする。 解凍すると、途中で「徹底解凍を行いますか?」というようなダイアログが出る。 実はたまに出るこの「徹底解凍」が何のことか判ってなくて、いつも「はい」にしてたんだけど、とりあえず「いいえ」にしてみる (後日付記:アーカイブの中にさらにアーカイブが入ってる場合、「中のもいっぺんに解凍するか?」ってことなのかな。ちなみに、このとき使っていたアーカイバは eo というもの)。

「徹底解凍」が関係あるのかないのか、とにかく、「徹底ではない解凍」が済んだ後、[setup.exe] が使えるようになった。

で、また疑問。 前にインストールしたフォルダに上書きインストールしようとしたら、「セットアップ元のフォルダにはインストールできない」と言われてしまった (後日付記:多分、解凍作業を、最初にインストールしたディレクトリ内でやってて、setup.exe もここにある。だから、[setup.exe] を別なフォルダに移せば、上書きインストールできるんじゃないの? と思うが、「セットアップ元のフォルダ」の意味が解っていないこの時は、そうは思わない)。

思考実験。例えば別のフォルダにインストールしたとして。

別のフォルダにインストールした当該ソフトをアンインストールする。 そうすると、新しくインストールしたフォルダと、レジストリ情報が、消える (…多分、新しくインストールすると、レジストリに新しいのと古いの、二つの設定情報が書き込まれるんじゃなくて、古いのの上に新しくインストールした方の設定情報が書き込まれるはず、と思う)。 レジストリ情報が消えたってことは、古い方のフォルダもエクスプローラからゴミ箱に入れて大丈夫なはず。 そうだそうだ、そうに決めた。

WINDOWS\OPTIONS\CABS の考察。

[TOP↑] [管理]

委細省略。[システムファイルチェッカー] ってものを使った。

「壊れてるかもしれないファイルを修復するか?」と聞かれて、元のファイルの場所を聞かれる。 そんなもの、どこにあるのか知らない。デフォルトで [C:\WINDOWS\OPTIONS\CABS] とある。

そういえば、前にも何かの修復かなんかでこのフォルダを指定してやった覚えがあるようなないような。 …つまりこの中って、Windows のシステムファイル一切合財が圧縮されて入ってるってことなのかな(後日付記:正解)。

2000/07/29(Sat)

[TOP↑] [管理]

GIMP。

[TOP↑] [管理]

例の、「複数行の縦書き文字」で、しぶとく画像処理ソフトを漁る。

元は Linux のを Windows に移植したとかいう「Gimp」ってのを拾ってきた。 インストーラーが英語で色んなことを一杯訊いて来る。いやぁん。

終いにインストールが終わって起動してみたら、[ユーザーインストール] とか言って、MS-DOSプロンプトが開いた。 いやぁん。そんなのわかんなぁい。閉じちゃえ。えいっ。

もう一度恐る恐る起動してみたら、今度は何も起きなかった。ほ。 とりあえず、Helpを開く。いやぁぁん。英語。

とにかく、「複数行の縦書き文字」目的には適していないことだけは解ったので、とっととお引取りを願う。 アンインストールすると、いくつかのファイルが残っている。 …これって消しちゃっていいのかな…? ゴミ箱に入れようとすると、「プロテクトされてるか、使用中だから消せない」と言われる。…使ってるってことは、再起動したら消せる?

案の定、再起動したら消せたんだけど、消してよかったのかね?

…ちょっと「カッコイイ!」って思ったんだけどな。元はLinux云々て…。

| むず痒いパソコン日記 || category:むず痒いパソコン日記/2000 || ≪6月 | 8月≫ |

shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT