管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || アンテナ || PUT || more≫ ≫omit
shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage ||[edit]
category: どうでもよい話1

どうでもよい話1/005 - その041〜050

LastModified : Wed Feb 19 19:59:01 2003
[管理]

その041〜050

| むず痒いパソコン日記 | どうでもよい話 || 前のどうでもよい話 | 次のどうでもよい話 |

041_ パソコンとか Wiki とかの、ちょっと困ったところ。

[TOP↑] [管理]

まず、「手段」が与えられてしまうということ。 「パソコン」にしろ、「Wiki」にしろ、「なんか面白そうだ」という予感はヒシヒシとする。では、何をすればいいのか、というところで躓いてしまう。

本当なら、棒きれ一本、小石一つだっておもちゃにするには十分だし、棒きれや小石は、必要がなければ放っておける。 でも、パソコンや Wiki は、「こんな面白そうなもの、是が非でも使わなくちゃ」という気になってしまうのだ。

そこで何かが生まれる、という可能性を否定はしない。ただ、自分の「創造性」を誤解してしまう。「これを使えば、私にも何かができる気がする」。 気がするだけだ。 私には、できることとできないことがある。そこの検証をすっ飛ばしてはいけない。何事かするときには、「高揚」と「冷静沈着」が両方必要なのだ。

2002/08/08(Thu)

042_ 無駄というより、「これは読めない」ということ。

[TOP↑] [管理]

無駄なこと」で、前々から聞いてはいて「そんなに怒らなくても」と思っていた「右クリック禁止」サイトに、イザ自分がぶち当たったらやっぱり腹が立った、という話を書きました。その、第2弾。

「文字を動かすな! 点滅させるな!」と怒る人がいるのは前々から知っていました。 これも、「まあ、そう目くじら立てなくても」と思っていました。 実際これまでも、テキストボックスに文字をスクロールさせているのは何度も目にしていて、特に気になったことはありませんでした。 面白そうなことが書いてあれば、スクロールしてる文字をゆっくり眺めるのも大して苦にはならないし、そうでなければ気にしないだけです。

最近、ちょっと必要があってリンクからリンクへ、「普通の個人ページ」を連続して巡ることがありました。 「普通の個人ページ」という定義は広すぎますね。 「多少サイトの制作に力を入れている、個人運営の、可愛らしい感じのサイト」。 「可愛らしい」というのは、普段は全く足を踏み入れない領域です。

閉口しました。なんかもうね、動いてるんです。色んなものが。 カーソルはヘンな形に変わるし、文字列やらアイコンやらくっついてくるし、3・4行のメッセージが marquee で行きつ戻りつを交互に繰り返してるし、gifアニメもそこら中でチカチカ点滅してるし、上から花びらやら星やら降りつづけるし、終いにはリンク切れの[×]まで降ってくるし、文章を読もうと思っても視界の端のあちこちでチラチラ動いて、気が散ってしょうがない。

動物というのは、静止しているものより動いているものを重視するように出来ている。 私の野生が、動いているものをエサ(あるいは天敵)だと判断する。

どれも、一つ、二つずつくらいならこれまでも見ていて、さして気にならなかったんですが、画面一杯でやられると「こんなにつらいものだったのか」と思い知りました。

2つ3つ連続でそんなサイトを巡り、次もまた、というところで「お友達リンク」巡りの旅を中断することとなりました。

2002/11/27(Wed)

043_ 基本(的に備えていることが好ましいと思われている)ソフト

[TOP↑] [管理]

テレビの通販番組から聞こえてきた。 1.4GHz で、256MBで、30BG のノートパソコンだそうだ。

「そして入ってる 基本ソフト は、まず、Word、それから Excel

なるほど、Word と Excel と家計簿ソフト葉書作成ソフトその他諸々のマルチブートか。 …何かが違う…。微妙に違うが、大きく違う…。

[TVshop] 2002/11/28(Thu)

046_ 証拠隠滅(あるいは、若いうちの恥は掻き捨て)。

[TOP↑] [管理]

私なんかは小狡いので、色んな証拠隠滅をしながら生きて参りました。 誰かに「あのときアンタはこう言った」と不都合な過去の証言をされても、「え? そうだっけ」と空っとぼけることもございます。

中学から20代半ばくらいにメモ類に書き留めていたいた事柄など、すでに「なかったこと」になっている。 「過去の自分」を徒に否定するのは誉められたことではないが、いつまでも抱えていても仕方がない。

ここ最近は、自分に対する寛容さを身につけたせいなのか、証拠隠滅を図ることはなくなったけど、パソコンを買ってすぐの頃、「なんかパソコンて、記憶力がよすぎてイヤだなぁ」と思ったことがある。

私が子供の頃に「パソコン」も「インターネット」もなくて本当によかった。 だってあなた、直筆の手紙は余程始末のいい人でない限り、「いつでも取り出せる」形で取っておいたりはしないけど (そして大抵、「引越しに紛れて」のような形でなくなっていくけど)、メールなんかは「消す」よりも「取って置く」ほうが簡単だ。 たとえズボラで分類整理してなくても、検索すれば目的のメールがすぐに取り出せる (パソコンの引越しは、要るものを選り分けて移すより、一切合財移すほうが、何十倍も簡単だ。 大抵、「今より広い部屋」に引越しことになるわけだし)。

10年、20年後、他人のパソコンから自分の書いたものが出てくるのは、あまり好ましいことではない。 「昔見たテレビ」の話のように「昔たまたま見たサイトの話」なんてのをするようになって、「こんなバカを見かけた」の例に出て来ないとも限らない。 そのうち絶対、「あのアイドルが、昔やってたサイトに載せていた 恥ずかしい写真」とか出てくるんだろうし。

2003/01/03(Fri) 16:57:52

047_ テキストエリア。

[TOP↑] [管理]

本当は「どうでもよくない話」なんだけど。

wiki を使っていて、断然 IE のテキストエリア内に入力することが増えた。 それで思うのが、「もう少し高機能ならいいのにな」ということ。 普段使っているエディタに書けばいいんだけど、それだと私にとっての wiki の便利さが 2割程度失われてしまう。もったいない。

本当は任意のエディタをポコっと嵌め込んで、普段使っているのと全く同じ機能が使えたら涙が出るけど、贅沢は言うまい。 とりあえず、「行間」を設定したいし(現状は [テキスト形式] のフォントに 「JSフォント」という行間の広いフォントを指定している)、 「テキストエリア内だけ検索」したいし、「置換」もしたい。 「矩形選択」なんてできるととても嬉しい。 細かいことだけど、「半角スペースやタブや、改行コード」も表示して欲しい。

それと、これが一番必要なんだけど、 ショートカットでテキストエリア内の文字列を Temp フォルダ辺りに保存しながら書けるととてもよい。 不慮の事故のときに役立つのはもちろんだけど(うちの DonutP は、結構不慮の事故を起こすんだな)、私はパソコン初期の Windows がやたら不安定だった頃に「上書き保存の鬼」となったので、クセで [Ctrl+S] を押してしまう。その度 [Webページの保存] ダイアログを出されてしまい、結構鬱陶しい。 「テキストリア内にフォーカスがあるときは、[Ctrl+S]でテキストエリア内を Temp 保存」。 いいと思うんだけどなぁ。

オンラインソフトで「テキストエリアの機能拡張」というようなのがないかと探してみて「Kommix」なんてのを見つけたけど、タグを入力する機能が主のようだ(Vectorの画像)。 う〜ん、オートインデントはちょっと欲しいが、wiki だから、タグの入力はいらないんだ。 ただ、「フリーのテキストエディタには大抵あるような機能」があれば、いいの。

でも、それはつまり テキストエリアに「メモ帳以上」の機能 を望んでいるわけで、 考えてみれば土台ムリな話だったかもしれない。

2003/01/20(Mon) 01:44:03

溜飲を下げる追記。

[TOP↑] [管理]

でも、考えても見よう。私は知っている。NN4.x のテキストエリアには、 かっきり 30,000byte までしか書けないことを。 「通常は」そんな大量のテキストをテキストエリア内に書くことが滅多にないとしても、 「ここの wiki には」あるのだ。 彼岸を見て「私はまだ幸せ」というのは、人間には大事なことだ。 そう、上を見ればきりがないのも確かだが、下には下があるのも確かである。

2003/01/20(Mon) 02:04:46

さらに溜飲を下げる話。

[TOP↑] [管理]

wiki の長文ページでは、ブラウザのページ内検索を使ってテキストエリア内の編集個所を探すんだけど、昨日、気付いた。

なんと、NN4.x ではテキストエリア内の文字列が検索できなかったのだった。

つくづく使えないやつだな。

2003/02/17(Mon) 14:17:24

建設的な追記。

[TOP↑] [管理]

書いている途中で一時保存できる「草稿箱」機能 がある日記システム。 上のは、私が思っているのとは多分違う機能の気がするけど、私が思っているようなのも、出来ないことじゃない。 そうか、CGI 側で実装するという手があったのか (もちろん、ローカルの Temp フォルダに入れたり、Ctrl+S で保存は無理だけど、 「一時保存」ボタンで、サーバーに「現在の状態」を取って置くって、できるわよねぇ?)。

2003/02/25(Tue) 08:17:27

2004/03/21(Sun) 10:49:41

048_ プロバイダの契約から設定までをやってくれるのだそうだ。

[TOP↑] [管理]

ジャパネットタカタ。「インターネットを必ずやる、という方に \3,980 でのサービス」なんだそうだ。 「必ずやる」とか念を押す辺り、どっかのプロバイダと提携してるってことなのよねぇ? でも、「プロバイダはドコに限る」とは言ってないの。

*

いや、言いたかったのは、「設定をしてあげる」ってことより、「プロバイダ決めてあげます」っていうほうが、むしろ喜ばれるんじゃないの? ってことなんだけど。 「もう、何がどう違うのよっ。誰か決めてよっ」っていうのは、電話会社の料金表なんか見ながらでも、よく思うこと。

「どこでもいい」と思うので「返って決められない」。 「わがまま」を言えるくらいだと、自ずと決まる。

[TVshop] 2003/01/30(Thu) 11:29:11

049_ 私のものは私のもの。誰に遠慮がいるものか。

[TOP↑] [管理]

昨日の夕方、「どうしてパソコンが覚えられないか」というテレビ番組をやってた。 それによると、「壊れたらどうしよう」というのが理由にあるらしい。 そういえば、パソコン2年使っていて、「右クリックが怖くて出来ない」という人もいた。

考えてみると私は、「自分のものは壊しても構わない」と思っているフシがある。 積極的に「壊そう」なんてつもりはないけど、「壊れる」ことに対する過剰な恐れはない。 他人の家のオーディオは本当に「壊したら困る」と考えて怖くて触れないのに、自分家の家電は「とりあえず、あるだけのボタンを押してみる」。 大体機械なんて、「非常識なこと」をしなければ、「操作によって壊れる」事はない。 一方、説明書通りに大事に扱っても、壊れるときは壊れる。椿の花の落ちるように。ぽとり。

パソコンはさすがに「かなりの精密機械なんだろう」と多少の恐れはあったけど、なにせ初めて電源入れてほんの数時間の間に、数回のフリーズを体験させられてしまった。 しかも [Ctrl+Alt+Del] も効かない。終いに [不正な処理]。 めげるよりむしろ、慣れてしまった。そして好奇心は、壊す心配の上空3000m。

今いじっている wiki も、よくも「Perl(他のプログラム言語も) なんてな〜んにも知らない」状態で、 こんなにガリガリと弄繰り回せたもんだ。 もちろん、「壊れたらバックアップ戻せばいいもんね」という保険はあるにしろ。

…しまった…! スクリプトはさておくとしても、
サーバーは「他人の家のもの」だった…!!

2003/02/03(Mon) 03:23:31

| むず痒いパソコン日記 | どうでもよい話 || 前のどうでもよい話 | 次のどうでもよい話 |

shortcut: FrontPage || WikiLab | StoreRoom/最新 | 日々の泡 | むず痒いパソコン日記/最新 || HelpPage || [edit]
select css: default | sakura | mono | greenheck | snow | NN4.x用(多分) || LinuZau!! | VikiWiki!? || others |

管理 | 差分 || 新規作成 || カテゴリ一覧 | ページ一覧 | 更新履歴 | 差分履歴 || PUT